真面目に困っているのです。

連荘(れんちゃん)で小学校と打ち合わせしました。

わたしは朝が早いので、打ち合わせが一番盛り上がる11時10分くらいになると、意識が遠のきます。昨日もそうでした。横でしゃべっているK村の声が「子守唄」のように聞こえ、ガクッとなってしまいました。わたしの目の前に座る校長先生(女性)はわたしを見て微笑んでくれていますが、そんな笑顔を見てまた意識が遠のいてしまいました。いつかわたしはK村の背中に抱きついて寝てしまいそうです。 でもね、こんなのよくありません!

もしかして、これは「幼児生態睡眠早期起床不可仕事人症候群」に違いないと思うので、主治医に行って「眠たくならない薬」でももらってこようと思っています。

「幼児生態睡眠早期起床不可仕事人症候群」の症状

1.毎日が眠りの中の出てくる夢のようである。ふと気付くと前の記憶が無い。
2.乗り物では頭がスッキリして眠れない。
3.20時を過ぎると明らかに電気が切れたように手先が硬直し熱くなる。もう起きてられない。
4.午前2時を過ぎるとパワーが満ち溢れてくる。
5.なんか自分に自信が無い。
6.仕事は奥深く追求できなくなった。
7.たまには「夜遊び」したいなぁ~ と思う。
[PR]

by brighthorn | 2013-08-01 06:10 | from Brighthorn | Comments(0)