高すぎだよ

「ホンダ・モンキー 50周年アニバーサリー」

ハイ! たかが50CCに35万のプライスだよ!?

c0087396_2136181.jpg

本田技研工業は2017年2月28日、原付きレジャーバイク「ホンダ・モンキー」の特別仕様車「モンキー 50周年アニバーサリー」を発売した。今回のモンキー 50周年アニバーサリーは、モンキーの発売50周年を記念して設定されたモデル。初代モデルにあたる、1967年デビューの「モンキーZ50M」をイメージしたドレスアップが施されている。具体的には、燃料タンク側面やサイドカバーがパールサンビームホワイトとなるほか、前後のフェンダーはシャスタホワイトでペイントされる。フレームやフロントフォーク、スイングアーム、ヘッドライトケース、燃料タンク上面のストライプにはマグナレッドのカラーが採用されている。初代モンキーを模したチェック柄シートも特徴のひとつ。さらに、以下の部分に専用のロゴマークやエンブレムなどが添えられる。

1.燃料タンク側面(復刻デザインのウイングマークバッジ)
2.シート後部(50周年記念ロゴ)
3.サイドカバー(50周年記念エンブレム)
4.メインキー(50周年記念マーク)

価格は35万2080円。

[PR]

by brighthorn | 2017-03-01 21:40 | ホンダ ゴリラ | Comments(4)

ブルーな太もも

c0087396_22263192.jpg
わたしのかわいいかわいい!ゴリラちゃんの太もも(ショック)を変えたくて、色合いが気に入って500円でヤフオク入札、そして本日落札したのに交換予定。こんなちっちゃなイジリが好きなんです。
c0087396_22511381.jpg

[PR]

by brighthorn | 2017-02-27 22:52 | ホンダ ゴリラ | Comments(2)

出たら買います!

HONDA モンキー125
早く出ないかな。。。
c0087396_1510229.jpg

[PR]

by brighthorn | 2017-02-22 15:12 | ホンダ ゴリラ | Comments(2)

箱つけました。

昨日、浜松町の交差点でわたくしと同じ6Vのゴリラ君を見ました。純正イエロータンクのものです。
乗っていたのがやはり僕らくらい。リアに大型のボックスをつけていてそのボックスもイエローに塗られていました。わたしも彼のを真似て早朝よりリア・ボックスをつけてみましたが大きすぎてテールランプが見えにくくなりました。
c0087396_1148479.jpg
c0087396_11482858.jpg

[PR]

by brighthorn | 2013-10-12 15:00 | ホンダ ゴリラ | Comments(0)

見(身)に覚えが無い

ゴリ君で使っているタンクバックの中からコンちゃんが出てきた。
見(身)に覚えが無いが、置き傘ならぬ「置きゴム」で処理してよかろう。
c0087396_645572.jpg

[PR]

by brighthorn | 2013-09-04 06:45 | ホンダ ゴリラ | Comments(0)

一生懸命なエンジン音が好き。

オートバイ触っていると落ち着くんだな。。。

力なんか無いのだけど、ゴリ君を運転していて実に楽しいと思うのはミッション付きだからだと思う。
1速入れて2速目で引っ張って3速目で引っ張ってトップ4速でフルスロットル。
4輪からすれば遊園地のおもちゃのようなバイクが信号の度(都内であれば)に追いついて来るのだから
イライラしているのがよくわかる。
c0087396_18201313.jpg

[PR]

by brighthorn | 2013-06-02 18:29 | ホンダ ゴリラ | Comments(0)

バッテリー液の補充。

バッテリー充電。 
なんかおかしい・・・・よく見たらバッテリー液が規定量は入っていない。即座にバッテリー液を補充しバッテリーの回復を祈る。(安いものじゃないので・・・)
c0087396_20572691.jpg

[PR]

by brighthorn | 2013-01-27 20:58 | ホンダ ゴリラ | Comments(0)

フロントフェンダー用原付二種シール

高校生の頃はサッカー部でした。

当時、学校には毎日ではありませんがオートバイで通学していました。バイクをサッカー部の部室の裏に隠してクラブ活動が終わればバイクに乗って、そして帰宅途中にあるバイクの大型部品屋に寄って、今思えば本当に「ちゅまらないモノ」を物色していたものです。

一番女子に受けたのがVサイン手のバックミラーでした。あとはレーシングチームのシール等々

バイク用品店(南海部品)に行きました、ゴリ君のフロントフェンダー用の原付二種シール(写真の白帯です)を買ってきました。
c0087396_183291.jpg

[PR]

by brighthorn | 2012-12-11 18:32 | ホンダ ゴリラ | Comments(0)

プレート・ライセンス

昨晩は黄色ナンバーをつけてゴリ君とお散歩。30km/hの呪縛から取れてゴリ君もルンルン気分。

しかし我がゴリ君、スピード出るねぇ・・・・スクーターにゃ出足で負けるけどトップスピードに入ったらスピードリミッターのついた現代スクーターを追い越すから・・・さすが当時の6Vゴリラ。
<代々、エンジンをよく廻していたので調子が出ているようです。>


で、それはさておき・・・・皆さんも街場で原付二種三角マークをつけたバイクをよく見られることでしょうが、この△マークって法律を調べると貼り付けの義務は無いようですねぇ。けれどメーカーとして警察官が容易に原付原付二種かを判断できるように好意でつけているらしい事を知りました。

ですからわたしもホンダ純正のプレートライセンスを昨晩いつものクリニックに注文して取り付けておけば、おまわりさんや白バイさんも文句ねぇだろうという事でつけようと思ったわけです。
c0087396_535336.jpg
c0087396_20511768.jpg

[PR]

by brighthorn | 2012-12-06 05:36 | ホンダ ゴリラ | Comments(0)

改造申請(追記)

ある紳士から資料を頂き、これを元に本日ですが役所に出向きゴリ君を原付(白ナンバー)から原付二種(黄色ナンバー)登録へ改造申請してきました。

ゴリ君は50CC→75CC(別に100CCでも良かったのですが75CC位がちょうど良いので)となり原付の最高速度制限30km/hと二段階右折の呪縛から解く事が出来ました。

これでわたしは目黒通りをマッハの速度でドバァァァァァーーーと大手を振って走りぬけることが出来るようになりました。

めでたい!めでたい お○わりさんなんかにゃ捕まらんぞ!
c0087396_11132444.jpg


【原付二種登録をした理由】

ブログからの抜粋です。

わたしの趣味のひとつに管制塔と各社航空機が無線でのやり取りをリアルに聴く(エア・バンドと呼びます)ことが好きです。昨日に引き続きはゴリ君に乗って城南島(羽田空港の近く)に行ってきました。

行きに誤って原付(一種)通行禁止のトンネル(このようなトンネル)に入ってしまいましてね、戻るに戻れないトンネルの出口におまわりさんがいたら間違えなく御用(反則金を支払うように)、標識に気付かず入ってしまって、しかし最高速度50km/hの制限、今乗っているバイクは30km/hが法定速度・・・・

もしかして、通行禁止? あらま!?

こうなるとおまわりさんがいた時にどう説明するかを走りながら考えるしかありません。が、以後気をつけてね・・そんな一言で済ませてくれるはずもありませんから、お祈りするしかありません。遠くに出口が見えてその上、おまわりさんが不在だったのでホッとしました。しかしながらこの場所から四方八方の道路は原付通行禁止となっていて下道が見当たらないことに気付きました。(法律を守ったら帰れない)

参ったなぁ~と思ってたら遠くにバイクを引いている若者を発見、話をしたら彼も通行禁止を知らずに入ってきた原付ライダー、、、「30分近くこの辺りの道を探したんですがトンネルで囲まれていてそのトンネルはすべて原付禁止です」・・・うーん、「じゃ、戻るか!おまわりさんがいない事を祈って」・・・・そうして戻ってきましたが考えるに標識をもっと目立つように掲げてもらいたいのと原付だって走れるようにレーンを設けてもらえば・・・トンネルを出てから彼と別れて自分は城南島へ

という経験をしたので黄色ナンバーはわたしのライフスタイルに必須なのでありますね。
c0087396_1025448.jpg

[PR]

by brighthorn | 2012-12-05 10:25 | ホンダ ゴリラ | Comments(0)