カテゴリ:BMWR100RT( 34 )

ドラ割を利用してツーリングに行って来ました。

今年からあらかじめ決められた『首都圏ツーリングプラン(関越道・上信越道・東北道コース)』を利用して東京→軽井沢→浅間山→白根山→草津温泉→沼田→望郷の湯→沼田IC→関越道練馬終点→なかめ・・というコース。エリア内であれば何度も高速を使っても2,500円、かなり得する話です。

※高速の横川SAで埼玉からソロツーリングに来た私と同じ歳くらいの方と30分くらいバイク談義をしてきました。グループツーリングはかったるいのでいつもソロツーだそうです。同感です。鶏飯900円、すもも付き、ハンバーグ付き・・本当は横川の釜飯食いたかったのですが早朝なので売っていませんでした。
c0087396_644978.jpg
c0087396_65158.jpg
c0087396_15544640.jpg
c0087396_09384226.jpg

彼は長野に行くと言っていたけど心変わりしたのか軽井沢で信号待ちしていたら正面を横切っていきましたから日本ロマンチック街道に向かったのでしょう。
どこかで逢うかなって思いましたが逢えませんでした。

※軽井沢の旧道、そして三笠ホテル前で(霧が出てました)
c0087396_6123126.jpg
c0087396_6124960.jpg

※鬼押ハイウェイで浅間山を前にして
c0087396_614547.jpg

※万座温泉に向かう山道で・・万座と言えばかつての若大将シリーズで青大将が澄ちゃんに万座に連れてってとお願いされた万座スキー場があります。
c0087396_6183139.jpg
c0087396_623681.jpg

※白根山を通過、写真は弓池・・・硫黄臭かった。
c0087396_62545.jpg
ここからお風呂に向かいます。場所は沼田の望郷の湯です。ここより約70キロほどあります。途中、不注意でバイクを倒してしまい左側のミラーかポッキリと折れてしまいました。帰ってから部品をネット注文しました。約8千円でした。沼田に向かう途中のセブンイレブンにて
c0087396_6285063.jpg
c0087396_6334448.jpg

※やっと最終目的地・・・望郷の湯に到着です。
c0087396_6371347.jpg
ここで15時過ぎ、ここを出たのが17:15、関越の沼田ICより東京方面に、18:00に赤城PAで最終休息、ここよりナカメまでひたすら走って帰って来ました。

c0087396_6344848.jpg

[PR]

by brighthorn | 2017-10-12 06:40 | BMWR100RT | Comments(4)

男なら頭にはパンティではなくヘルメットを被ろう!

頭にオンナのパンティを被るならヘルメットを被ろう。・・・と言うわたしもパンTを被ったことありますが。。
ヤフオクでとっても気に入った新品ヘルメットを購入した。なんとも言えないブルーラインが素敵。
c0087396_2151881.jpg
c0087396_15515010.jpg


[PR]

by brighthorn | 2017-09-12 21:08 | BMWR100RT | Comments(4)

こんな集いがあるんです。。。

来月、こんな集いがあるらしいんです。なんか魅力的です。見たところ僕なんかよりも上の方ばかり。。ここでもペーペーぽいですね。
c0087396_13054314.jpg

[PR]

by brighthorn | 2017-09-08 13:08 | BMWR100RT | Comments(4)

ヤフオクさまさまだ。。

c0087396_21113160.jpg
これに乗り出して10年以上、当初からリアカウル(赤丸の部分)にとっても気になる×印の傷があった。タッチアップしてごまかしていたがずっと気になっていた。当時、取り扱いのBMW専門店に問い合わせるとリアカウル等のボディ部品はあるが(現在は欠品)高価であり塗装されていないので友色に塗装しなければならないので大枚払うのはちょっと・・・と思って諦めていた。

昨晩、ヤフオクでいつもの検索をしていたら友色のリアカウルが出ていた。それも美品だという。
気になる傷も少ない。これはまさに縁だと思って競争相手が出てこないことを祈り入札。で、先ほど落札しすでに支払いを済ました。(6千円)+着払い ヤフオクのお陰で一件落着した。
c0087396_21162457.jpg
c0087396_21163158.jpg
c0087396_21163978.jpg

[PR]

by brighthorn | 2017-03-31 21:17 | BMWR100RT | Comments(2)

崎平 〒428-0418 静岡県榛原郡川根本町 35.090397, 138.123721

春になって鳥の鳴き声が聞こえたらここにツーしてきましょう。
■ 大井川鉄道沿いの農道(鉄道境の見える景観地)
ダイハツキャストのCMからの抜粋地です。

***********************************************************
c0087396_151576.jpg
CMから場所を控えグーグルマップより大井川沿いを進んでいくと目印の凹みが見つかりました。凹みと大井川を渡る鉄橋が見えました。ここです。※撮影はドローンを使って上空から撮っていますので見え方が異なります。
c0087396_1510457.jpg
c0087396_15105022.jpg
c0087396_15165239.jpg


■ 関連ページ: 鉄道境までツーリング 群馬県水上町
[PR]

by brighthorn | 2017-02-24 15:16 | BMWR100RT | Comments(2)

自慢毛"に写真を送ってくださいました。

単車の友達がこんな写真を送ってくれました。
お前もHDワールドへ来いよ、いいネエチャンいるよって。。。
オヤジの嬉しそうな顔の見本ですな。
c0087396_17323883.jpg
c0087396_17325370.jpg
c0087396_17335434.jpg
c0087396_1734996.jpg

[PR]

by brighthorn | 2017-02-03 17:35 | BMWR100RT | Comments(2)

イラストレーター・BMライダー

c0087396_4592277.jpg

面識はありませんが昔から「別冊 Old Timerオールドタイマー」の表紙を飾るイラストの作者「摺本さん」現在80歳が48歳の若かりし頃BMWR80GSを使って日本一周した時の記録を自身のイラストでまとめた本をやっと手に入れる事が出来ました。(値段もそれなりにありました)。摺本さんはライダーの現役であります。現在80歳ですから僕も健康であればあと23年はバイクに乗ることが出来るお手本のような方です。調べたら現在群馬県の赤城山の麓で工房をやっているようで気が向けばバイクに乗ってワインディングロードを走っているそうです。

※この本、古本屋やネットで探していましたが出回っておらず本日の夜、ヤフオクに出ていたのを落札しました。
c0087396_2147572.jpg
c0087396_21524162.jpg

[PR]

by brighthorn | 2016-10-27 21:40 | BMWR100RT | Comments(4)

鉄道橋までツーリング

c0087396_14501590.jpg
仕事の合間にGoogleマップを見るのが好きです。10月の日本晴れの日にバイクを使ってソロでツーに行こうと考えています。実は先日のジムツーで寄った白沢温泉「道の駅白沢」が気に入ってしまいもう一度「入湯」したいと思っているのです。だがしかし、ただ関越を走って沼田ICで下りて白沢温泉じゃちゅまんないのでこの周辺でボク好みの風景を探していたら水上ICで下りて水上町湯檜曽(ゆびそ)と言う集落から上越線の鉄道橋が見れる場所を見つけてしまいました。この橋を列車がわたる瞬間を見たい・・・そう思ったのであります。これを見たら「奥利根ゆけむり街道」を走り藤原湖を通って沼田街道と交わる尾瀬戸倉温泉から沼田方向に走れば日本ロマンチック街道に出ます。バイクにETC(取り外し可能)も付けたので楽しみです。
******************************************

10/14(金) 行って来ました。ツーは平日に限ります。

◆コース◆
ナカメ→環八→練馬→関越道水上IC→水上町湯檜曽(ゆびそ)鉄道橋→土合駅→谷川岳ロープウェイ駅→奥利根湯けむり街道(藤原湖→洞元湖→ならまたダム)→尾瀬戸倉温泉→沼田街道(片品村)→日本ロマンチック街道(日光方面の丸沼高原スキー場で昼飯)→日本ロマンチック街道(道の駅白沢望郷の湯)でお風呂に入って→赤城山に向かう為に上毛三山パノラマ街道→赤城山(赤城山大沼)→関越道前橋IC→ノンストップで練馬まで(渋滞あり)→環八→ナカメ

※寒いだろうなぁと思って桃引き〔ヒートテック〕はいてユニクロの薄いダウンベストに丸首セーター+カーディガンの上に重たいベルスタッフにウェストバック(財布にゴリラナビ(使わなかった))+タンクバックに乗せた外付けETC(嬉しいぐらいにちゃんと機能してくれました)。

案の定、関越道のガソリンスタンドのおじさんが「寒いでしょう?」と言っただけあって気温6℃で寒かったですねぇ、でもねカウル付きのバイクって風がまともに当たらないので我慢できるんです。

水上ICを降りて水上町湯檜曽(ゆびそ)鉄道橋まで走ります。
c0087396_5544551.jpg
そして上越線の鉄道橋ですね。
c0087396_5554772.jpg
c0087396_20383689.jpg
c0087396_625775.jpg
c0087396_1337554.jpg
c0087396_5565512.jpg
c0087396_65390.jpg
↓正面方向が谷川岳です。
c0087396_5585392.jpg
c0087396_1337355.jpg
上越線が通過します。これは「上り」です。
c0087396_671348.jpg
谷川岳ロープウェイ駅に向かって走ると途中に「日本一のもぐら駅」と呼ばれる土合駅があります。ここは無人駅で「もぐら」と呼ばれる意味は下り(1番線)プラットホームが階段を420段以上も下りた位置にあるから。しかしよくこんな所に鉄道を引いた土木技術ってすごいものがありますね。
c0087396_621260.jpg
c0087396_6254969.jpg
c0087396_6261971.jpg
c0087396_6265972.jpg
c0087396_6281290.jpg
↓こんな渡り階段を下っていくんです。
c0087396_629843.jpg
↓登って来たお客さんには応援までしています。
c0087396_6315298.jpg
土合駅より走って10分ほどで谷川岳ロープウェイ駅に到着します。ここ以降は通行止めになっているのでUターンです。
c0087396_6571592.jpg
c0087396_6464478.jpg
c0087396_647356.jpg
↓途中、わたし好みの踏切があるんですよ。
c0087396_6481755.jpg
c0087396_65158.jpg


これ以降は計画通りに進むだけです。

◆こんな風景がたまらなく好きです。
c0087396_6532872.jpg
c0087396_655167.jpg
↓片品村でみつけたミツビシのデリカです。このデリカ、雪国で何年も戦ってきたと思われる味わいがあり好きです。
c0087396_73662.jpg
↓丸沼高原スキー場でお遭いした左の現代のBMW-1200CCのRTです。フル装備です。
c0087396_783859.jpg
↓冬はジムニーで来たいですね。
c0087396_7101584.jpg


◆ 白沢の「望郷の湯」です。2時間560円。ツーリングの立ち寄りお風呂ですから用意が大変なんです。ジャッケット脱いでメットをしまいお風呂セットを出してと駐車場でやるわけです。ライディングウェアのままだとやはり温泉場に合いませんから着替えます。
c0087396_7162138.jpg
c0087396_7193818.jpg


◆ 最後の立ち寄り地 赤城山(赤城山大沼)です。望郷の湯より約1時間掛かりました。
c0087396_8385579.jpg
c0087396_7211613.jpg
c0087396_212168.jpg


◆前橋ICで乗りたいのですが道案内標識がとっても不親切で心配になってきます。

◆途中での写真です。↓鉄道趣味なんでしょうね。コレクションですね。
c0087396_20424096.jpg
↓ハマーの除雪車。4輪にチェーン巻いてます。
c0087396_21142876.jpg


総走行距離約450km、ドイツの白バイ仕様のアップハンドルのお陰で身体は楽です。ただアクセルを捻ったりクラッチを握る手先や腕先、単車を支える左足の太ももと股間に筋肉疲労です。昔は面倒だった料金所での精算はETCで楽々です。バイク用ETCはバイク専門店でないとつけちゃいけないと言われてます。でも法律ではありません。自分は軽自動車登録のETCをヤフオクで購入、そしてハンドル周辺にシガーソケットと携帯充電用のUSBソケットをつけました。ETCはタンクバックの上にゴムで止めます。(シンプルでしょう)、単車から離れる時はETC機器をふところに入れて持ち歩きします。これで十分です。
c0087396_14175913.jpg


次回はどこに。


◆高速代 練馬→水上 前橋→練馬 合計5,390円

◆ バイクツーリング防衛運転20か条

1.わき道からクルマが見えたら飛び出してくると思え
2.交差点を直進する際に対向車が右折してくると思え
3.駐車場付き店舗からは車が飛び出してくると思え
4.前のクルマが急ブレーキを踏むと思え
5.その車間は安全に止まれるのかを意識しろ
6.その車間で周りが見えるのかを意識しろ
7.前車を追い越す場合は、対向車線を200m以上見通せ、対向車が来ない場合にしろ
8.雨の日はシールドに水滴がついて視界が悪い。制動距離も伸びるし滑りやすい。なるべく乗るな
9.夜はDQNクルマが出没しやすい。バイクの灯火はクルマの灯火に埋没して見えない。なるべく乗るな
10.クルマと喧嘩しても必ずバイクが負ける。バカを相手にするな
11.停車中に後続車がいない場合はポンピングブレーキでバイクの存在を知らせろ
12.バイクのウインカーは50m手前または5秒前。クルマはバイクに気づきにくい
13.そのスピードで安全に止まれるのかを意識しろ。
14.バックミラーに注意してDQN車は抜かせろ
15.シルバーマークのクルマや軽トラ、低年式車やミニバンに近づくな
16.前や後ろのクルマはスマホをいじっているぞ
17.前後左右のクルマはウインカーも出さずに車線変更や右左折をするぞ
18.大型車の後ろを走る場合は自分が死角で見えなくならないよう必要以上に車間を開けろ
19.そこで転んだら死ぬと思え
20.肌を露出するな
[PR]

by brighthorn | 2016-10-15 14:40 | BMWR100RT | Comments(4)

なじむかな。。。

c0087396_17311687.jpg
16歳の時に大先輩からこんな事を聞きました。
「モータサイクルというのはヨーロッパでは大人の乗り物なんだ、日本のように若い君達は簡単にナナハンを乗れるけれどヨーロッパの若い子達はモペットから始まるようなモータサイクル社会は格差があるんだよ」と・・・・・僕はちょっとピンとこなかたのは世界を知らなかったから。このビデオを見るとまるでそうなんだな!って思った次第でした。髪の毛が無くなったオヤジが楽しそうにツーリングするシーンはワクワクします。(昔風にアレンジしています)


ライディングシーンを見るとこのおじさん達はベテランですね。後姿が決まっている。身体が大きいからズータイのデカイBMWがまるで125クラスに見える。やっぱ大型二輪はカントリーが似合う、モペットや小型排気量は都会に似合う。

つい最近、買い替え(増)たオートバイ用のブーツ。本革製が主流だった昔より格段の進歩と遂げたらしくスキーブーツのよう。シフトチェンジ当たりが固いのでコンコンと機械的に入る。老舗メーカーのクシタニのを愛用していたが今度はこれ。どうかななじむかな。。
c0087396_1747131.jpg

[PR]

by brighthorn | 2016-10-02 17:47 | BMWR100RT | Comments(2)

ETC開閉テストラン

c0087396_20285992.jpg
ヤフオクで軽自動車(自動二輪)でセットアップしたETC機器を購入してバイクのハンドルにあらかじめ取り付けたシガーソケットに差し込んで先ほど夜の第三京浜(高速道路)にETCが正常に開閉できるかどうかについてテスト走行してきました。結果、ETC開閉は残念ながら開かず料金所のおじさんに「なんで開かないの?」と聞きまして答えを頂きました。料金所のおじさんはETCの監視室に無線で連絡して「有効期限切れだそうです」とのお答えを頂きました。なんと僕のETCカードは昨年の2月で有効期限切れカードだったのです。でもね、期限切れという事がわかったのはちゃんと僕のETC機器は通信していたわけです。それがわかっただけでもよかったのであります。

※本来、バイク用のETC機器の装着は専門業者でないとつけてはならないそうです。(グレーゾーン)しかしながら自分でセットすれば(セットアップした機器を手に入れて)自己運用にすれば大枚(標準施工とセットアップ費用 約4~5万円)払わないでETC機を利用できるのです。
[PR]

by brighthorn | 2016-04-11 21:53 | BMWR100RT | Comments(2)