<   2007年 06月 ( 35 )   > この月の画像一覧

格式の高そうなゴルフ倶楽部でした。

行ってきました。行きも帰りも道路が空いていて今日はスーイスイでした。
c0087396_17403463.jpgc0087396_174049100.jpg









c0087396_1743591.jpgちょっとピンボケましたが、白州の爺が通ったと言うゴルフ場を見てきました。とは言っても中には入りませんので入り口だけでしたが、質素な入り口と建物で格式の高さを感じました。僕はゴルフは知りませんからコースを見てもわかりませんが避暑地らしい白樺があったりして風景がとってもよろしかったですね。この道を爺の愛車「白のポルシェ911S」が走ったと思うと格好いい!とかなり低次元な感想ですが思いましたね。


母の話しなんですが、軽井沢の塩壷温泉の親分(この人は既に亡くなりましたが母の蘭友でこのゴルフ場の世話役だったそうです)生前、東京に来ているときに「白州さんが来るから戻らなきゃ」と言うことで急いで車で軽井沢に帰っていったそうです。またゴルフ場にたった一本のサクラの木を植えるだけなんだけど爺の意見が強烈でまとまるまで時間が掛かったそうです。その親分がある日、東京で行われた蘭展に白州正子婆が来るというので案内役になったのですが、ちょっと時間に遅れたらしいのです、その時に同席していた母が待っている正子さんに「少し遅れるそうですよ」と言いましたら「あっそう!」とツンとしたそうです。母が言うにはキツイ女だったらしいです。本人の本当はわかりませんが・・・・当方の母もきついのですけどね。

c0087396_1814057.jpgc0087396_18165566.jpg









c0087396_18191434.jpgさて、それから無事に温室に到着しまして荷物を温室の中にわたくしが並べると早速、蘭のお手入れを始めたわけです。その後、北軽井沢で知り合いの蘭栽培家が開催している「蘭展&販売会」まで連れていかされました。すごいですねぇ、蘭のマニアが沢山集まっていました。特に九州からわざわざ集まって来る人達もいるそうです。そんで今日は近くのホテルでディナーパーティをやるようです。わたしなんか興味もございませんので知ったこっちゃないのですが写真の鉢の蘭、一番高くて39万円でした。この蘭は賞取り用の蘭だそうです。具体的にどの蘭が39万円かと説明は出来ませんが写真の蘭は全て5万~39万の範囲でした。

本日、プールに行く予定でしたが疲れてリキが入りそうにも無いのでこれから少し寝ます。
[PR]

by brighthorn | 2007-06-30 17:48 | 軽井沢 | Comments(4)

新橋の旅 Part-1

c0087396_602452.jpg新企画です。僕の第3の人格 「仕事人 新橋一郎」さんが新橋を軽く紹介する事にしました

※紹介するのは飲み屋や店屋ではなく、僕自身の興味目で見た新橋界隈です。






***************************************************************************************
【 Part-1 】 汽笛一斉新橋を♪
東京の方なら新橋はわかるでしょうが、東京以外の方ですと新橋と聞いてもSL広場にはピン!とこないと思いますのでスタートはここSL広場から始めます。
c0087396_5415162.jpgc0087396_5422261.jpg










新橋の駅には改札口(写真左)がいろいろとありまして、新橋のメインとなる改札口に面するのが写真のSL広場(写真右)なのであります。ここはおじさん達の待ち合わせ場所となっている上、時たまTV見る「おじさんインタビュー」などはこの広場で行っています。SLの汽笛は午後12時、午後18時に鳴ってくれ新橋で働くサラリーマンやシンバシーナ(新橋OL)の皆さんに時を告げてくれます。ここSL広場では、何ヶ月に一度の割合で古本市、骨董市が行われ全国の古本業者さんが集まり広場一面に古本が並んで、たまにレトロな本、懐かしきエロ本も店頭に並びます。骨董市はあまり僕は興味が無いのですが、古着の中でVANのスタジアムジャンパーなどが出ていましたが、匂いをかんだらかび臭かったのでやめました。

次回はおじさんの為のデパート「ニュー新橋ビル」を紹介いたします。
[PR]

by brighthorn | 2007-06-30 06:10 | 新橋一郎 | Comments(9)

明日は軽井沢に行きますです。

c0087396_6412230.jpg明日は母に同行して軽井沢に借りている蘭の温室まで行ってきます。これは毎年の事で6月に子供蘭を避暑のために涼しいところへと疎開させるためでありますが、以前はマイ・自転車を持って行って軽井沢の旧軽銀座、旧三笠ホテルなど見てきましたが今年はどこに行けばよいのでしょうか。その蘭の温室は軽井沢と言いましたが中軽井沢なんですね。軽井沢の駅から車で15分のところです。近所にはテニスコートがありますが、今ではテニスしに来る人は少なくなったそうです。

わたくしの唯一の楽しみは、新幹線が通る前の碓井峠の入り口にある横川駅で売っている釜飯を食うことなんですよ、しかし買ってくれたためしがございません。それは母の愛車であるイギリス製のトラックが軽井沢の湿度にめっぽう弱くていつ止まるかわからないのがネックで早く目的地に到着したい為で蘭を思う気持ちが息子を思う気持ちよりも強いからでありましょう。

□ 碓井、横川の観光ページ

暇だから白州次郎爺ちゃんが愛した軽井沢ゴルフ倶楽部でも見てきますかね。
[PR]

by brighthorn | 2007-06-29 07:37 | 軽井沢 | Comments(4)

汁を出す人出させる人 Part-5 そして滑る人

c0087396_603813.jpgわたくしこの頃ジムではマッスルと陸シェイプに出ているのですが、昨日はゴム紐を使ったマッスルでかなり疲れましてねヨレヨレになってしまったんですよ。それでも終わってから海パン姿に変身してアクアに向かったのです、わたくし御挨拶だけは昔からほめられていましたから、いつものベテランおばちゃんやヘビー級のおねえさんに「おはようございます」と挨拶こいてましたら、突然、滑りましてねジャグジーに入る階段から転げ落ちてしまったんです。


ケツを目から火花が散るほど強打しましてね、ついでに荷物は散乱し階段のエッジで手も切りましてそのまま救護室行きになりそになりましたが、なんか海パンはいて外に出たくなかったので監視員の21歳のとっても可愛い女の子にテープを巻いてもらいました。それはとっても気分が良いものでございました。痛いんだけどなんとなくトキメクてな感じですね。今考えると海パンが切れてケツ丸出しになったらどのような対応を取ってくれたのでしょうか?

c0087396_6441496.jpgさて、本日はヘビー級20代後半の女の子のお話です。今、僕のようなアクアエアロビクスに毎回出ている方の中で、ビア樽系の女の子が2名います。そのうちの1名の方とよくお話しするようになりました、その子、痩せればかわいいんではないか?と思いましたので、正直にその話しをいたしましたら「もっとガンバル!」と言う回答を頂きました。でも、水着から見えるくぼんだおへそがなくなるのは寂しいと申しましたら、ヘビー級の二の腕を持つ手で叩かれました。明るい目を持ったこの子もあと半年なんとかガッツで乗り切ればその子もきっと痩せてプールの泡から生まれた美しいヴィーナスになることでしょう。
そしたらご褒美にジムの近所にあるコールド・ストーン・クリーマリーのアイスを山盛り食わせてやろうと思っています。
[PR]

by brighthorn | 2007-06-28 06:37 | 汁を出す人出させる人 | Comments(4)

おとな2点

c0087396_6543919.jpg【おとな1点目】

新橋のSL広場の靴磨きのおじちゃん、おばちゃんが消えたと思ったら我が事務所から近い日比谷通りでひっそりと営業をしていました。朝通った時は小雨の中でも傘をさして客待ちをしていてちょっと寂しそうな顔をしていましたが、午後遅くに都庁に打ち合わせに行くのでまた同じところを通ったらお客さんがいてしっかりと靴磨きをされていました。


お客さんは女性で競馬愛好家と見られ、靴磨き中でしたがスポーツ新聞の競馬欄を見て話しもせず磨かせていました。実におとなの行為であるなぁと思います。私も一度はやらかしたいのですが勇気がありません。おじさんが怖いとかでなく自分より上の方にいくら商売だと言えども我が足の清掃をさせられないこどもの心を持っているからです。

c0087396_7333.jpg【おとな2点目】

内幸町から新宿へ向かい、都庁までの歩いていましたら都庁の手前でこんな怪しい人を見ました。白い看板には「宇宙から到達するエネルギーで肩こり、腰痛を治します。無料」と書いてありました。





お客さんはサラリーマンを引退したおじさん一人(予想)、歩道を歩く人は誰も見向く者もいない状態でした。(僕だけ近づいてしっかりと見た)、宇宙からのエネルギーを放出する人は手のひらをおじさんの腰にあてがっておりましたが、いささかオナラの採取にも見えます。さて、その効果はあったのでしょうか?わたくしのアソコに宇宙のエネルギーを照射してくれたら少しは大人しくなるかもしれません。
[PR]

by brighthorn | 2007-06-27 07:05 | 新橋一郎 | Comments(6)

懐かしのタワーリング・インフェルノ

c0087396_6251448.jpg僕がずっと眠りもせず見た映画の中で一番ワクワクドクドキしたのがこのタワーリング・インフェルノと言う映画でした。ビルの設計士にポールニューマン、消防士にスティーブ・マックイーンという豪華絢爛の顔ぶれでしたが、超超高層ビルの火災ですからこれは凄いな!と思ったものでした。分電盤から出火して大惨事になりましたが、かなりずさんな工事が原因で避難階段の防火戸は開かないしでビル内に取り残された人は焼け焦げになりました。最後は最上階にある給水タンクを爆発させて鎮火しましたがちょっと、そんなので消えるのかと信じられない気持ちでしたね。






関連して火事の記憶として大阪のデパート火災が昔ありました。千日ビルでしたっけ?
はしご車から救出されるシーンをTVでやっていましたが、僕は東京の高島屋や伊勢丹、京王、東急、三越だって明日は我が身だと思うのですがいかがでしょう。

皆さんも我が家の火事には気をつけてください。「一夜乞食」になりますから・・・

□ タワーリング・インフェルノ

□ テーマソング
[PR]

by brighthorn | 2007-06-27 06:29 | 伊達研究所 | Comments(6)

多摩川園のおばけ屋敷

大昔、今はなくなりましたが東急東横線沿いに多摩川園という駅がありました。今は多摩川駅と名前を変えましたがその駅には遊園地があったんですね。夏になりますと近所のお兄さん兄弟(ホンダ製のN360という車に乗って)につれられて妹と二人でオバケ屋敷に連れて行ってもらったものです。わたくしは元来臆病に出来ていますので妹に手を引っ張られてオバケ屋敷に入るような情けない少年でした。

おばけ屋敷の中は枯れ草の匂いがしてそれだけでも恐怖感を与えてくれます。床がマットレスを引いているのか柔らかかったりしました、突然、白装束を身にまとったオバケが出てきたりで大変怖かった事を思い出します。

遊園地はそれほど広くは無いのですが、園内には回転するブランコや鏡の部屋、コーヒーカップ、酒樽のジェットコースターなどありました、そして森の山の上には小さな神社があったように記憶しています。夜の園内は小さな色とりどりのランプが青や黄色、緑色と輝いていて小学生の僕にはとっても綺麗に見えたものです、今でも強烈に覚えているのは園内に流れるBGMでこの曲をよく聞いた事です。だから僕はこの曲を聞くたびに多摩川園を思い出すのです。※BGMは僕の記憶からです。違うかもしれません。

多摩川園の閉園は1979年(昭和54年)で、それから多摩川ラケットクラブになってこれも2002年には終わったそうです。記憶によると石黒賢のお父さんが講師を務めていたと思います。今は大田区が土地を買い取って公園になっています。そして多摩川園沿いの坂道を登ると高級住宅街の田園調布の駅になります。

このサイトを見ると一番上にある写真が多摩川園です。
そして多摩川園ではUFO展もやっていたみたいです。
[PR]

by brighthorn | 2007-06-26 07:41 | 伊達研究所 | Comments(6)

地味なチンドン屋だこと

写真出しました。


これ会社からです。本日は昨日の試験に参加した僕を含めた3人はなんとなく疲れて朝っぱらからだるそな顔しています。集中していたものが切れた状態なんだと思いますね。

土曜日だったか、VANで買ったストライプのジャケットを着ようと思いましたら、そばにいた母が「○郎、そのジャケットはチンドン屋のクラリネット吹きみたいだよ」と言われましてねなんとなくショックだったんですね。で着るのはやめました。しかし、確かに「チンドン屋のクラリネット吹き」とはよく言ったものです。確かにこんなの着て歩いていましたよねぇ。好きなジャケットでしたがそう言われるとね。

c0087396_5521030.jpgそんな事があった月曜日、新橋ではパチンコ屋の開店があるようでチンドン屋が歩いていました。不思議にとっても地味なチンドン屋でコスプレ愛好者のようでした。特に音楽もないし前方の人がチンチンカンカンやってその音にあわして太鼓がドンドン、そしてクラリネットの子が適当にメロディを奏でていました。(一番後方の水色のスカートの子)
[PR]

by brighthorn | 2007-06-25 14:21 | 新橋一郎 | Comments(4)

ホッとしたからマックだわよ

c0087396_2161651.jpg本日、懸案事項だった試験が無事に終わりました。専門科目は及第点でしょうが専門以外はまったくダメでした。でもね、ずっと気になっていたのが終わったんでホッとしてマクドナルドに駆け込んでビッグマックを食ってなんとなくうれしかったですわ。

満足して時計を見ると本日のアクアタイムが迫っていたんでダッシュで王子から六本木に行きたっぶりと絞られてきました。なんかここまで凝っちゃうとダイエットを通り越して「体を鍛える」という方針に変わってきてしまってますます暑苦しい男になってきましたね。本音はちょっとストイックで神経質でなんとなく病弱な男になりたかったんだけど、性格的にも攻撃型だし無理だったみたい。目標まであと5キロ中間~6キロ弱に。やっと射程距離に入ってますますリキが入る本日の日曜日でした。
[PR]

by brighthorn | 2007-06-24 21:33 | 伊達研究所 | Comments(7)

いい天気でよござんした。

c0087396_19435281.jpg今日は湿度も低く晴天のとっても良い日でした。午前中に大阪からお友達が来て一緒に昼飯を食ってから別れて、とりあえずスポクラまで時間があったので一旦スイートルームに帰ってから着替えてゴム・サンダラーを履いてジムに向かいました。昨年の夏以来のゴム・サンダラーですから鼻緒が当たる皮膚が固くなっていないのでちょっと痛かったですが革靴には無い開放感を味わえるのがゴム・サンダルの良いところですね。

学生時代、ゴムサンダラーを履いて花火をしたら火が足に落ちて痛い思いをしたり、お祭りの神輿を担いでちょっとした拍子に小指を捻挫したりしました。今、穴が開いている海外のサンダルがブームらしいですが、どんなに背伸びしても国産のゴムサンダルがコッポンの夏の主人公ではないかと大げさに思います。

わたくしいつも思うのですが、日本の男の夏の装いの中で一番嫌いなのがバミューダパンツです。このパンツほど短足男がより短足に見えるパンツは無いような気がします。もう少し丈の短いパンツは無いものだろうかといつも店屋を探すのですがお目にかかったことが無いのです。どこかで見かけたら教えてください。

c0087396_2018664.jpgそこでわたくし考えたのが先日VANのセールで超格安のパンツを半ズボンにしちゃう事なんですね。我が家の近所に仕立て屋がありまして、そこのおばちゃんが¥2,000-でやってくれると言うので頼んじゃおうかなと思っています。尾錠も付いているしちょっとそこらじゃ見かけないよなパンツになりますしね。もったいないかな・・・・・

そんなことで本日も暮れてしまいました。おやすみなさい
[PR]

by brighthorn | 2007-06-23 20:20 | 伊達研究所 | Comments(2)