カテゴリ:VanVan125( 30 )

現金でレギュラー満タン!

ガソリンスタンドでよくある話。。。

スタンドのお兄ちゃんがドバッと漏らしてしまうことがあります。
漏らさないようにとバンバンのガソリンタンクの中を懐中電灯で照らしてあげますが
だいたい、照らさなくて結構ですという子に限ってドバッとあふれさせるんですね。

「参ったなぁ~」と思うんだけど・・・スタンドのお兄ちゃんも謝るし・・・
雑巾で拭き拭きするんで、見て見ぬふりしてあげます。

結構、バイクのタンクにガソリンを入れるのって難しいんです。
c0087396_15552440.jpg

[PR]

by brighthorn | 2017-08-15 15:57 | VanVan125 | Comments(4)

ヘッドライト

ヤフオクでバンバン125の純正ヘッドライトを落札した。競争相手はゼロ。
ヘッドライトの部品はスズキでは廃番。またヘッドライトが出てくるなんて驚き
c0087396_20472956.jpg

[PR]

by brighthorn | 2017-07-25 20:48 | VanVan125 | Comments(2)

買い物VanVan

今宵は久しぶりにVanVanに乗りました。近所のスーパーに買い物に行ってキャリアに買ったものをしばってガソリン入れてね。僕はねリアボックスつけるのって好きじゃないんです。だって長尺モノは運べないでしょ。。しかしスーパーてのはバイクを毛嫌いしているようですね。自転車は止められてもバイクはシッシッ!とそんな感じで警備員が手を胸の前で×しますから。同じ客なのに・・・都内の狭いスーパーてのはバイクに冷たいですわ。
c0087396_2194095.jpg
c0087396_2195568.jpg

[PR]

by brighthorn | 2016-09-16 21:15 | VanVan125 | Comments(2)

球を替えても

c0087396_21542831.jpg
バンバンを手に入れて10年になります。
2009年にヘッドライト球が切れてマツシマの6V25w/25wのハロゲンに替えました。
※別にハロゲンでなくても良かったんですが南海部品が間違えてハロゲンを取り寄せてしまったんですね。

元々ですがバンバンはヘッドライトが暗いので(これを1970年代の灯火とも呼びます)夜道でも都内のような明るい夜道だと点灯しているのか区別がつかないと言えばわかると思います。

そこで以前よりハロゲンヘッドランプの明るさが気になっていてハロゲンから普通電球(普通は逆なんですが)に替えてみようと思ってAmazonから購入したんです(アマゾンから買える。しかも定価(送料含めて)で買えるなんてすばらしい。ヤフオクだと1800円で出ています。

で、結果ですが照射範囲は広がったものの明るさはちょっとUPした程度でした。ヘッドライトの反射鏡でも拭いて曇りを取ってやればもう少し明るくはなるとは思うのですが、きっとほんの僅かでしょうね。

※6V電球で夜道に地味に溶け込んでいるバイクがだんだんと少なくなってきました。
[PR]

by brighthorn | 2016-03-11 21:41 | VanVan125 | Comments(2)

これで終わりかもね

c0087396_13581727.jpg
バンバンですが突然オイルポンプから多量の2サイクルオイルが漏れだしましてね、
いつものクリニックに持ち込んでスペアパーツとして大事に持っていた
新品のオイルポンプ(オイルポンプはスズキで絶版部品)に交換して
もらったのでひとまず安心できたんですね。
c0087396_142281.jpg
c0087396_2151328.jpg
c0087396_21513693.jpg
c0087396_21185819.jpg
c0087396_221416.jpg
c0087396_2211481.jpg
原因は赤丸部分で動作部分のオイルシールの劣化に伴うオイル漏れ。製造者のミクニ工業でも打診しても40年前
の部品。。簡単にあしらわれるだろうな。
※オイルシール SO-8-14-4

武藤オイルシール
[PR]

by brighthorn | 2015-03-17 14:03 | VanVan125 | Comments(6)

冬眠から覚めました。

長い間冬眠させていたこの子を目覚めさせました。
高圧水洗後各部を油でタッチアップ、バッテリー充電。
エンジンはキック三発で目覚めました。

次は
タイアの空気入れ、レクタングルタイアの空気入れは
大変!コンプレッサーがほしくなりました。
c0087396_189517.jpg
c0087396_1892833.jpg

[PR]

by brighthorn | 2015-03-14 18:12 | VanVan125 | Comments(4)

うさん臭い話の訂正

先日、オイルポンプ本体からのオイル漏れと書きましたがバラして詳細を見てみると、どうやらドライブ・スプロケットかチェンジペダルのオイルシールっぽい事が判明しました。(きっと、ですからこれは修理可能です)
c0087396_17501531.jpg
ところで「うさん臭い」とよく言いますが、「うさん臭い」とはどんな匂いがするのか皆さんはどうお思いでしょうか。
匂いに敏感なわたしですが嗅んだ事がありませんので気になっています。


※ シリンダーヘッド
   部品番号 11111-27301
※ ガスケット
   部品番号 11141-28000
c0087396_6533236.jpg
c0087396_6592656.jpg

[PR]

by brighthorn | 2013-10-06 17:51 | VanVan125 | Comments(10)

場所はわかっているんだ。。。(お漏らし) VanVan125 追記

この子のお漏らしは今に始まった事じゃない。ずっと今まで。原因はオイルポンプから・・・きっと部品が無いので修理する事はできないけれど、こうして定期的にお腹を拭いてあげているのですわ。かわいいからこの子も。・・
c0087396_6102297.jpg
c0087396_6103277.jpg

【追記】部品箱の中にずっと前にヤフオクで買っておいた「オイルポンプ」が出てきました。
これはこの子の「心臓」、シリンダーに2サイクル・オイルを供給します。
c0087396_1253497.jpg

[PR]

by brighthorn | 2013-10-04 06:18 | VanVan125 | Comments(14)

バンバン125純正シート

わたくしの愛車「スズキ VanVan125」の純正シートは現在オークション価格では4万くらいしますが、わたくし3,500円で純正シートを手に入れました。これはまさに「奇跡」に近く、たぶん二度とこんな価格では手に入らないと思います。
※現在のシートは何年か前に新品を2.0万で手に入れたこれも奇跡のようなブツでした。
c0087396_21123650.jpg
c0087396_1262932.jpg
c0087396_1263618.jpg

[PR]

by brighthorn | 2013-09-30 21:13 | VanVan125 | Comments(6)

鈴木君の悪いところ。。

c0087396_4305667.jpg
バンバン125鈴木君の6Vバッテリーですが、毎年交換しています。というか補充電しつつも1年間しか持ちません。(前回購入したのが2012年2月)その都度、Amazonで購入しているのですが先日も突然来ました。GSで給油が終わっていざエンジン・スタート。。。までは良かった。公道に出る際にウインカーを出しますが、ウインカーは1回だけ点灯しただけでうんともすんともいいません。ストップランプも点きません。エンジンの発電機から直接入っているヘッドランプとテールランプはエンジンが回り続けている間はちゃんと健全に点灯しますが、バッテリーから給電されているウインカー、ストップランプ、メーター照明(ニュートラルランプ、ターンシグナル、ハイビームインジケーターランプ)は×。あまり乗らないからこうなるのかも知れないけれど(元々発電量が小さい)、特にスズキの1970年代の6V車の宿命(電装が貧弱だという意味、他のスズキ車もきっと同じ)。

ところが原因はいわゆるバッテリーを充電するセレン整流器が逝かれているのが原因でした。ヤフオクでバンバン用の「ブリッジダイオード整流器」が売られています。これを取り付けて以来、上記のようなトラブルがなくなりました。
c0087396_22253883.jpg


[PR]

by brighthorn | 2013-08-27 04:44 | VanVan125 | Comments(0)