モハメド・アリ

c0087396_111645100.jpg

c0087396_21582818.jpg



c0087396_11181093.gif1976年(昭和51年)6月26日に行われたモハメド・アリと猪木の異種格闘技戦。
昭和51年と言えばわたくしが17歳の頃、学校から足早に帰宅して観戦したものです。
がしかし、猪木の寝そべったままの戦術にはがっかり!!!そんな感想を持って不満のまま終わったものでした。

そんなモハメド・アリさんがお亡くなりになりました。寂しい話です。
東京タワーの蝋人形館(2013.09に閉館)にもモハメド・アリさんの人形があって、そのデカさに驚いたものです。
エルヴィス・プレスリーとの2ショット写真もありましたね。

◆ 猪木vsアリの真実
◆ 東京タワー蝋人形館(my blog)
[PR]

by brighthorn | 2016-06-06 11:20 | from Brighthorn | Comments(4)

Commented by byron at 2016-06-06 18:48 x
今年のスポーツ界は、フライング・ダッチマン、ヨハン・クライフ。グレーティスト、モハメッド・アリと訃報続きですね。
ヨハン・クライフのスーパーボレーシュート(1974ワールドカップ、vs.ブラジル)やクライフターンは今でも輝きがありますし、モハメッド・アリvs. ジョー・フレジャー、モハメッド・アリvs. ジョージ・フォアマンの試合は凄みがありました。

Rest In Peace



Commented by brighthorn at 2016-06-06 21:30
そうですね。有名人が逝ってしまいました。子供の頃だからその存在が大きく感じました。ペレが逝ってしまったら僕のサッカー思春期は終わりとなります。
Commented by リップスティック at 2016-06-09 22:00 x
まともに闘ったら勝てるはずもないので寝そべり作戦を考えたのでしょうが、何ともつまらない試合でしたね。
Commented by brighthorn at 2016-06-10 09:58
ルールも細かく規定されていたらしいのですがショーとしての格闘技戦を見たかったですね。15ラウンドまで寝そべりスタイルでしたからもうがっかりしましたね。