装いタイムマシーン

過去への装いタイムマシーンに乗車し自らを「コスプレ」と称して胸を張る。この時代を知らない現役世代の紳士淑女の皆さんから見るとかなり新鮮らしい。ほんとかなぁ~???? ハマトラ女子2世会があるならば見てみたいものだ。
c0087396_951294.jpg
※イラストの出先「玉木朗著 僕達の超B級アーカイブ」より
[PR]

by brighthorn | 2016-12-28 09:19 | from Brighthorn | Comments(4)

Commented by Paul at 2016-12-29 19:17 x
いつも楽しみに拝見してます。
ボートハウス、懐かしいです。
たしか渋谷のファイヤー通り、サンデービーチが前進だったような
きがします。
浅草のキャプテンサンタで聞きましたら
もう正ちゃん帽、ないそうですね。

残念です。

江戸っ子Paul

Commented by brighthorn at 2016-12-29 20:27
江戸っ子Paulさん

いつもありがとうございます。
サンデービーチが出発点でしたね。わたしの学生時代はお友達のむ10人に1名くらいは正ちゃん帽をかぶり有名なアウトドアメーカーのリュックを片手な装いをしていました。それがダサいかどうかわかりませんが、同時期にサーファー・ファッションも出てきて女の子はサーファーに持っていかれたのを悔しい思いで記憶しています。今はもうありませんが元町にあったキャプテンサンタ店で15年くらい前でしたか白い正ちゃん帽(湘南帽)が6千円で売っていたのを記憶します。たぶん在庫処分だったような気がします。
Commented by byron at 2016-12-30 08:07 x
男性の装いは、廃れたはないと思いますが、帽子がアーミーキャップ、足元はアイリッシュセッター、胸元の蝶ネクタイはいらないです。
女性の装いは、髪型から足元まで完全コスプレ(笑)絶滅してます。
Commented by brighthorn at 2016-12-30 20:49
この時代まではまだ大人しかったですが、現代のおじさんの装いは色使いも派手になりなんかチンドン屋とは思わないけれどファッションの一発屋のようです。女性の髪形、もう美容室でもお扱いは無いようです。