marji号に乗艇です。(アクシデントが無い限り)

ヨットマンであるお友達の新橋三郎ちゃんに「おれさ、あしたmarjiに誘われたんだけど、なにすりゃいいのよ?」と聞いたら・・・・三郎ちゃんは笑いながら・・・・

「あぁ、単なるバラスト(重石)になってくりゃいいのよ、誰も何も期待していないから・・・」

「なに?バラスト? なにかい?重石がナカメから葉山まで電車とバス乗り継いでいくんかい?」

「とにかく重石になっちけゃいいんです、誰も何も期待していませんから・・・」

と言われ、ホッと胸をなでおろしました。

「船長はデッキシューズはもって来てね、以外は何もいわなかったぞ。」と言ったら

「ヨットマンなんかてきとーです。あるのはシーマンシップだけ!」と三郎ちゃん・・

さて、デッキシーズ・・・アイビールックが好きな方はピン!と来てしまうこのデッキシューズ。。
わたしはあるとしてもフリマで手に入れたインチキデッキ。靴底が違います。そこで、昨日代々木にあるマリーングッズ専門店で相談し、デッキシューズを手に入れてきました。色は黒1色もあったんですが、多少足元は派手好みのわたし赤を手に入れました。その後、原宿の390円ショップに寄って水に浮くサングラスを購入、首掛けヒモをつけて準備完了です。
c0087396_518138.jpg
◆ 帰って来たMarji号
[PR]

by brighthorn | 2013-09-08 05:18 | from Brighthorn | Comments(0)