カテゴリ:YAMAHA HS90( 35 )

パッキン交換

2013-10-01 21:12 |の記事
ヤマハのキャバレーターのフロート室の付け根から6月頃よりガソリンが滲んできた。秋になったら修理しようと思っていた部分だけど今日見たら(数日間、見続けている)にじみ量が増えていた。
c0087396_2112837.jpg
3年後の本日、この修理が完了しました。キャブレーターのパッキンを取り替えました。パッキン代800円×2+手間2800円=4,400円
c0087396_1832297.jpg
c0087396_188241.jpg

[PR]

by brighthorn | 2016-10-07 18:06 | YAMAHA HS90 | Comments(4)

出てますよ・・・

c0087396_15464438.jpgヤマハHS90  現在ヤフオクに出ています。
僕から見れば程度は悪いけれど・・・・オイルポンプが逝かれているのだろうか混合ガソリンを作って走らせるようにしているようです。オイルポンプはまだ修理して頂ける所があるんで分離給油の方が良いと思う。オリジナリティにこだわらなきゃなこのままでOK。90CCツインエンジンなんかもう作らないから好きな人はゲットしてこの高回転域の加速を楽しんでください。90原付2種(イエローナンバー)が100km近く出るんだから驚きますよ。

[PR]

by brighthorn | 2016-09-29 15:49 | YAMAHA HS90 | Comments(6)

散歩

雨がやっと上がりました。気分がいいので金ちゃんに乗ってきました。本当はツーに行くつもりで出かけましたが90CCの小排気量車はちょっと疲れます。125CCくらいだと楽なんですけどね。
c0087396_99412.jpg

[PR]

by brighthorn | 2016-09-25 09:10 | YAMAHA HS90 | Comments(4)

自賠責保険証書の再交付

c0087396_114543.jpg
ヤマハの自賠責保険(強制保険)証書を紛失しました。昨晩、午前様覚悟で二輪関係の書類箱を探しましたが残念ながらありませんでした。きっと更新の時に古い証書と共に廃棄してしまったに違いありません。こんなことは良くあることではありません。わたしの整理整頓がよろしくないからであります。

先ほど、二輪関係の書類箱と書きましたが自賠責保険証書は必ず車両に置いておくのがルールなんですが、わたしは大切な書類なんで失くした時のことを考えて手元置いておきたかったからです。

そんなわけで、本日の午前中に某保険会社の営業所に行き再交付をお願いしました。再交付は代理店ではできなくて必ず営業所に出向いて本人確認を行うようになっています。この辺りはもう少し「融通」が効いて欲しいものですが「失くした者が悪い」んで我慢するしかありませんね。

さて、どうなんでしょうか。。。証書紛失の場合は保険は有効では無いのでしょうか。だって電話で名前と車両の登録番号を伝えただけで保険に加入していることが照会出来きますからあえて保険証書が無くたって大丈夫じゃないかって思うんです。

次に今のジムニーの強制保険です。車検証と一緒にしていますから証書はあります。が保険に入っている人が前オーナーの方。強制保険は車両にかけているので誰が乗ってもいいはず。だから名義変更しないで今まで来てしまいましたが本日、名義変更を保険会社に依頼しました。名義変更は郵便でできます。とっても簡単でした。
[PR]

by brighthorn | 2016-07-07 11:19 | YAMAHA HS90 | Comments(2)

HS90 クラッチ張り付き

しばらく乗らなかったらクラッチが張り付いてしまったので、めい一杯エンジンを温め(熱して赤くなる位に)ギアを入れる、これを何度も繰り返し張り付きを解いた。それ以来、止めたら再度張り付かないようにクラッチを切ったままにするためクラッチレバーを靴紐でしばっておいた。
c0087396_21315846.jpg

[PR]

by brighthorn | 2016-03-27 21:32 | YAMAHA HS90 | Comments(4)

火花の不整脈

ヤフオクで廃版になった金ちゃんのコンタクトブレーカーが新品で出ていましたので手に入れました。
c0087396_17175194.jpg


下は過去の記事。。。。(2012.07.08)

オイルポンプからのオイル漏れはまぁ2サイクルエンジンの宿命であるが、やはり気になるもの。
で、昨日はそのOPの修理に出すためナカメから程遠い練馬のショップまで行って入院させてきました。

ところが、行き・・・・ナカメをルンルン気分で出て行くと途中、2気筒のエンジンの片肺がどうも不整脈のように感じられました。ん? やべ! このままじゃ練馬にたどり着くどころが、「押す」ようになるぞ!と思っていたらますます、今度はオールエンジンがアウチ! 力が出ません。わたしこの時点で涙目状態。冷静になれ!冷静になれ!とそして、山手通り(環状6号線)の路肩に停止。
c0087396_11365284.jpg
1.ガソリンは入っているか。
2.ガソリンはちゃんとキャブレーターに供給されているか
3.チョークバルブは完璧に戻っているか。

プラグを外してみると「真っ黒な上、ピチョビチョ」、これはプラグの不良。持っていたプラグに交換すると多少エンジンが目覚めますが、力が出ません。マフラーのエンドに手をかざしても排気圧が弱すぎます。こうなると最後に疑われるのが、プラグに火花を作らせるポイントしかありません。でもわたしの手元にはポイントの接点を磨く紙やすりを持っていません。困ったなぁ・・・・そうだ!名刺とアルミ製の1円玉がある。名刺と1円玉をはさんでスリスリすれば磨けるではないか!
c0087396_4451739.jpg
磨くこと10分、エンジンスタート(コンタクトと呼ぶのは航空機)、音が違います。いい音です。血湧き肉躍るような気持ちで再スタート、元の元気を取り戻しました。

現代のバイクはポイントを使っているものはありません。だからトラブルもありません。わたしのBMWはポイントを使っていません。使っているのはバンバンとゴリ君とこの金ちゃんだけ。
このブログを読んでいただいている大先輩のサントラ氏ならよくわかるはずです。昔の車はポイントケースを開けて定期的に磨いたものですよね。

ここで疑問です。ゼロ戦などの日本の大戦時代の航空機の点火装置はポイントだったのでしょうか?
離陸して上昇中にポイントが不良したら落ちるしか無いじゃないですか。
[PR]

by brighthorn | 2015-04-14 17:19 | YAMAHA HS90 | Comments(4)

やっぱいいな!

c0087396_3373214.jpg
久しぶりに乗ったけどやっぱいいな!90ccツインエンジン!速いよ!
[PR]

by brighthorn | 2015-04-03 03:30 | YAMAHA HS90 | Comments(6)

こんな日には

折角の日曜日だと言うのに雨が雨が・・・・・降って・・・・

だからこの子のお尻をナデナデしてあげてます。
c0087396_124765.jpg
シートの上のレバーはバンバンちゃんのブレーキレバーです。ストックしてます。
で、エルヴィスを聞きながら先ほどまでこれを金属タワシで磨き抜いてました。
[PR]

by brighthorn | 2013-10-20 12:05 | YAMAHA HS90 | Comments(6)

キャリア探してます。

純正のキャリア。。。探してます。
c0087396_2484591.jpg
後方の風景は茅葺屋根の民家ですが、この茅葺屋根の材料は「ヨシ」と呼ばれるイネ科の多年草、一般的なのは「すだれ」の材料にも使われますが、このヨシを建築材料として屋根に葺いた瞬間に「カヤ(茅葺屋根)」と名前を変えて呼ばれるようです。
出典「NHKラジオ深夜便」より

ヤフオクで出ていますが1.5万じゃ・・・
c0087396_4194546.jpg

[PR]

by brighthorn | 2013-10-09 04:50 | YAMAHA HS90 | Comments(4)

ブリジストンのトラディショナルタイプ



金ちゃん(ヤマハ)のタイアのサイドウォールのクラックが著しく酷くなってきたので、こりゃいつバーストしてもおかしくないのでタイアをフロント・リアそしてブレーキシューも交換する事としました。(ついでにキャブレーターのフロート室のガスケットも交換)

そこでタイアのトレッドパターンを見てどのタイアにするか決めていくのですが旧型のバイクだとどうしても現代のタイアのトレッドパターンだと似合いません。
c0087396_54714.jpg
で、今回選んだのがブリジストンのトラディショナルタイプ(2.50-18)服だけじゃなくてオートバイのタイアにもトラディショナルの世界があるようです。
[PR]

by brighthorn | 2013-06-05 05:10 | YAMAHA HS90 | Comments(0)