カテゴリ:自動車・バイク( 164 )

サイズ・ダウン

昔のように「5」ナンバーサイズのクルマを増やせば日本の道路も走りやすくなるんじゃないかって思うんですよ。というのは、一般道で3ナンバーのクルマが右にも寄せずに右折しようと止っている場合、クルマのサイズが大きいものだから左側直進の車が通過できない、出来そうでも右折車のミラーに当りそうなわけで、これが原因で道路がつまっちゃうから「おいおいおい・・・」の気分。排気量よりサイズです。

※最大、クラウンやセドリックのタクシーサイズの5ナンバー
c0087396_640241.jpg

[PR]

by brighthorn | 2017-03-30 06:42 | 自動車・バイク | Comments(2)

存在だけでおしゃれな人でした。

ムッシュかまやつさんがお亡くなりました。かまやつさんがミニに乗った経緯はフランスだったかイギリスだったか行った際、街でモデルらしき女性が白い毛皮のコートをリアシートに無造作に置いて乗って去って行った姿を見て「かっこいい~」と若かりき頃に思ったそうです。
c0087396_15292285.jpg
c0087396_14555772.jpg


■ 森山良子さんの愛車遍歴

[PR]

by brighthorn | 2017-03-02 15:00 | 自動車・バイク | Comments(6)

ゴールド札

これっておかしいよね。。。ゴールド免許

同じような事を「なんとなくクリちゃん」の田中先生もおっしゃっていました。ゴールド免許の特権っていろいろとありますが、駐車違反一つやっても次回の更新ではブルー免許に格下げですからあまりに厳しすぎやしませんかと思うんですよ。けれど免許証だけ持っていて運転などしない人は自動的にゴールドでしょ、これってどうなんでしょうかね。
c0087396_14581984.jpg

[PR]

by brighthorn | 2017-02-17 15:14 | 自動車・バイク | Comments(4)

ジムニーは山小屋へ

本気でポチッとする予定でしたが思いとどまりました。
スウェーデンのSAAB自動車 こんなに素敵だとは思いませんでした。ヤンチャクルマもいいけれどいい歳なんだから落ち着いた、いやフォーマルな場所にもいくでしょうから・・・・年相応に
c0087396_16415114.jpg
c0087396_1642396.jpg
c0087396_16424213.jpg
c0087396_16431925.jpg
c0087396_164341100.jpg
c0087396_16442373.jpg
c0087396_16443848.jpg
c0087396_164578.jpg

[PR]

by brighthorn | 2017-02-15 16:48 | 自動車・バイク | Comments(2)

PEUGEOT 505 BREAK

DANGEL PEUGEOT 505 BREAK 4x4 GTI

c0087396_1322888.jpg
HELLAのドライビングランプを鼻先に付けて闇夜を切り裂くわけですね。
c0087396_13223445.jpg
PEUGEOT 505、好きなクルマでした。当時は西武自動車で扱っていてショールームに見に行ったことがあります。この車は日本に入ってなかったと思うライトバンタイプです。で、この車を4×4に改造したのが写真のクルマです。あまりの格好よさで一目ぼれです。
c0087396_13493058.jpg


[PR]

by brighthorn | 2017-02-09 13:41 | 自動車・バイク | Comments(2)

たすき掛け

忘れもしないダイハツ「フェロー」
写真はプロモデラーによるプラモデルの作品です。
c0087396_2048255.jpg

この車、僕が21歳の頃、友人のお父さんが通勤用に乗っていたフェローを3万円で譲り受けたポンコツ車で乗ったのが半年程度でした。2サイクルエンジンだったと記憶していますが2サイクルオイルを補充した記憶がないのであやふやなんです。

この車、初めての自分で所有したクルマとして今も好きです。この車はいつもアクセルペダルをベタ踏みにしないと流れに乗れない程に非力でした。ウィンドウ・ウォッシャー液の散布はゴム製の袋を親指と人差し指でつまんでクチョクチョするとチュッチュッ!とガラスを濡らすので「オチチ」と呼んでいました。

この車で一番怖い思いをしたのはゆっくりとしたコーナーにベタ踏みのまま突っ込んで行ってたら急にコーナーの角度がゆったりと急になってしまいましてね、ヤバい!!!と思ってアクセルを緩めたらどんどんと外に膨らんでいきました。逆に今度はアクセルをベタ踏みでステアリングを切って行ったらちゃんと曲がってくれるじゃありませんか。。。(上手に表現できませんが)いわゆる遠心力に勝利したわけです。これにはビビリました。

この車はその後、友人に5万円で売って、その友人は車を受け取った夜に国道で大型トラックの作ったアスファルトのわだちでバランスを崩し屋根を下にして滑って行って廃車にしてしまったのです。

わたしはこの車の後はスバル・レオーネRX(1.4L)に乗りましてねオモステに慣れて行ったのでした。
c0087396_11511096.jpg
関連してうちの近所の若い奴がダイハツの今時の軽自動車に乗っています。彼は車が一センチも動かさないでステアリング(ハンドル)を切ってます。これってパワーステアリングであるから出来るのですが、実はこればっかりやっているとステアリング(ハンドル)をまっすぐしたつもりでも中心がづれてまっすぐクルマが進行しなくなる原因なんです。

オモステを経験するとアクセルとクラッチをうまく連動させてステアリングを軽く回せるようになるんです。だからパワーステアリングのジムニーでもチョンチョンと連動させて車を動かしながらステアリング(ハンドル)を切るようにすればステアリング(ハンドル)の芯がづれません。アクセルとクラッチの連動はバイクでも使えると極低速でも安定して進めるようになります。これ基本中の基本で慣れるしかありません。

オモステ経験のわたしの癖はたすき掛けステアリング(ハンドル)回しが抜けません。ステアリング(ハンドル)回しではやってはいけない事ですが古い癖は今も抜けません。
[PR]

by brighthorn | 2017-02-08 17:03 | 自動車・バイク | Comments(2)

この破壊力では・・・・・

こんな事故には遭いたくないものです。サンドイッチになったらヤバイから。。ココをクリック!
c0087396_17373899.jpg

[PR]

by brighthorn | 2016-12-26 17:39 | 自動車・バイク | Comments(4)

ハイビーム

c0087396_20481596.jpg
ハイビーム(走行用前照灯と正式に呼ぶらしい)を推奨しているけれど都内の一般路でハイビームで走られたら対向車はまぶしくてしょうがない。時々、明るい道路なのにハイビームして走ってくるクルマがあるが、「おい! 眩しいぞ!」とパッシングして知らせるがパッシング合図を知らないのかロービームにもせずすれ違う車が多い。眩しいといえば子供連れの電動自転車のLEDの前照灯などは軸方向の調整をしていないものだから眩しい時がある。一瞬にして目がくらむ。
[PR]

by brighthorn | 2016-11-06 20:59 | 自動車・バイク | Comments(2)

僕は反対だな

c0087396_14524479.jpg

そんな事するなら原付(50CC)の最高速度制限30km/hをやめて二段階右折もやめればいいんだと思う。だって125のスクーターやバイクのパワーは怖いくらいにあるんだから。。
※2チャンネルでも語っていますね。。。
[PR]

by brighthorn | 2016-10-03 14:55 | 自動車・バイク | Comments(2)

この方達

この方もいなくなってしまいましたね。
c0087396_17152057.jpg
我が家の近所にある天竜自動車によくクルマの整備に来ていたと聞いてました。
c0087396_17162053.jpg
痩せればよかったのに・・・この方りお話はとっても面白い。
[PR]

by brighthorn | 2016-05-30 17:19 | 自動車・バイク | Comments(2)