保証期間が過ぎたらどうなんの?

埼玉県深谷市にある自動車販売会社の駐車場で10日に開催された新車試乗会で、マツダ(広島県府中町)の普通乗用車「CX-5」に搭載された前方の障害物を検知しブレーキを自動制御する機能の体験中、車がフェンスに衝突する事故があった。運転していた会社員男性(39)が首を捻挫するなど軽傷、助手席にいたマツダオートザムの従業員男性(22)が腕を骨折する重傷を負った。県警深谷署が詳しい事故の原因を調べている。(2013/11/11-17:26)
c0087396_14543144.jpg
ですから、車の運転つうものは自分の目や手や足を操って運転すべき事ではないでしょうかね。自動制御など静電気くらいで制御機能が怪しくなると思うんでうーん、やっぱスバルのアイサイトだっていつかはこうなると思うんですよ。

ところでクルマの保障期間が過ぎてからの自動制御の故障で事故してしまった場合ってどうなるのでしょうか?
どうしたら自動制御機構の故障だと立件できるのでしょうか。
かなり遠い将来、クルマの運行は路面に埋め込まれた仮想レールを用いたレール制御になるか?となったら 将来はあまりにちゅまんないモータリゼーションになるしかないがそれが一番安全である。
c0087396_153327.jpg
↑写真は湾岸レール(電車の為のレールではない)

◆ この件についてのニュース。
[PR]

by brighthorn | 2013-11-13 15:03 | from Brighthorn | Comments(2)

Commented by リップスティック at 2013-11-14 00:23 x
恐いですね。死亡事故でなくて良かった。100%安心なんてものはありませんね。
Commented by brighthorn at 2013-11-14 04:20
リップさん

大枚払ってこれじゃ・・・
僕は運転しやすい車を作ればいいと思うんですけど。