奥歯の神経がピリピリと・・・

昨日は母がわたしの風邪を引き継いでくれたのでいつもの総合病院に連れて行かれました。

わたしがタクシーに乗っけて連れて行ったのではなく、訪問看護の看護師さんの判断で救急搬送(救急車)となったのですがわたくし母は至って元気。※看護師さんの判断は熱があるのでこのまま肺炎になってしまったら明日は仏様になってしまっても困るという理由です。という事で、仕事中のわたしが呼ばれずっと午前11時から夕方まで救急病棟で待たされていたのです。

つう事で昨晩からまた母は入所(院)しまして、またわたくしの「お見舞い用昭和自転車」が活躍しました。ところがわたし、昭和自転車にゆられて段差を超えたりするとその振動でわたしの奥歯の神経がピリピリと痛むのでこれは困ったもんだなぁ~と心曇らせているのです。

心に何か引っ掛かりがあると辛いもんですねぇ・・・・パアーと光り輝くような毎日は続きませんねぇ。
何よりも若い頃、あんなに活発で陽気で派手でクルマ好きな母が白髪頭のおばあちゃんになってしまった時の経過(わたしもをっさんになりましたが)は残酷ですねぇ。

病棟の出入口で、きっと85歳くらいのおばあちゃんが退院していく場面を見ました。おない年のおばあちゃん
が車いすに乗って見送り来ていました。退院する方もお送りする方も手を握っていました。
年齢が年齢ですからきっとこの二人は二度と会うまい・・だなんて勝手に想像するとグッと来ました。
[PR]

by brighthorn | 2014-01-30 07:23 | from Brighthorn | Comments(8)

Commented by サントラ at 2014-01-30 11:02 x
こんにちは。
今の高齢化社会において、介護の問題は日本全国どこも等しく同じ状況ですね。
親が老いていく姿は、出来れば見たくないものですが・・・。
ウチの両親は既に他界しています。
気が滅入っている時に体調まで悪くなるとホントにへこんでしまいますよね・・・。
bhさん、こんな時こそファイト~イッパ~~ツ!ですよ(^^
Commented by brighthorn at 2014-01-30 11:22
サントラさん

サンキューベリベリマッチです。
うちの母は隣に止まったショーケン、高倉健に六本木で信号待ちの時に
声をかけて話してしまうミーハー・ママさんでした。
Commented by 田沢雄一 at 2014-01-30 16:02 x
お母さん心配ですね、ブライトホーンさんは親孝行だから尚更心配でしょう。
Commented by サントラ at 2014-01-30 16:48 x
話しを聞けば、江戸っ子であっけらかんとした粋なおっかさんの様ですね。

ウチの両親も街生まれ街育ち(九州の小さな街ですが)でした。父も若い頃の写真を見れば当時のモボでオシャレだった様です、母も垢抜けた格好をしていた白黒写真が残っています。

おしゃれでモアヤングなbhさんちのグレートマザーを、いつまでもお大事にされてくださいね。
Commented by brighthorn at 2014-01-30 17:17
田沢さん

わたしの風邪が行ってしまいましたね。とにかく入院して寝ていますが
インフルエンザでは無い様なので安心しました。
とにかく心に気がかりがあるのは辛いですね。
Commented by brighthorn at 2014-01-30 17:20
サントラ さん

この周辺でわたしの母の口の悪さで傷ついた男が数人います、
自慢につれてきた彼女の肌が夏みかんのようだとか言わなくても
いい事を言ってましたし。
クルマの運転はかなり好きでした。ただ乱暴なんです。
Commented by リップスティック at 2014-01-30 22:53 x
お母さん、インフルエンザでなくて良かったですね。
心に引っかかることがあると何となく憂鬱です。
早く良くなって退院されると良いですね。
Commented by brighthorn at 2014-01-31 04:28
リップさん

一旦入院すると出てくるまで日数かかるんで困ったモンです。
肺炎にならないでよかったです。