カテゴリ:from Brighthorn( 1768 )

お飾り3年もの

こういう縁起物は毎年替えるものであると思われますが、我が家の玄関ドアには3年同じお飾りです。なぜかと言うと3年間何も無くシアワセに過ごすことが出来たのでここで「流れを切って」しまうのはアレなんで継続です。
c0087396_1752422.jpg

[PR]

by brighthorn | 2016-12-29 17:11 | from Brighthorn | Comments(2)

装いタイムマシーン

過去への装いタイムマシーンに乗車し自らを「コスプレ」と称して胸を張る。この時代を知らない現役世代の紳士淑女の皆さんから見るとかなり新鮮らしい。ほんとかなぁ~???? ハマトラ女子2世会があるならば見てみたいものだ。
c0087396_951294.jpg
※イラストの出先「玉木朗著 僕達の超B級アーカイブ」より
[PR]

by brighthorn | 2016-12-28 09:19 | from Brighthorn | Comments(4)

クリちゃんケーキ・・

今日はクリスマス・イブなんでラジオからは定番のクリスマス音楽が流れています。昨晩、お友達とお話したんですが我々世代(57歳~)楽しみってクリスマスケーキだったんですよね。ケーキの上に乗っているサンタやトナカイのおもちゃが欲しくて妹と取り合ったものです。

その時は他のケーキなんか食ったこと無かったんでとってもおいしく感じました。イブの日に残ったケーキを冷蔵庫の中から取り出すとバタークリームがすでに固くなっていてそれでもおいしかった。箱に残ったバタークリームを指でこすり取って完食でした。口の中は油ギッシュでした。

写真はヤマザキパンの定番のクリスマスケーキで構成部材は大昔から変化はなさそうです。なんか聞くところによるとクリスマスケーキって夏場に作って防腐剤と共に冷凍保存をして本日を目指すそうですね。でも本日の夜九時か10時を過ぎるとコンビニの店頭で在庫の大セールをやるんでねらい目ですね。

ケーキ職人が腕を振るったクリスマスケーキよりもマスプロ(大量生産)パン屋が機械で作ったバタクリのケーキが好きです。
c0087396_8393020.jpg


◆バタークリームの作り方

[PR]

by brighthorn | 2016-12-24 09:00 | from Brighthorn | Comments(4)

インクジェット紙恐るべし

プレゼントで頂いた万年筆が書きずらい、インクが出てこないと思っていたら万年筆ってインクジェット紙には不向きなんですってね。ペンの切り割り部分にインクジェット紙の紙粉が入ってしまうかららしいのです。実は?????と思ってペン先の切り割りをルーペで覗いたら粉が盛るほど溜まっていたんですよ。だから歯ブラシでシャッシャッして落としてあげたらインクの出が改善されて書きやすくなったんです。今まで無知だったわたしがお恥ずかしい限りです。※普通紙です。インクジェット紙で再度試しましたがやはりインクが出なくなりました。
c0087396_15363154.jpg

[PR]

by brighthorn | 2016-12-21 15:37 | from Brighthorn | Comments(4)

干しアンズと干し柿

銀座はいいなって思っていたけれど年とともに浅草雷門周辺が落ち着く気分になりました。写真は本日の午後2時の雷門です。浅草によく通うのは浅草の老舗「くだもの屋」の店頭に出ている「干しあんず」を買うためです。そしてその足で銀座線に乗り上野下車、アメ横に寄って新潟産の干し柿を買って帰るのがこの季節の楽しみだからなんですよ。
c0087396_21515840.jpg

[PR]

by brighthorn | 2016-12-20 21:56 | from Brighthorn | Comments(2)

力関係

c0087396_657346.jpg
やっとデートの誘いをOKしてくれた女の子(高校時代の頃ですが)が待ち合わせの場所に2時間遅れてもひたすら待っていたあの頃のわたしを思い出しました。「遅れてきやがってこのオンナ!」と言いたいところですが、下心がたくさんありますのでそうとも言えず、だからイライラ心がバレないように微笑みをたたえてお出迎え、しかし当初からの希望は受け入れられずに帰宅時間が迫ってくるような感じでしょうか。。。。結局は力関係なんですよ。
[PR]

by brighthorn | 2016-12-16 06:59 | from Brighthorn | Comments(4)

立ち食いステーキ

西新宿でのライブの帰り、我々おじさんは「いきなり!ステーキ」店で各自好みの量のステーキを食って満足気分で帰って来ました。久しぶりなステーキでした。2.はわたし、料金は2,976円でした。
c0087396_23102927.jpg
c0087396_2311263.jpg
c0087396_23134059.jpg
1.ヒレステーキ(300g)、ガーリックご飯と共に(おじさん1号)
c0087396_23153372.jpg
2.ヒレステーキ(300)、ダイコンサラダと共に(おじさん2号)
c0087396_23193873.jpg
3.サーロインステーキ(200g)ビールと共に(おじさん3号)
c0087396_23205895.jpg

[PR]

by brighthorn | 2016-12-10 23:23 | from Brighthorn | Comments(2)

濃い世界

c0087396_432787.jpg
わたしもシェイプアップしないとフリマで集めた革ジャンを吊るしているだけとなります。先日、バカでかかった1着(A-2)を高校時代の親友にあげました。奴はストレスで大デブとなりそれをきっかけにして着る物に無頓着となりました。剣道部で活躍した高段持ちです。若いときに持っていた筋肉が落ち、すげぇ腹になってしまいました。サイズがビック腹にぴったりでしたがちA-2の肩幅が大きすぎて肩が落ちましたがそれでも似合っていました。
c0087396_4555336.jpg
ミリタリー系の革ジャンと言えばわたし世代が強烈に思い出すのが子供の頃に観た映画「大脱走」のバージル・ヒルツ(スティーブ・マックイーン)でした。後々、雑誌でこの革ジャンや装いが全て特注らしいと聞きましたがミリタリーの革ジャンのマニアになった方の多くのスタートはこの映画にあったようです。その革ジャンマニアの専門誌があってそれをめくると濃い内容でわたしはついていけません、製造番号から製作地を推測したりわざと踏みつけてたり一緒に風呂したりして着倒した風合いをつけるために血の滲むような努力をしています。さて、アイビー嗜好の方達に目を向けるとこの季節はスタジャン、スタジャン世界も濃いものが多くあり目を見張るものがあります。

スタジャンで思い出しました。2013年の2月にこんな記事を書きました。あれから3年。お元気で暮らしているのでしょうか。
c0087396_5403319.jpg

[PR]

by brighthorn | 2016-12-09 05:27 | from Brighthorn | Comments(2)

「空の要塞」(Flying Fortress)B-17F

メンフィスベル・・・・「空の要塞」(Flying Fortress)B-17F
下部旋回銃手だけにはなりたくないな。。。ミリタリーの革ジャンファンにはよだれ物の映画です。
c0087396_17221156.jpg
※写真はwikiより




[PR]

by brighthorn | 2016-12-05 17:25 | from Brighthorn | Comments(4)

なんてこったい!

c0087396_654365.jpg
明日はわが身です。しかし絶対にそんな事はしない・・・なんて思っている方はきっと僅かながらにいるでしょうが、古くは「ノークラ車」と呼んでいたオートマチック車での事故。特に高齢の方が多いですね。実はわが母もアクセルとブレーキを踏み間違え我が家の塀に思いっきり突撃したことがあります。この事故をきっかけに車を無くしてしまった事があります。「アクセルとブレーキ」を間違えるってこれって本当にあるんでしょうかね。わたし母を「今まで何十年も運転しておきながらそんな事なんかありえないでしょう!」と叱ったんですが・・・・

さて、高齢者(年齢に限らず)の暴走運転で殺された多数の方が大変気の毒です。また殺った方も80過ぎて加害者としてTVに実名が流れてしまうわけでこれも「なんだかなぁ~」気分です。先日ですが元長野県知事の田中さんが「ノークラ(オートマチック)車なんか無くしてギア車(マニュアル車)を昔のように復活せよ」そんなような事をお話していました。わたしも同感です。その理由は車に乗れる人ならわかると思いますね。

わたしクルマの開発の事はよくわかりませんが国産で「アクセルとブレーキ」を間違え」ても大丈夫なクルマを開発しているのでしょうけどね。実際、クルマのナビをTV替わりにして走行している人もいるので「ながら」運転も危なっかしいですけどね。

わたしも先日のバイクツーで朝早かったわけではなく前日へんにコーフンして眠れなかったので林道で強烈な眠気に襲われてヤバイ思いしました。4輪の高速では必ず居眠りに襲われてそろそろ注意喚起機構又は直線誘導装置が必要な年になったかなって思っているんです。

ですから次はギア車+アイサイト系の機構がついた車にしようって思っているんです。但し、バイクはスクーター系は絶対に乗りません。でも先日、ラッタッタが走っていたんでラッタッタが欲しくなっています。

[PR]

by brighthorn | 2016-12-05 07:10 | from Brighthorn | Comments(2)