トランペットが出てきた

わたし小学5年生の頃にブラスバンドクラブにちょっとだけ在籍してトランペットを吹いていました。
このトランペット(西ドイツ製のHUTTL(ヒュッテル)製)、渋谷の東横デパートの楽器売り場で親から買って頂いたものです。

たった数ヶ月を楽しんだだけで押入行きとなったトランペット、ずっと所在を忘れていました。

本日、階段下の物入れの奥が二重壁になっていたのを発見し(きっと改修して出来た壁)破壊してみたらこのトランペットが出てきました。マウスピースは入っていなかったのでアマゾンに注文し、各ピストンが完全に固着していたのでオイルを差し込んで可動するようにしました。

調べるとHUTTL(ヒュッテル)と言うメーカーはすでに無いようです。

45年ぶりの再会です。金メッキも当時のままで腐食ひとつありません。
c0087396_205997.jpg
c0087396_20593143.jpg
c0087396_21101487.jpg


トランペットと言えばニニ・ロッソでした。

[PR]

by brighthorn | 2016-05-28 20:59 | from Brighthorn | Comments(6)

Commented by タジ丸 at 2016-05-28 21:22 x
実は私もチューバからトランペットに移行しましたが
中高と吹奏学部です。いつも楽しみ見ています。
Commented by brighthorn at 2016-05-28 22:14
タジ丸さん、ひさしぶりんこですね。

中高と吹奏ならば今でも吹けますね。
僕はドレミも忘れてしまいました。
磨いてやって室内の飾りにします。
Commented by リップスティック at 2016-05-29 23:08 x
お宝が出てきましたね。
夕日に向かって吹いてくださいな。
Commented by brighthorn at 2016-05-30 07:17
いや、朝日に向いて起床ラッパを吹いてあげましょう。
Commented by サントラ at 2016-05-30 21:59 x
月曜日、仕事行きたくない病が襲って来た時には、進軍ラッパを吹きながら自ら鼓舞して駅に向かってください(笑)
Commented by brighthorn at 2016-05-30 22:36
明日か明後日に注文したマウスピースが届きます。
近所迷惑にならないようにドレミを思い出したいと思います。