金属ボールを微妙な力で圧入するテクニシャンは誰?

この世にテクニシャンは多く存在します。夜のテクニシャンは加齢の為に引退を余儀なくされておりますが中学校から慣れ親しんだ万年筆のインクカートリッジの金属ボールの部分。これをどうやってインクタンクに押し込んだか、これはかなりのテクニックを要するものだと推測するのです。これに似たようなものではラムネのビー玉、これも圧入のテクニシャンが行ったものであります。しかしながら、意外と「な~んだ、そうだったんだ!」的なテクニックよるものなのは「夜のテクニシャン」の技とそう違いがあるものだとは思えません。
c0087396_641879.jpg

[PR]

by brighthorn | 2013-10-23 06:08 | from Brighthorn | Comments(4)

Commented by murayasu428 at 2013-10-23 19:24 x
私も夜のテクニシャンは華麗のため引退を余儀なくされてます。死ぬまでには一度くらい復活したいです。
Commented by リップスティック at 2013-10-23 23:10 x
コレって私も不思議に思っていました。
Commented by brighthorn at 2013-10-24 04:28
murayasuさん

性の権化になりたいですよね。権化ですから菩薩みたいに尊敬されるようになりたいですね。
Commented by brighthorn at 2013-10-24 04:28
リップさん

ボールペンのペン先もどうやって圧入したのか???