ポパイアーカイブス

アメリカかぶれにしたのは40年前のこの本であった。具体的に言えばUCLA(カルフォルニア大学)とかナイキとか初めて知りましたから。シティボーイと言う言葉も出ましたね。悔しいけれど街並みも体格も日本や日本人は到底アメリカの方には適わない事がよくわかったのでした。
c0087396_20535297.jpg

c0087396_21132217.jpgそれから少し時が経ちサーフィンブーム、サーファーが町を闊歩し「陸サーファー」たる言葉も出来ました。また同時期に大滝詠一さんのロンバケが流行りに流行ってあのムード満点なレコードジャケットにこれまたヤラレテしまいました。この頃だったでしょうか、フェアレディ280Z、ソアラ、サバンナRX7が登場したのは。またターボがグロリアとブルに搭載されましたね。大排気量車に憧れていたわたしが40年後には軽自動車に乗っているんですからわからないもんです。


c0087396_21181127.jpgまた『白バイ野郎ジョン&パンチ』(CHiPs)、カルフォルニアハイウェイパトロールの物語が深夜のTVで放映されて楽しみ見ていました。今もたまにYOUTUBEで見ています。













さて、今回の40年特集、やはり読み物は「昔話」の部分がよろしいですね。
当時の皆さん、70過ぎていらっしゃって・・・・
c0087396_2146139.jpg

[PR]

by brighthorn | 2016-06-18 21:47 | from Brighthorn | Comments(5)

Commented by byron at 2016-06-19 06:25 x
popeyeの復刻版、出版社の苦悩が感じられます。
ムック本なる、景品付の雑誌も同様。

新聞や雑誌の出版社は、過去形に拘らずに前へ前へ、進んで欲しいと思いますが、おそらくネタ切れなんでしょうね。

只今絶好調の週刊文春の記者は、出版業界としてのプライドを感じます。
Commented by brighthorn at 2016-06-19 09:01
ファション関係の雑誌は苦戦らしいで
Commented by brighthorn at 2016-06-19 09:04
続き。
このあたりの雑誌はナナメ読みかスルー読みが適当です。アウトドア雑誌のビーパルもマンネリでネタ切れのようですね。
Commented by サントラ at 2016-06-19 10:03 x
私も付録の創刊号狙いですぐ買いに行きました。

確かに終戦後アメリカ文明に我々日本国民はどっぷりと洗脳されましたね。
仮に(ありえない例えですが)戦勝国になってたら軍部主導で現在の北朝鮮の様な国になっていたかも??しれませんね。
あの頃の車は正にアメリカンテイストな車が多かったですね、特に初代のRX7のデビューは衝撃的で格好よかったですね。
Commented by brighthorn at 2016-06-19 12:37
未だにカーキ色の国民服を着用義務化していたかもしれません。クルマはどんなデザインでエンジン形式はどうだったのでしょうか。
マツダがロータリーエンジン車を止めてしまったのが悔やまれます。マツダデザインはかなり難しい選択となりそうです。