インクジェット紙恐るべし

プレゼントで頂いた万年筆が書きずらい、インクが出てこないと思っていたら万年筆ってインクジェット紙には不向きなんですってね。ペンの切り割り部分にインクジェット紙の紙粉が入ってしまうかららしいのです。実は?????と思ってペン先の切り割りをルーペで覗いたら粉が盛るほど溜まっていたんですよ。だから歯ブラシでシャッシャッして落としてあげたらインクの出が改善されて書きやすくなったんです。今まで無知だったわたしがお恥ずかしい限りです。※普通紙です。インクジェット紙で再度試しましたがやはりインクが出なくなりました。
c0087396_15363154.jpg

[PR]

by brighthorn | 2016-12-21 15:37 | from Brighthorn | Comments(4)

Commented by リップスティック at 2016-12-22 00:29 x
原因がわかって良かったですね。
万年筆はおフランス製ですか?
Commented by brighthorn at 2016-12-22 09:51
フランスのウォーターマンの太字です。
頂き物ですから大事にしています。
Commented by サントラ at 2016-12-22 12:31 x
渋い万年筆ですね。
契約書か何かのサインをする時、こんなのを内ポケットからサッと出してキャップをクルクル回して、シャカシャカと手慣れたサインしたら格好いいですね。
Commented by brighthorn at 2016-12-22 16:15
サントラさん

素敵なおじ様の必須な小物です。インクの漏れないペンをうちポッケに忍ばせるのがポイントです。