ホンダCT50 ファイナル

CT50は3/10日の早朝に再度クランクシャフトが折れてしまいました。わたしとしてまた修理する気も起こらず、同好の士に無料で差し上げてしまいました。もらった方は修理もしていないようで玄関先にカバーをかけて保管しているようです。

1.ボアアップ車は短命である。
2.所詮50CC用のクランクシャフトは88CCまでボアアップし馬力UPしたエンジンには負担が大きかったようです。
[PR]

by brighthorn | 2011-04-01 08:27 | CT50改トレールカブ | Comments(0)

路上修理、ギャラリーは通行人

c0087396_12182069.jpg
朝はよからお店を広げて修理開始、僕は必死の形相。近所のばあさんやじっちゃんがお散歩で通ると声をかけてくれる「また壊れたの?新車でも壊れるぞ)」とか「趣味があるって大事よ(趣味じゃなくて直したいだけなんだけど)」とか・・・・僕の幼馴染なんか「まだやってる(俺は暇人ではないぞ)」(3日連続の露天ですから)、ちなみに投光器、これフリマで300円。いつか役に立つと思って買ってた。二日前の晩だったが、いつも自転車で売りに来る豆腐屋じぃちゃんが手伝ってくれた。このじっちゃんがハンドルを右左に振ったときテールランプが点いたり消えたりしたから、こんな症状は「断線」だと検討がついたわけ。翌日、「秋葉原のラジオセンター」で自動車用電線とコネクター(ギボシ)など買って来て昨日の晩、あらかじめ必要な配線をしておいて今日の朝にセットアップ。ようやく厄介が終わった。(半田付けがとっても上手になった)
[PR]

by brighthorn | 2011-02-02 12:19 | CT50改トレールカブ | Comments(8)

イチキュッパで・・・

c0087396_1775246.jpgイチキュッパで貴殿はアイビー兄ちゃんの街乗りアイテムを手に入れることが出来ます。わたし喉から手が出るほど欲しいけど銭っ子無いので諦めます。現在のスタート価格¥198,000・・・さぁ、いくらでFinishするか? 

これからの季節・・・・濃紺のダッフルコート+デザートブーツ(シフトは踏むだけだしね)+ズボンは何でも・・但し、メットだけどフルフェイスは×、マフラーは後輪に巻き込むから×、キャリアにはチェックのボストンバックが似合いそう。落ち葉を撒き散らし走ると格好いいと思う。但し、ちょい乗り程度だけどね。





c0087396_17195428.jpg
◆普通自動車免許で乗れる原付です。(50CC)
[PR]

by brighthorn | 2010-10-06 17:17 | CT50改トレールカブ | Comments(6)

部品腐食で鈴の音→修理完了

以前からトレカブちゃんで走るたびちょうど50km/hを過ぎた当たりで「鈴の音」がシャリンシャリンと鳴るようになっていたのです。それも聞こえる限界の音量でした。この音がとっても気になっていたのですが、VANVANからトレールカブに入れ替えて暖気している時にわかりました。
c0087396_21143172.jpg


More
[PR]

by brighthorn | 2010-02-18 19:57 | CT50改トレールカブ | Comments(10)

さすがプロだね

先日の土曜日に頼んだCTの座布団が出来ました。さすがプロ!これでケツが痛くなくライディング出来ます!頼んでもいないのに、背面のシートベースを黒で塗装してくれました。
パイピングが多少太くなりましたが、まぁいいでしょう!以前の表皮も捨てないで「思い出に・・」といいつつ渡してくれました。

More
[PR]

by brighthorn | 2010-02-03 15:29 | CT50改トレールカブ | Comments(2)

引っ張ってあげますわよ!

スーパーカブと正ちゃん帽 
c0087396_16585547.jpg
c0087396_17174627.jpg
  「カブで直行!スキーカブ!」 だそうです。昔のホンダさんの宣伝は楽しいレジャーを二輪が演出するそんな心意気を感じました。学生時代、こんなことをやってみたことがありますが(使用バイクはHONDAダックスで)、スキーヤーが転ぶか、単車が転ぶか・・・かなり難しい走行となりました。今度、誰か捕まえてローラースケート履かせてやってみようかな!
[PR]

by brighthorn | 2010-01-08 17:05 | CT50改トレールカブ | Comments(4)

1978年10/10号によると

POPEYE 1978年10/10号によると・・・・
「時速100マイルの風に耐えるにはどうしてもFairlingが必要なんだ。」 といつもの調子で書いてありました。100mphは約160km/hですから、まぁこのスピードだとヘルメットも飛ばされそうになる風圧です。ちなみに200km/hを超えると伏せ姿勢でないとヤバイです。
c0087396_1331755.jpg
しかし、フェアリングと言うのは風圧に耐える為にもありますがこの季節の寒風にも耐える為にもあります。

そこでPOPEYE風に
旭風防は僕らのバイクの顔になった。  

やってみました・・・・

More
[PR]

by brighthorn | 2010-01-04 14:02 | CT50改トレールカブ | Comments(4)

トレールカブちゃん、ごめんなさい!

朝からTipにバイクで行ってきました。朝といっても11時頃なんですけど・・・・・ここナカメから六本木に行くには恵比寿を抜けていくんですが、六本木に通じる大動脈でのこと。
************************************************
背中にコスチュームを入れたバックをしょって右折するため信号待ちしていたら、バックミラーに白いBMWのオープンが写りました、よく見るとわたくしの大嫌いな男人種とサングラスをかけた女のカップルでした。そこまでは許しますが、発進した途端、わたくしの事をアウトコースから抜いていきました。それも抜く瞬間にドライバーの30代の男はわたくしの事をなめた目で見ていきました。

わたくしこうみえてもファイターなんです。一発でゴングの鐘が鳴りました。カ~ン!ですね。

相手の排気量は3.000CC、僕のは88CCですから、追いつけっこ無いのですがでも追いついていくのがライダーというものです。追いついた途端に乗っているバイクが爆発炎上しても後悔はいたしません。そんな覚悟でアクセルをめい一杯あけました。

オープンの車ですから、女の髪は風にたなびいて、男の顔は今後のドラマを描いているのでしょうかシアワセそうにハンドルをきっちりと10時10分で握っています。

そして次の信号で止まりましたので、奴の車にすれすれに寄せて止まりました。そしてさっきのお返しを一発見舞うように、アクセルをひねってブンブブーーーン!とわたくしは「レーシング」を行いましたね。

奴の心の中はきっと穏やかではありません!女のほうもわたくしを見て怪訝そうな顔をします。

目の前は長い坂道です。スタートだけは単車の方が早いんでシグナルが青に変わった瞬間に飛び出ました!ミラーには白いBMWが写ります。殺気まで写ってます。

こちらは真剣です。せめて坂道の下まで一等賞でいたい!前傾姿勢を取って風圧を避けます。背中に背負ったコスチューム袋が右だ左だ上だとゆれていますがそんなもの気にしていられません。メーターはもうすぐマキマムの80kmに到達しそうですがエンジンは猛烈な唸り声を上げています。

あと50m!やったね!と思った瞬間、3000CC四気筒のBMWが唸り声も上げずに抜いていきました。

そしてカップルは申し合わせたようにわたくしを見て笑っていました。

でもね、いいんです。。黄色ナンバーのバイクをバカにしたり、バイクをアウトコースから被るようにして抜いちゃいけないよ!という事を身をもって教えたのですからね。

今ごろあいつら夜の段取りでもしているのかな?と思うと嫉妬心に火がつきベッドサイドでへたくそな歌声でオーソレミヨでもやらかしてあげたいです。

帰ってから、トレカブちゃんをウエス拭きながら「ごめんなさい」と言ってあげました。

c0087396_16414466.jpg


あとひとつ話があるんですよ。
わたし男のクセしてスキンケアなんかしているんですね、もちろんプールの後とか髭剃った後ですよ。クリニークのナニなんですが、すごい優れもので肌にやさしい上、良質なサンオイルにもなってましてこんがりと日に焼けるんですよね。とっても不思議です。。。。。
c0087396_16522697.jpg


それでは最後に夏の音楽クイズです。下記の歌はどなたが歌っていたでしょうか。そしてこの曲が使われた映画は?

[PR]

by brighthorn | 2009-07-19 16:55 | CT50改トレールカブ | Comments(4)

電気を貯めてますか!

電気を貯める機器として身近なところでは自動車やオートバイに装備されているバッテリーが大きな働きをしてくれますね。基本的には自動車やオートバイは「直流」方式であって、住宅やビルは「交流」方式をとってます。

わたくしなんと申しましょうか、とっても4輪やオートバイの健全性について神経質な男ですので、たまにバッテリーの元気度を計測するんですが、ちょっと乗ってない6V仕様のCT君を計ってみましたら6.11ボルトありました。この事で何を診断できるかと言うと、車も二輪も自ら発電機を持ってましてね、一生懸命エンジンを廻し発電しバッテリーに電気を貯蓄しているんです。だからCT君の今のバッテリーとダイナモ発電機は健全である。という事がわかるんです。

ところがこんな小さなバッテリ-だと夜間などヘッドライトを点けて、それも夜間のみ走ると発電しても消費電力の方が多くなりましてね、いつの間にか電圧が下がり方向指示器も点灯しなくなるのですね。これを通常の言い方だと「バッテリーがあがちゃった!困ったなァ?」と言うセリフにつながってくるのです。

そんな事になるとどうしようも無いので、わたくしは常時替えのバッテリーを用意しているのです。オートバイ1台につき2つのバッテリーを用意してありましてね、バッテリーが消耗すると充電器で充電し、もう片方の元気なバッテリーに積み替える事にしているのです。

バッテリーはいろいろとありますが、有名どころはGS(日本電池)とユアサでしたが合併してしまいGSYUASAと現在はなっています。C級品として中華バッテリーもありますが、ある日突然に爆発したり、充電できなかったりと事故も多いので購入は避けています。(半値八掛けで買えます)

現在、バッテリーの価格は何年か前と較べると2倍ほど価格が上昇してしまい、おいそれと買えないので業界のツテかネットを頼って購入しているのです。
c0087396_6533452.jpg
c0087396_701689.jpg

[PR]

by brighthorn | 2009-05-26 07:32 | CT50改トレールカブ | Comments(2)

Hな河川敷→渡し舟→田園調布

わたくしの行動は早朝です。太陽電池(GSバッテリー製)の体は夜の10時には活動が止まります。

今日はH社のスーパーカブの宣伝に使われた(または相似した)場所に行ってきました。

1.渡し舟編
 
「今日も話題はカブがさらった」
c0087396_10411212.jpg

↓この渡し舟は多摩川の河川敷ゴルフ場の所有なんですがクラブハウスとコースは反対側の岸にありゴルファーの方はスパイク靴と道具を持ってこの渡し舟でグリーンに渡るのです。
c0087396_1042872.jpg

↓渡し舟の側には沢山のコイがエサをくれるのではないかと待っていたのです。その魚影にゾッとしましたね。
c0087396_11512881.jpg


2.そば屋編(田園調布)ロケ地(兵隊家さん)

「ソバも元気だおっかさん・・・」
c0087396_10455971.jpg
現在の兵隊家さんは木造家屋からコンクリート製へと建て直しをされています。ご近所に慎太郎の家があります。屋号も兵隊から兵隊へと変更されてます。
c0087396_10471658.jpg


まだあります。邸宅訪問 

More
[PR]

by brighthorn | 2009-05-04 11:00 | CT50改トレールカブ | Comments(2)