もっこり君のここ数日

ここ数日、セキが出て夕方になるとひどくなるのでありますが、これは一週間前の帰りの電車で横に座ったOLさんに移されたと推測するしかありません。今年の夏は白のボタンダウンで過ごしました。一人でやっていた時は、裸に近い姿でやっていましたがサラリーマンになるとそうも言っておれなくて、いつも堅苦しい姿になっています。堅苦しい姿の時は頭も堅苦しく物事を考えるようです。国土交通省の事務所は冷房温度を28℃に設定しているようですが、わが社は26℃に設定しておりかなり冷えています。タバコの時は冷暖房なしの場所で吸いますので実に暑いです。せめもの慰めはお茶のオマケで付いていた風鈴をぶら下げた事にあります。現在、風鈴を3つつけています。風が吹くと風鈴が和音を奏でますが、これが騒音にも聞こえうるさくてしょうがないのです。タバコを吸い終え室内に戻るとヒヤッとして気持ちが良いのですが急激な温度変化でやられてしまっています。

学生時代の下宿の部屋には冷房なんかありませんでした。真夏の夜、設計製図の課題に取り込んでいると網戸の目を通過した虫たちが机上の白熱灯へと群がって仕舞には製図台の上に落ちてきます。これが定規の間に潜り込むとブチュと潰れて緑色の液を出すのです。当然、図面は汚れ毎度毎度、砂消しゴムで消していたわけです。そういえば僕は扇風機も持っていなかったのです、だから大きなウチワを左手でバタバタしていました。今の学生さんはどんな環境下で描いているのかわかりませんが、中には僕と同じ経験をしている学生がいそうです。

砂消しゴムのちょっとしたコツを教えましょう。
砂消しゴムを使う時は、消しゴムの頭をベロでちょっと濡らします。そうしてから擦ると不思議によく消えます。やたらに擦ると用紙に穴が開きますので、濡らして一瞬で消すようにするのです。

それではごきげんよう。
[PR]

by brighthorn | 2006-08-30 20:30 | Comments(6)

ベルト

c0087396_20115456.jpg

[PR]

by brighthorn | 2006-08-29 20:11

もっこり君 ひどい話だよね

酔っ払い運転があとを絶たない。三日前は子供3人を水死させてしまったけどこれは凄く悲惨な話しでありますね。酒飲むなら車を運転するなって!車と言えばTV見ながら運転している奴がいるけれどこれも止めて欲しいな。ナビだって危ないんだからね。実際、僕は学生時代に飲まされてバイクで帰ってきたことがあるけれどスピード感なんかなくなるし、真っ直ぐ走る事が出来ないしこれは良くないなと思ったのね。やったほうもやられたほうも人生台無しでしょ。バカは死ななきゃ治らないのなら、飲んだ奴が死ねば良い。明日は我が身と言うけれど自動車を運転している人はとにかく気をつけてくださいね。

赤木圭一郎はゴーカートで、ジェームス・ディーンはポルシェで死んでしまったし、ボクシングの大場選手は首都高速の大曲で死んでしまったしね。しかし自分は好きなバイクで死にたくないのね。しかし、こうして皆とサイトでお話しても、たとえ僕が死んでも皆に伝わらないんだよね。逆も真だけどね。その時はあばよだね。

そんなことで本日はごきげんよう。
[PR]

by brighthorn | 2006-08-28 19:32 | Comments(8)

もっこり君 夏が終わりました

東京地方は二日間天候に恵まれませんでした。24時間TVも始まり、そしてさだまさしさんの長崎コンサートの模様がNHKで先ほど終わりました。去年も見ました、毎年の夏の終わりはこのライブを見ています。もう20年間も続いている巨大な催しです。来年こそは長崎に行きたいと思っていましたがかなう事なく今年も終わりました。

今日は愛車バンバンのオイル漏れに悩んでいました。走る、止まる、曲がる オートバイの基本は変わりはありませんが、バンバンの血液であるオイルが染みるのはあまり気分のいいものではありません。原因はオイル管のクラック(ひび割れ)にあるのは突き止めましたが部品がありません。だからまた入院させます。

これにて本日は店じまいとします。ごきげんよう
[PR]

by brighthorn | 2006-08-27 17:57 | Comments(6)

もっこり君 リクエストにお応えして

さて、先日の開高健さん著「知的で病的な教養講座」第一章 小さな死についてかいつまんでお答えいたします。よろいしいですか、よく読むように!

小さな死・・・・・世界の色道の達人はフランス人だそうです。男と女がいたしますと(いたすというのはSEXの事でありますね)時間が止まり、女が男の体から下ります。そうすると短いけれど赤い眠りに落ちます。この瞬間を「小さな死」と呼ぶようです。しかし、男はもぞもぞと立ち上がってトイレに行って見たり、窓を開けてみたりと「小さな死」からすぐ回復するのであります。これは僕も体験済みであります。僕の場合はうんちをするときもありますし、いつまで続くんだ?くらいのおしっこをする場合もあります。この現象は石器時代にさかのぼり、いわゆるあの時代は外敵にさらされていたという情報が男の遺伝子に仕組まれているからだ・・と言う学説があるようです。

一方、女は受胎し妊娠し出産する為に苗床を静かに放置しておく必要があるので、失神したり半失神したりしてぐっすりと深い眠りに堕ちて行くようでこれは生理なのであるらしいです。皆さんが、納得するかどうかは僕はわかりませんがきっとそうであろうと思います。
女性の性の絶頂感を言葉で表すと古今東西、海の潮に揺さぶられる感覚だそうです。これも僕は知りません。さて、そこで開高さんは潮について考え始めました。元々人間を含む生物は海から出てきたといわれていますよね。それが情報遺伝し血液もしょぱい、精液もしょぱい、愛液もしょぱい、ゆえに、これが海からあがってきた証拠なのではないか?と言うのであります。

僕はいまだかつて自身の精液をなめた事などありません。で開高さんは今晩なめてごらんよと話しています。もちろん女性も御自分の愛液をなめてごらんよとも書いております。ちなみに男が一回で出す精子の量は、個人差なくして3ccであるそうです。女性の愛液の分泌は個人差があり出ない女性もいるようですし、シーツを濡らすほど分泌する女性をあるようです。

ちなみにわたくし愛液がとっても臭い女といたしました経験がございます。3日取れなかったです。これも個人差があるようです。

それでは皆さんも胸に手を立てこの問題について考えて欲しいと思います。
[PR]

by brighthorn | 2006-08-27 14:15 | Comments(6)

もっこり君・・今更ながらナツイチなのである。

c0087396_184331.jpg今日の午後早く、もっこり君は図面と計算書、借りていた既存建物の図面一色を依頼主である先生のところへ届けました。腹が減ったのでマクドナルドに寄ってビックマックを食べたわけです。ビックマックはセット物にして、サラダとコカコーラをつけました。店を出ると目の前が地下鉄千代田線の入り口です。小用で携帯電話をしつつ、駅に降りる階段に潜り込むと電波状態が悪くなりそのままプツンと通話は途切れました。携帯をFOMAに替えましたが、FOMAは微弱な電波には実にいくじがありませんね。

c0087396_1951746.jpgナカメについて久しぶりに本屋に寄りました。久しぶりと書いたのは本が高いからです。そう軽く買える物ではありませんね。本屋さんのカウンターに集英社文庫「ナツイチ」という夏の一冊シリーズが置いてありました。読んだ本もありましたが大方は読みたくなる本が並んでいました。そこで僕は昼寝用にと思い下記の本を買いました。

1. 瀬戸内寂聴 「あきらめない人生」
2. 開高 健   「知的な病的な教養講座」
3. 青柳 恵介  「風の男 白州次郎」

ただ今、瀬戸内さんの本から読み始めていますが、この本は36話で構成され、それぞれが興味ある題名になっています。開高 健さんにあっては、第一章「小さな死」にあっては、男女のいたす時に出るエキスについて語ってられます。

そんなわけで土曜日が終わってしまいました。東京地方はどんよりとした天気です。
[PR]

by brighthorn | 2006-08-26 19:13 | Comments(6)

もっこり君 ムード歌謡について考える

c0087396_2011246.jpg皆さんも御存知であると思います。胸を焦がすムード歌謡の話です。ムード歌謡と言いますと、和田浩とマヒナスターズが有名ですが、僕はあまり詳しくわかりませんが、歌詞を聴いているだけど半立ちになってしまうのであります。ムード歌謡と言うと対象年齢はいくつなのでしょうか・・
どうも二十代の歌ではなさそうです。やはりここは40オーバーの紳士淑女の為にある歌であると思われます。僕がお酒が飲めれば、バーのカウンターで女性と二人っきりしてグラスを傾けたいと思いますね。BGMはもちろん「ムード歌謡」であります。

c0087396_20131333.jpg女 「もっこりさんの横顔、疲れているように見えるわ・・・」
男 「そうかい・・・疲れてなんかいないよ・・・・パフゥ~(紫煙を出します)」
女 「このお店素敵ね・・・・わたし・・・・感じるわ」
男 「何を感じるんだ?馬鹿なことを言うんじゃない」
女 「知ってるくせに・・・・」
男 「・・・・・・・」

この辺りから本格的にもっこりしてしまいますね。


男 「そろそろ帰ろうか・・・・」←やる気の証です。のろしを上げます。
女 「・・・・・・」

実際、こんな甘い話はゼロに等しいですね。こんな日に限ってお金を持ってこなかったり
、モモヒキはいていたり、ついでにドラエモンのTシャツかなんかを着ているもので裸になれない状態です。しかし、この日を逃がしてはいけない!と思う瞬間です。

みなさまもこんな身を焦がした経験があるでしょう、恥ずかしがらないでそっと僕に教えていただけませんか?もちろん非公開コメントでどうぞ。
[PR]

by brighthorn | 2006-08-25 20:15 | Comments(8)

もっこり君のあら困ったね。

c0087396_20315340.jpg
先ほどから書いても書いてもしまいにはこんなのが出てしまいUPが出来ません。
なんのトラブルかも良くわかりません。今日のところはこの辺でやめておきます。
[PR]

by brighthorn | 2006-08-24 20:36 | Comments(2)

もっこり君の昼寝(♪)

もっこり君は、昼休みに爆睡してしまいました。安楽椅子に座って腰を伸ばし靴を脱いで目をつぶっていたらいつの間にか夢の世界に突入し気付いたら13時00分でありました。なんの夢を見たかわかりませんが、あちらこちら走り回っているような夢のようでした。安楽椅子は背もたれがとっても高いのです。ですから後方から誰かが僕のことを見ても、背もたれに邪魔され僕の全てが見えないので「個室」状態になれるのです。僕個人のラジオの音量は低くしています。寝ながらラジオの音楽だけはなんとなく意識の中にあります。遠くから「この世の果てまで」と言う音楽が掛かっていました。何度聞いてもいい曲ですね。

◇ この世の果てまで

右クリックして、対象ファイルを保存する をクリックするとダウンロードが出来ます。

この曲はヤマハ「大人のピアノ教室」の課題曲でした。僕はここまで到達しませんでした。
[PR]

by brighthorn | 2006-08-23 19:56 | Comments(8)

もっこり君のあら不思議

僕はいつも思うのですが、よくブティックと言われる店がありますよね。毎回、お店の前を通ってもお店の中に客がいないブティックってありますよね。けれどつぶれないで何年もオープンしているわけですが、これって不思議だと思いませんかね?それでいつもSALE50%OFFなんてガラスに張ってあったりしてるわけです。そんなに婦人服って利益率がいいのでしょうか?どんなカラクリになっているのかどなたかわかりませんか?

今日の昼飯は、僕は一人で食べたのですがたまたま混んでいましてね。一人だと相席になってしまうのです。そんでもって座ったのがOLさん二人の席でした。その二人、凄いデブ屋でしてね。しかし笑うと可愛いのです。年は22歳くらいでしょう。ハンカチで汗ふきふき昼飯が来るのを彼女らは待っていました。僕も汗っかきですから僕も汗をふきふきしていました。中華屋ですからお冷の替わりにジャスミン冷茶が大型ポットに入っていまして、そしたら彼女らは僕にもついでくれたんですね。いや、ありがたくてうれしくてお話をしてしまいました。もちろんダイエットの話です。まず手の甲に出るえくぼの話からはじめましてね、結論は「若い頃はダイエットなどしないで好きなものを腹いっぱい食いなさいよ」という事でまとめました。」あの子達は実に明るい。まさに健康美だなと思いましたね。そしてきっと明日もあの子達は腹いっぱいに昼飯を食うことでしょう。
[PR]

by brighthorn | 2006-08-22 19:48 | Comments(4)