最強のラブソング 追記

本日のドーナッツ:言葉にならない言葉ー赤い鳥


赤い鳥は我われ世代のベーシックでした。

杉田のアニキも歌っていました。本日追記

[PR]

by brighthorn | 2013-04-03 16:40 | 70年代の好きな歌 | Comments(7)

ペイネ愛の世界旅行

久しぶりの【70年代の好きな歌】です。

小生が高校一年だったか、二年だったか忘れたが、「慶応義塾志木高校」に行ったF井が僕とK島に同伴させて学芸大付属高校の女の子と渋谷のパンテオン映画館で「ペイネ愛の世界旅行」の映画を見た。

F井が連れて来た女の子は、僕の目からもK島の目からも驚くくらいのまぶしい女の子だったので、粗相があっちゃいかんと本気で思ったのである。あれから奴があの子とお付き合いをしたかどうかは知らないが、レッテルがいいとかわいい子が手に入る?と・・・・悔しいけれどそれは事実のようだった。

それはさておき。、。。。「ペイネ愛の世界旅行」の映画音楽はとてつもなく印象に残って久しぶりに聴いた。


※渋谷のパンテオンと言えば、わたしはいつもお友達と待ち合わせする場所であった。現在は「渋谷ヒカリエ」の場所。映画館の脇にはユーハイムと言う洋菓子屋さんがあり、またちっちゃな香水屋さん、花屋さんがありました。
[PR]

by brighthorn | 2013-02-12 21:47 | 70年代の好きな歌 | Comments(0)

本日のドーナッツ

c0087396_1732132.jpgドイツのシンセサイザーを中心としたインストゥルメンタル音楽グループ 「CUSCO」を知ったのが、学生時代に乗っていたレオーネRXのラジオからでした。




それでは本日のドーナッツ 「CUSCO - Virgin Islands 」 


[PR]

by brighthorn | 2010-07-08 17:24 | 70年代の好きな歌 | Comments(4)

水色の恋

あの人にさよならを言わなかったの・・・さよならはお別れの言葉だから・・・・・


「水色の恋」(1971) 僕が中学校1年生の頃の歌だと思います。今、こうしておさらいしてみますと真理ちゃんは国民的アイドルでした。あれから年月は立ちましたが真理ちゃんのようなアイドル、あれから出ましたか?どこかで言っていましたが月給1200万overだったそうです。いやはや・・・・

新橋の飲み屋ストリートに「昭和歌謡曲△場」があります。うわさによると元アイドルを目指していた新橋方面にお勤めのレディース&ジャントルマンが集うお店だと聞きました。中には50歳に近い元「スクールメイツ」さんなど来てくれるそうで、ちょっと乗せればテニススコート姿に着替えてくれるようです。が、あまり見たくも無いのが大方の殿方の意見だそうです。
c0087396_1524431.jpg
c0087396_1525108.jpg


それでは一週間のごぶさたでした!@玉置宏さん(故人)・・・・

ミュージック・スタート!
[PR]

by brighthorn | 2010-02-16 15:06 | 70年代の好きな歌 | Comments(2)

引き込まれてしまいましたね。

昨晩帰ってきてから何気なくTVをつけたら東京12CHで「懐かしの日本のフォーク・歌謡曲なんだらかんだら」と言う番組をやってました。いんやぁ~引き込まれちやいましたね。僕が中学校の時に聞いた曲のオンパレードですから、思い出がバンバン浮かび上がりましてね。うれしかったですね。

あの当時は今と違って歌番組が多くて、夜のTVのお楽しみがありましたもの。今はなんですか、お笑い系が多くてバカバカしくて見てられないですもの。

申し遅れましたが、わたくし「百恵ちゃん、桜田淳子、昌子ちゃん」と年が同じなんですよ。特に淳子ちゃんの「ようこそここへクッククック!わたしの青い鳥♪~」が好きで、日劇(今の有楽町マリオン)に見に行きましたもの。あの時は森田健作さんとジョイントコンサートだったのですが、アイドルってパンピーとは別世界の人だと思いましたもの。また「スター誕生」のきつい審査員だった「松田とし先生」は元気なのかな?とか思ったりして。西城さんのブル-スカイブルーもかなり懐かしい!俺もアイドルになっときゃよかったかな!なんて思ったりして。

「バスストップ」が出てきたときなんか興奮は一気に高まりましたね。今度、わたくしがカラオケにいく機会がありましたら、十八番にはコレかななんて思ったりして。男のせいにして別れて行く女が多い中で、歌われている女は「何を取り上げてもわたしが悪い・・・♪」なんて素晴らしいじゃありませんか!出来ないことですよ。

それはさておき、

c0087396_792057.jpg昨晩の東京タワーのイルミネーションが変わってました。プールでご一緒でしたHIMAWARIちゃんに聞いたら、ピンクリボンの日だったそうです。そこで再度のお願いです。

姐さん方の皆さん検診行って来てね!
[PR]

by brighthorn | 2009-10-02 06:45 | 70年代の好きな歌 | Comments(6)

マリ-さんに吹かれて・・・・

PP&Mのマリーさんが白血病で亡くなったそうです。PP&Mと言えば「パフ」そして「風に吹かれて」がよく知られる曲で僕は何度も聞きました。それでは代表曲を続けて聴いて見ましょう。
Puff the Magic Dragon

Blowin in the wind

[PR]

by brighthorn | 2009-09-17 17:09 | 70年代の好きな歌 | Comments(10)

この人とお話したい・・石川○彦さん

見ればわかる!

[PR]

by brighthorn | 2009-02-08 17:49 | 70年代の好きな歌 | Comments(8)

枯葉の中で・・・・

c0087396_187404.jpg
毎週水曜日の午前中は現場定例で大泉学園(池袋から準急で約15分)まで行っています。真夏の時期に設計した案件の工事です。設計図通りに工事が進んでいくことが新米のM田には新鮮で目をきょろきょろしながら現場を見ています。それと帰りに食べる洋食屋さんの「ミックスフライランチ」も彼の1週間に一度の楽しみのようです。

帰り池袋で下りて100円ショップでバンダナを2枚買いました。この時期、首に巻いておくととっても暖かいのです。そんな一日が終わりました。

1971年のジローズ(杉田二郎)の名曲「枯葉の中で」この時期一番心に染みる曲です。
[PR]

by brighthorn | 2008-12-03 18:42 | 70年代の好きな歌 | Comments(2)

Youtubeのお陰で・・・・

今日は明治公園のフリマでしたが、やはり昨日のバイク陸送で冷えてラッキョの先が痒いので行くのをやめました。女の人にはわかるはずが無いのですが、本当に先っちょが痒いと言うかムズムズするのは欲求不満ではなく寒さ(冷たい風が当たると)が原因なのであります。だから頭(かしら)キャップがあればいいのですが、そんな製品などバイクメーカーは作ってくれません。きっと伊達研究所の伊達博士が生きていたら「単亀頭」と言う名称で作っていたに違いありません。それはさておき・・

Youtubeのお陰で・・・・現在はわざわざCD等を買わないでも音楽が聴けるようになりました。それはとっても良いことでもありますが、音楽をお商売にしている方にはとっても不愉快な事であろうかと想像されます。今後はそんな時代を逆手にとって営業していくのが正しい選択であると思います。これもさておき・・・・

昔々、関西方面に音楽好きの二人の女子高校生がいました。彼女達はサイモンとガーファンクルの大ファンでした。そしてある日「シモンズ」と言うグループでデビューしました。代表曲は「恋人もいないのに」皆さんも聞いたことがあるでしょう。ちなみに明治チェルシーの唄も歌っていました。それでは聴いて見ましょう。



c0087396_13431568.jpg左がタエチャン(玉井妙子)、右がユミチャン(田中由美子)です。現在、田中さんは京都をベースに現役で活躍しているようです。本田路津子さんの「秋でもないのに」、ベッティ & クリスの「白い色は恋人の色」も懐かしかったですね!
[PR]

by brighthorn | 2008-11-09 14:19 | 70年代の好きな歌 | Comments(2)

新橋男前講座

c0087396_6341622.jpg
こんな講座が新橋で開催されます。さーて、効果はあるでしょうか?さすがおじさんの街「○橋」です。サイトはココ!

でもこんなところに行って「男前になれる」と思うおじさんがいたら大きな間違いではないでしょうか。しっかりバックグラウンドから○業され軽く30万ほどつぎ込むこととなります。よって自分はこうなんだ!という自分スタイルを持っていないと死に金になるだけです。意見を聞く程度に止めておくのがクレバーなおじさんと言えるでしょう。

さて、わたくしは来年はフィフティになってしまいます。40歳から今まで悲しい思いもしたし、楽しい思いも痛い思いもしました。某有名女子大学の英語講師の女史は僕に向かってこう言いました。「素敵なおじさんになれる男性は1000人中たったの3人」だそうです。という事で・・・・僕はこんなおじさんになりたい!と思うモデルです。

More
[PR]

by brighthorn | 2008-10-28 07:25 | 70年代の好きな歌 | Comments(2)