フォーバイフォー

c0087396_21362355.jpg
各社の4WD車がラグジェアリー化してしまった今日でもランクル60(ロクマル)は実に魅力があります。
一度は所有してみたいと思っていたが税金等の経費を考えるとわたしのような貧乏人が破綻しないシアワセの維持費は軽のジムニーしかない。

25年前、ローバージャパンが試しにだといいランドローバーディフェンダー(オープンで赤色)を1台だけ輸入した。「この車、いいですね」と言ったら、その営業の人どこで殺し文句を覚えてきたのか「山小屋に置いておくのにぴったりです」など言う。山小屋=別荘でしょうから4×4の独断場じゃないですか。。。得意の妄想で数日の間、赤いディフェンダーに乗った自分を想像した。
c0087396_21233264.jpg
c0087396_2123527.jpg
c0087396_2124668.jpg
c0087396_21242867.jpg
しかしランクルはでかくなりすぎた。

シルクロードのテーマを聴きたくなった。

[PR]

by brighthorn | 2016-09-05 21:33 | from Brighthorn | Comments(2)

Commented by サントラ at 2016-09-06 12:29 x
こんにちは。
仰るとおり、ラグジャリーRV花盛りの時代ですね。
外国メーカーもこぞってそんな車ばかり作って日本に送り込んでいますね・・・そりゃ売れるから作りますよね。
確かにジムニーは今流行り言葉で言うとコスパ最高です!

やはりこの音楽が一番良いですね、この後のヒーリングミュージック流行の先駆けでした。
Commented by brighthorn at 2016-09-06 13:14
ランドローバーもオカマのようなクルマになってしまいました。唯一残っているのはロシアの四駆ですね。高速道路を走っていて我が方を追い抜いて行く車の後ろ姿を見ていると日本車も中々良くなっているのを痛感します。