サンパチ君

38年前、お友達のサンパチ君と一緒にツ-リングに行ってました。那須に行ったり水戸に行ったり、いずれも田舎道を通って2サイクルの紫煙を吐いて・・・・・そんなお友達のサンパチ君は36年前に大崎の駅裏で盗難に遭いどこかに行ってしまいました。プラモデルのハセガワさんがサンパチ君を出してくれました。
c0087396_17052941.jpg

[PR]

by brighthorn | 2017-08-29 17:06 | 自動車・バイク | Comments(2)

Commented by サントラ at 2017-08-30 12:34 x
この当時は、中途半端な排気量があったんですね。
この頃私は既に四輪に移行してバイクを降りていた時期なので、あまり馴染みはないんですが、サンパチの愛称だけは覚えています。
僕の第一次バイク期のスズキ車はTシリーズ(T21.T250.T500等)で、スクランブラ—車はハスラーが人気でした。

それにしても、当時こんな立派なバイクを盗まれたお友達は相当ショックだったでしょうね。
Commented by brighthorn at 2017-08-31 07:50
サンパチの愛称でしたがフォーサイクルの大排気量に加速ではまさってました。お友達のはオイルポンプの流量を過多になっていたので紫煙は煙幕、サイレンサーからは黒いオイルが垂れて酷い状態でした。ツーサイクルが全滅になった今日ですがあの加速感は素晴らしかったです。

盗難にあってから数年バイクを持たずにいましたがつい最近、何かに乗ってるようです。