人形町の若大将

お友達であり京南大学水泳部OB会のバッタちゃんと昨晩は人形町の「やきとり若大将」に行って来ました。目的は「屋号の若大将」ってあの東宝映画の若大将に関連するの?その由来を聞きたくて入店しました。
結果、お写真に写っている店主の旦那さん(すでに他界)がまだ若かりし頃の修行中にその親分を大将と呼んでいて「俺は若いから若大将だな」と自分で命名されたそうです。人形町の路地でお店を開いて40年だそうです。料理も気取っていないし安いし昼のランチもやっているで人形町のサラリーマンに愛されているようです。
c0087396_752643.jpg
c0087396_6583648.jpg
c0087396_659495.jpg

[PR]

by brighthorn | 2016-09-14 07:01 | from Brighthorn | Comments(4)

Commented by リップスティック at 2016-09-14 22:47 x
安くて美味しいお店は嬉しいですね。
Commented by byron at 2016-09-14 23:53 x
東日本橋辺りに「久松」って小料理屋さん、まだありますか?約30年前、夜は閑散としたビル街の一角にあるお店でした。懐かしくなりました。
Commented by brighthorn at 2016-09-15 05:46
リップさん 酒よりも食いなんですがこの店の鳥からは美味しかったですね。
Commented by brighthorn at 2016-09-15 05:50
byronさん
名前からしてもよさげな飲み屋ですね。新橋も同じくビルとビルの合間の細道にある飲み屋はサラリーマンの溜まり場になるんで歴史もあり美味いんですね。