ジャムセッションにブキウギピアノ

c0087396_6363548.jpg
昨日は渋谷区神泉にあるライブハウス「ランタン」(ビートルズ専門のライブハウス)でお友達のエルヴィス関連のジャムセッション"The Revivers "「~Tribute to Elvis And Era~」があったので聴きに行って来ました。これはすばらしいライブでした。(鈴木幸治、龍美勇一、中野泰成、松山卓哉、秋元みほ)
c0087396_640117.jpg
(奥から中野泰成、鈴木幸治、龍美勇一)

エルヴィスですからご婦人のファンで埋め尽くされており(神戸、京都、奈良、静岡、東京近県)、その中でも(ん十年前)にラスヴェガスでエルヴィスを観た聴いたというご婦人(当時は21歳だった)がわたしの隣の席でした。日本のエルヴィス・ファン界ではこのような方は「生き神」のような存在で嫉みをもたれるのですがこのおばちゃんは日本に帰国後、お友達のファンにたいそうな大盤振る舞いをしたらしく折角、エルヴィスからもらったシルクのスカーフ(汗染みと匂い付き)を公開したらしくファンの皆様にエルヴィスの男くさい匂いを吸い取られてしまい「もったいないことをしたのよ」と笑いながら語ってくれました。※おばちゃんと書きましたがエルヴィスのファン界では「レディース」とわたしは呼んでいます。

c0087396_657134.jpgわたしは過去このようなイベントによく参加しておりました。エルヴィスの履いていた靴下とかいろいろと見ました。中でも一番の感心どころは「エルヴィスはどんな香りがした???」これをテーマにすると話題は尽きません。オールドスパイスの香りだったとか石鹸の香りだったとか、先ほどのおばちゃんの言うように「ただの男の匂いよ」と言う方います。横浜の熱烈な女性ファンは写真のブルートと言うオーデコロンがエルヴィスの香りだと言っていました。とっても濃厚な甘い香りです。(グレースランドで購入してきたようです)



それはさておき・・・・

c0087396_773613.jpg今月の10/26日にロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団がエルヴィスの声と夢の競演したアルバムが出ました。イギリスではヒットチャートに乗ったようです。※イギリスはビートルズを生んだ国ですがビートルズはエルヴィスが居なかったら誕生していそうも無いといわれるくらいのエルヴィス・ファンが多い国だと聞きます。このアルバムはユーチューブでフルに聴けますのでなんかなぁ~と思うのですけどなかなかいいですよ。日本で唯一エルヴィスを応援してくれている楽器は銀座の山野楽器さんです。このお店でも品切れだそうですが元々「入り」が少なかったようです。アマゾンでも品切れです。

エルヴィスが生きていたら82歳だそうです。来年の1月8日〔エルヴィスの誕生日)に神戸「WOOL KOBE HARBOR{VIEWS DINING & BAR」でイベントがあるそうです。
c0087396_730140.jpg


関連ページ

1. 日本のエルヴィス達へ
2. エルヴィス眼
3. フルーツポンチのラスヴェガス旅行記
[PR]

by brighthorn | 2016-10-30 06:50 | from Brighthorn | Comments(4)

Commented by リップスティック at 2016-10-31 07:34 x
エルヴィス関連のライブは、久しぶりに行かれたのではないですか?
楽しめたようで良かったですね。
エルヴィスはどんな靴下を履いていたのですか?
Commented by brighthorn at 2016-10-31 10:30
久しぶりに行きました。まぁ、何年も休憩していた鈴木さんのライブですからお集まりの皆さんも楽しんでいました。
エルヴィスの靴下ですが、いわゆるナイロンの黒でした。
皆さんでクンクンしたり伸ばしたりして楽しんでいました。
大阪のマニアのお宝ですから本物間違え無しでした。
Commented by byron at 2016-10-31 19:26 x
キング・オブ・ロック!エルビス・プレスリーがご存命なら、現在の洋楽も変わっていると思います。私的には、ザ・ローリングストーンズとのセッションやチャック・ベリーの共演が観たい聴きたいですね。
Commented by brighthorn at 2016-10-31 21:21
ファンの間でも「今も生きていたら」なんてテーマにして話しますが、結論は亡くなったから今に残っているんではなんて思う方もいます。
あの時代に生きたトムジョーンズやエンゲルベルト・フンパーティングなどまだ現役(かろうじて)ですが話題にもならなくなっています。だからエルヴィスは若死してよかったような気がしています。