もう一度これを最後に弁当箱で遊びましょうよ。

この時期ラジオを聴いていると「僕は31日まで仕事です」とか「みんな正月休みに入ったのにまだわたしは仕事なんですぅ~」だなんてアナウンサーや電話投稿の人が泣き言うのだけど、こういう事よく恥ずかしくなく言えるねって思うんですよね。雇われ人間の泣き言はどこか貧乏臭くで不愉快、「何様のつもり」なんだろうか。

泣き言いうならサラリーマン卒業して自営やってみ、そんな泣き言なんか言わなくなるから。。。休みが取れるというのは収入が減るという事につながるんだから。。元自営のわたしとしてはこの休暇時間ってもったいなく感じるもの。。。(だからストレス凄かったもの)

建設会社の社長(62)(仲の良い)と昨日池袋でミートしたんだけど、彼が言うにはもうそろそろ{気持ち引退}して趣味を広げないと将来寂しいよ・・・とのアドバイス。そうなるとわたしのやりたい事はイズワキさんに弟子入りしてクルーカットやアイビーカットの刈り方の完全マスターなんかしてみたい。そしたら愛好者の頭をやってあげられるでしょ。。(千円取るけど)

話し戻って・・・いい時代にわたしこんなの肩から提げてたもの。それで同じようなもの持っていた工務店の社長達と「電話ごっこ」して無駄な金使ったものね。。あの時、ベンツ、BMW等の超高価格高級車やシーマやセルシオに走った社長らは倒産して今はいないけれど、あの時、地味にやってた人は今も残っていてこれからきっと来る建設ブーム(僕を含めてきっとこれが人生最後だろうけれど)に向けて「捕らぬ狸の皮算用」状態なんですね。来年もいい仕事にめぐり合いたいね。(今年は2本(件、邸)楽しかったな)
c0087396_549983.jpg

[PR]

by brighthorn | 2013-12-29 05:59 | from Brighthorn | Comments(4)

Commented by Gunclub at 2013-12-29 10:47 x
brighthorn、さんおはようございます。
確かにあの頃、このてのショルダー携帯電話ぶらさげてた人の半分以上がどこかへ行ってしまわれましたね。もう二十五年以上時間が過ぎ去りました。
Commented by brighthorn at 2013-12-29 13:26
Gunclub さん

あの時は凄かったですよね。わたしはあまり無かったですけど飛ぶ鳥を落とす勢いの方が多かったです。あんな時もうないでしょうが携帯電話は間違えなくステイタスでした。クルマに携帯専用の電話アンテナをトランクリッドに取り付けたかったです。
Commented by リップスティック at 2013-12-29 23:28 x
私もこういう携帯電話を肩から下げていた人を見かけましたよ。この次に出てきたのはカマボコ型の携帯電話でしたね。
当時は自分が携帯電話を持つようになるとは想像もしませんでした。
Commented by brighthorn at 2013-12-30 02:32
リップさん

ウルトラマン、ウルトラセブン、サンダーバードで描いていた「未来グッズ」が全て現在適いましたね。

わたし自身はとっても電話が苦手であまり人にかけませんが、この当時は誰でもいいから、時と場所を選ばずかけていました。
バカみたいでした。