リコール届け

タカタのエアバック・・・・ホンダ車で再度のリコール。。
こういう場合って、エアバックの製造納入業者のタカタが全面的に弁償するのだろうけどこんな事を繰り返していたら倒産してしまうのではないかな。。。またHONDA製中華カブの燃料ポンプの問題。インジェクションになったカブはトラブルが多いって聞く。
今度もか!!!!
c0087396_2034530.jpg
◆カブの風景(高田馬場にて)
c0087396_1912289.jpg

[PR]

by brighthorn | 2016-09-08 20:34 | from Brighthorn | Comments(4)

Commented by byron at 2016-09-09 00:32 x
ご存知かと思いますが、2012年からのスーパーカブは支那製品支那工場での生産になってしまいました。タイにも生産工場があるみたいですけど、よく分かりません。キャブレターからインジェクションに変わった時点で、スーパーカブは終わりました。とにかく現行のクロスカブは評判が悪くて大変みたいです。一時期、クリーブランドモータースの125ccのチョッパーを購入するつもりでしたが、こちらもホンダの技術をパクった支那製品との事で購入することをやめました。現在、スーパーカブ90カモメは20〜30万円が相場みたいですね。
Commented by brighthorn at 2016-09-09 06:27
新聞配達のカブも支那カブに変わりました。支那で作るメリットはあったんでしょうかね。トラブルばかりではカブの評判を落とすだけですからね。
カモメはそんなに人気でてるんですか。
Commented by byron at 2016-09-10 14:18 x
2012年は円高デフレ、支那での生産販売がベストだったのかもしれませんね。リコール問題は品質=人質を間違えたホンダ二輪に責任があります。売れる売れないより、ホンダ支那工場を徹底して、ホンダ二輪の生産工場を熊本工場に全て移転するべきだと思います。熊本地震の復興に合わせ頑張って欲しいです。
Commented by brighthorn at 2016-09-10 16:58
昔は熊本で作ってたんですよね。
観光者の外人がカブを使って日本を旅しました。まるでヨーロッパの単車のようにスーパーカブが見えました。
現在のスクーターは足もとが狭いからカブを旅道具として選んだ彼は大正解でした。