2011年 04月 17日 ( 2 )

見分け方

自分の時代は、左が院生、右が学生・・・キャンパス内では、ほんの一握りのスタイルでした。
他の学生達は「どっちつかず」でした。わたしは昔も今も「どっちつかず」です。
※1985年3月POPEYEより抜粋(ちなみに私は1981(2)卒です。)
c0087396_1941295.jpg

[PR]

by brighthorn | 2011-04-17 19:32 | from Brighthorn | Comments(2)

BLOGの裏では・・・・

ご立派な事を書いたり、ぜんぜんご立派じゃない事を書いたりしている私を含んだブロガー及びブログ見学者の皆様、皆様お部屋は匂いますか?下記はニッポン男子のむさい部屋です。ちなみにわたしの部屋は洋室ではありますが1分02秒当たりに似たようなのが出てきます。こんな状況の部屋ですが、何故か落ち着くのであります。

わたくし仕事で某看護学校の女子寮の改修設計を承った事があります。「目指せ!明るく衛生的な寮生活」を設計のスローガンとして現況調査を行いました。その結果、女もむさいという事に気づきました。

1.室内禁煙なのに何故か灰皿がある。
2.○理用品が転がっていた。
3.ジャージが転がっている。
4.天井から目を覆うばかりのランドリーが吊るしてある。
5.行く先々、女子寮の管理人が部屋を片付けていた。
6.化粧用品の蓋が開いている、急いで始末して出かけたか?

当たり前の事を言えば、男と女はついているモノは違っても、だらしない人はだらしなく整理整頓が出来ないということでした。

別の話ですが、老人のデアケアサーヴィス施設の調査もしました。わたし、帰りの車で泣いてしまいました。日本は老後が豊かになる国ではありません。むしろ地獄です。プライドの高い老人ほど辛いです。あるおばあちゃんが僕の手を握り「早くお迎えが来ないかと待っているのよ」と笑いながら言ったのには泣きそうになってしまいました。
[PR]

by brighthorn | 2011-04-17 12:45 | from Brighthorn | Comments(8)