<   2007年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧

神保町で入った喫茶店にて

わたくし本日朝から大したことではないのですがお役人さんが打ち合わせしたいというので九段下の某合同庁舎で打ち合わせをこきました。終わったのが午前11時頃でしたのでこのまま事務所に帰るのももったいないと思ったので神保町当たりの古本屋を見て回ったのでありますがそれは本日のネタではなく、神保町にはまだまだオールドスタイルをずっと続ける喫茶店が数点残っておりまして、その内の1軒でコーヒーを飲んだのです。

c0087396_10535077.jpgこの喫茶店、いまだにレコードプレイヤーでバックグランドミュージックを流している所ですから、JBL製のバックロードフォ-ンから流れる音楽はジャズ有り、フォークソングそれもブラフォーありで結構落ち着く喫茶店だったのです。ここちゃんとしたオーディオルームがあってオーディオ機材は約1帖ほどのスペースで区画されており、店主が自らレコード盤のホコリを例のホコリ取りでさっと拭ってかけていました。

※バックロードフォーン型スピーカーに高音域を奏でるツイーター、と中音域を受け持つスコーカーをセットすれば低音を奏でるウーハーの音とともに最高な音を出してくれるというスピーカーです。主にジャズやクラッシックに良いラシイデス。

そして今流れているアルバムはつい立に立てられて、今の曲はこれですよ皆さん!と教えてくれているのですね。ついでにリクエストリストと言うものがあってその中から選んだレコードをリクエストできるようになっていました。コーヒーはサイホンで落としてくれるので、そのサイホンのゲェーゲェー音とコーヒーの香り、遠慮がちで遠くから聞こえてくる音楽とマッチしていて居心地が大変良かったです。

スピーカーの間に木製の本棚がありまして、その本棚の中に「赤木圭一郎写真集」と言うものがありました。彼が生きていれば74歳なんですが生前はかなり格好よかったです。ハジキを持たせたら宍戸 錠や裕次郎、小林旭にも負けていませんでした。そんで帰ってきてからいろいろと探したらブロマイドで有名なマルベル堂のサイトを発見しました。皆さん、ここに載っている俳優さんをどれだけ知っていますか?今は爺でも昔は超イケメン、今はババアでも昔は超いい女でございます。日本スター倶楽部で今宵は暇つぶしをしましょうね。面白いですよ。
[PR]

by brighthorn | 2007-08-31 21:00 | 伊達研究所 | Comments(4)

「怒」の日

先ほどナカメの駅前にある小金井商店の自動販売機でタバコを買おうと¥300-を入れました。出ません・・・・・リターンレバーを押しても金は返ってきません。自販機に書いてある故障時の連絡先に電話しました。出ません、電話に出ません・・・さて、僕はどうすりゃいいのでしょうか?

そんな日でした。疲れたので寝ます。おやすみなさい。
[PR]

by brighthorn | 2007-08-30 22:40 | 伊達研究所 | Comments(4)

男性も痒いのよね。

c0087396_196386.jpg昼休みに会社にいつもの保険勧誘の30代のメスゴリラが来ましてね、20代~40代のメンズをかたっぱしからだ捕しまして保険の勧誘を始めました。わたくしは無視する為にあさっての方角を向いてましたが、メスゴリラの強い目つきに負けた若手が僕を指差してバトンタッチをさせられました。メスゴリラは糸切り歯の銀歯を輝かして笑みを浮かべながら僕の方へと寄ってきます。「やだ!やだ!」と手を振りましたがついにだ捕されました。

わたし○○生命の○○ですが、今、健康に自信ありますかぁ?と申しますんで健康で毎日プールに通っていますし、今のところ生命保険もA○Uに入っていますんで特に御用はありませんですよ。とにかくわたくし忙しいのでこれで失敬させてはもらえませんか?と申しましたら、目をぎらぎらと輝かせて「実は私もフィットネスジムに入っているの」と言いますもので、ついつい話しに乗ってしまいました。ここが僕の毅然としない態度が出来ない悪いところなのですね。(単なる女好きなんですがね)

この後の僕の話題というかメスゴリラとのお話はここにチマチマと書けないのですが、結論から言えば衛生悪いネタなら話題豊富なわたくしですのでその流れで写真の薬をメスゴリラに買わせてしまったのです。買わせてしまった後からまずかったかな?と反省いたしましたが後の祭りです。次回からはデリケートエリアの痒みと保険勧誘との因果関係についてお話させてもらおうかなと思っております。もしかしたらメスゴリラはゴム手を持ってきて掻いてくれるかも知れません。楽しみであります。互いに「掻きっこ」もいいかもしれません。
[PR]

by brighthorn | 2007-08-28 19:12 | 新橋一郎 | Comments(8)

ちょっと手間掛かりまして・・・・

パソコンの修理で少しお休みしましたが、パソコンって難しいですねぇ、たかが部品を取り替えるだけだったのが、あっちこっちと調整しないとダメなんでその都度、再起動したりして面倒くさいってありゃしません。
c0087396_19553878.jpgc0087396_2023994.jpgさて、イズワキさんに行って来ました。順番待ちのクルーカットのおじさんに僕の姿を撮っていただきました。今日も僕の後に旧VANBOYSが数人待っていました。待っている間皆さんはイズワキさんの愛犬を思いのままに可愛がっています。茶色いのがアルフ、白いのが源太郎君でアルフは気性が激しいので今まで3人の方が噛み付かれたそうです。僕とは相性が良いのか、なついてくれています。
c0087396_2032581.jpgc0087396_20322421.jpgc0087396_20355931.jpg








今日は新しい発見がありました。イズワキさん曰く頭皮によくないからヘアーリキッドはつかっちゃいかんという事で、イズワキさんより試しに使ってみなよという事でVO-5のヘアークリームをプレゼントしていただきました。いろいろと探してやっと僕らのような頭にぴったりのヘアークリームを見つけたそうです。ドライアーする前に親指に少量盛ってそれを手のひらで伸ばして髪の毛に塗りこむような方法が良いそうです。ちなみに今回もショートアイビーにしました。

More
[PR]

by brighthorn | 2007-08-26 20:12 | 伊達研究所 | Comments(6)

心の壊れた方のマーキング樹木

c0087396_7113318.jpgいつものナカメの通り道になる駒沢通りのイチョウの街路樹に変な張り紙がされていました。頭がおかしいと決め付けてはなりませんが、僕並みの頭がおかしい奴がこの当たりに居住されていると思うととってもうれしいのであります。皆様はこの張り紙を読んで昨日までの行いを反省するとともにもう八百万の神をやめ一点絞りで何かを信じましょうね。またこんな張り紙をフン!とあざ笑う事はやめ真剣に読んでみるのは大切な事です。この人に何があったのか、何に対して怒っているのか、想像してみる事です。もしかして自分よりまともな事を言っているかもしれないのです。

さて、わたくし本日よりわたくしのパソコンの部品を取り替える為に作業しますので、このブログを書けなくなってしまいます。よって「画像投稿」へ携帯電話から投稿するかもしれませんのでよろしくお願いいたします。
[PR]

by brighthorn | 2007-08-24 07:36 | 伊達研究所 | Comments(4)

日本男児ならバイタリス

わたくしはこの頃ジムのお陰で国際交流ができましてね、もっとも国際交流での言葉は日本語を使用するんで簡単なものです。昨晩は化粧室でアメリカのお兄さんと片言の日本語で話をししました、もちろん僕も片言の日本語を使用します。アメリカのひとが全てではないでしょうが、彼がダンディに変身するグッズを見ると全て横文字で日本では見た事の無い製品ばかりでありましたので「これどこで買うの」と聞きましたら「アメリカ大使館の中の売店」だそうです。だから僕が欲しくても絶対に変えないアメリカ製の香りなんです。彼は僕がドーンと化粧台の上においてある黄色い液体のバイタリスを見て「ナイス!」と言っていましたが、僕としては「何がナイスなのかな?」と思いましたけど「日本人の男が使う頭の油」と伝えました。で「OK!」だそうなんでわかってくれたのでしょう。

彼は歯磨き粉のチューブの3倍の大きさに相当するようなチューブの中から白いクリームをニュッと出して体中に塗っています。きっとスキンクリームなんでしょうけど竿にまで塗りますので????と思いましたけどね。そして彼は全身ヌルヌルテカテカ状態をバスタオルで軽く拭いてから素肌にYシャツを着ていました。では日本の男はどうかと言いますと一部の方を除いての話しですが、たいがいの日本男児はツキノワグマに見えそうな下着を着てからYシャツを着ていますのであんまりみっとも良い姿ではないのです。

c0087396_7271231.jpgさて、わたくし6/17に散髪したショート・アイビーがかなり伸びてまとまりが付かないのでまたイズワキさんを予約しようと思っています。今回は再度クルーにして煩悩切りを目指すか・・いろいろと悩んでいます。芸能人並みにちょくちょくと床屋にいければいつも良い気分でいられるのですがパンピー(一般人)には無理です。←これ僕の夢です。

それでは・・・
[PR]

by brighthorn | 2007-08-23 07:25 | 汁を出す人出させる人 | Comments(12)

つるっとシルク

c0087396_6254654.jpg僕の夕食なんですが、サラダと豆腐の日々が続いておりましてこれで満足をしているのであります。ところで絹ごし豆腐ともめんごし豆腐ってなんで二つのあるのでしょうか?という疑問が沸いています。絹はつるっとしていて、もめんはざらっとしていて食感は異なりますけれど味は同じなわけでこの二つの分類は鍋用か味噌汁用かに分かれているのでしょうかねぇ。なんて思っていますし、もしかして、豆腐屋のおやじさんの「ステテコ余り生地ごし」とかあったりして不衛生な豆腐もあるのかもしれません。どうせ不衛生ならばおねえさんの「ツルツルパンTごし」とかあって豆腐のパッケージに顔写真が貼り付けてあってそれを見て購入する豆腐を決めるというのもいいかもしれません。若いのはもうええわと言う旦那には「熟熟女のもめんごし」なんてカテゴリー別に作ってもいいかも知れません。でも本当の所、なんの布で濾しているかわからないですよね。

c0087396_6375981.jpg我が家のナカメにはいまだかつて自転車に大きな豆腐箱をつけてラッパを鳴らしながら写真の坂道を登って来る豆腐屋さんがいます。豆腐屋さんはこの坂を下りてちょっと走ると店を構えていまして雨の日も嵐の日もお約束の19:00に来てくれています。しかし皆さん、豆腐だけですよ、こちらにわざわざ来てくれるのは・・・・だから豆腐ってエラいんですよね。



さて、この坂は我が家からナカメの駅まで向かう為の住宅街の坂道でして、僕は毎日この坂道を下りていきます。帰りはこの坂道を登って行きますが、僕は「心臓破りの坂道」と呼んでいます。ジムで疲れ果てるとこの坂道を登るのが大変ですが風が通り抜けるので今時期でもちょっと涼しい坂道なんです。ちなみにナカメの駅はこの坂道を下って右方向歩いて5分の位置です。

昨晩、アクアフレンズで僕と同じ年齢の女性で仕事は音楽関係特に外タレのコンサートやライブのプロデュースをしているらしいのですが、彼女はついに「泣きが入りました」とにかく何をやっても痩せないそうでいい加減自己嫌悪になっているそうです。洋服を着ているとそんなにデブ屋には見えませんが、顔は小さく美人なのですが水着姿はありゃりゃなんです。きっと壁にぶち当たっているんでしょうね。とにかく今やっているアクアビクスの効果を信じてがんばんなさいよと、ついでに泳ぎもして体のバランスも作りなさいよとも言いました。彼女の原因は僕が知る限りではかなりの浮気者で、一つに集中できない事にあると思うのです。これも正直にお話しました。きっと半年後には見違えるほどの「いい女」になるはずだよと応援をしておきました。結局、ダイエットって階段を一段ずつ登るような過酷な長期戦なんですね。

そんな話を今朝母にしたら、「あんたはやつれて無様な顔になったよ」といわれ、張ったテントをつぶされてしまいました。
[PR]

by brighthorn | 2007-08-22 07:10 | 汁を出す人出させる人 | Comments(4)

いいアイデェアだ!

c0087396_18391268.jpg僕の机の上はいつも汚い、整理整頓がなっていない
のは子供の頃からであるがどこになんの資料が潜ん
でいるかは確実にわかるものである。
現在4件の設計の仕事を抱えているのであるが、平素いつもこやつから「ご相談があります」という仕事が舞い込み一旦聞いてしまうと、その仕事の全てについて建築専門の僕が抱えてしまって交渉ごとや図面の説明、そして段取りまでいつの間にかやらされている場合がある上、こやつはきちんとした打ち合わせをお相手としてこないので仕事の手戻りが多いから、何ヶ月
も前からこやつからの仕事依頼はシャットダウンしていたのである。

がしかし、こやつには先日一緒にハイキングに行った天野、森田という舎弟がいるわけで僕が一旦「お前の言うことなんか聞かないよ」と言って断っても、とっかえひっかえ舎弟が上の階から降りてきて僕を説得するのであるが、いつも僕から返り討ちにあっている奴らは本日、方法を変えて僕が打ち合わせで外に出ている間にこやつの顔写真付のうちわを置手紙と一緒に置いていたわけである。だから僕との交渉で頭に汗をかいて僕を笑わすアイデェアをひねり出したので今回はこやつの仕事を請けてやることとしたのである。

で「オレに頼みってなんなのよ?」と内線電話で聞いたら、実は舎弟が書いた建築風図面に某官庁からクレームがついてその対応です。との事である。「内容は?」、「言葉の相違と知識不足を指摘されました」じゃ見せてみろよと図面を広げたら、鉄筋コンクリート構造と書くところを鉄骨菌コンクリートとある。柱の位置が全てずれている。これは基準線の取り間違いであるから書き直すしかない。なんとなく建築図面に見えるが逆立ちしても建物を建築できる図面のようには見えない。との事である。

たぶんきっと僕が断り続けていた間にきっとその場を取り繕うため舎弟に書かせ未チェックで提出した図面のようである。断っていた自分も責任がありそうであるのは、設計者の欄に僕の名前がひときわ目立つように舎弟が書いていたからである。この仕事は某関西の官庁が発注した仕事である。
[PR]

by brighthorn | 2007-08-21 18:59 | 新橋一郎 | Comments(2)

汁を出す人出させる人 Part-13 焦げてやんの

ここに写真を載せられたらどんなに簡単に説明できるかと思っています。

昨日のアクアビクスに毎回御参加なされる「シンクロナイズドスイミング」風の水着を来た、たぶん僕より年下の小股の切れ上がった女性が来るのです。話しによると彼女はダンスをしていて足が綺麗に上がるんですね。僕なんか足を上げてもピチッと上がらないので羨望のまなざしでいつも見ているのです。いい女か?と申しますといい女の分類に入るでしょうが「年をとっちゃったの、ヘヘヘ」型です。その彼女、お盆休みにどこか海外に行ったのでしょうが、昨日は真っ黒に日焼けして来ました。「いやいや、焦げちゃったねぇ」なんて思いましたが、美白推進の現代、それに反発するような焦げ方の勇気ある姿勢と立ち姿はとっても綺麗でありますし目立ちます。

プールでは目だってなんぼ!でございますから、女性の皆さん!男性に雄たけびをあげさせてみませんか!いや、あげさせてくださいよ!
[PR]

by brighthorn | 2007-08-21 07:11 | 汁を出す人出させる人 | Comments(2)

ガマちゃん、保護されました。

c0087396_693637.jpgc0087396_695178.jpg 









c0087396_6121821.jpg
どこかに自分のLIFEを楽しみにいなくなったと思ったガマちゃんがついに池の「めだかルーム」で発見されてしまいました。嫌いな人の執着心とはたいしたものです。

そして拾い上げで御近所の鎮守「八幡様」の池に放して来ました。我が家からこの八幡様までは歩いて3分の御近所で僕の七五三もここで執り行われましたし、父が戦争に行く時も武運長久を願って、祖母や父の姉、そして御近所の方が日章旗を振って送り出した神社でもあります。社は当時のままです。

僕ら小学校の時には土曜日の午後は必ずこの神社で「カンケリ」遊びを楽しみ、賽銭をお借りして神社の下にあった駄菓子屋でラムネやあんず棒、チクロ盛りだくさんの飴類を買って遊んだものです。神社で悪さするとチンチンが曲がるよと脅かされていましたから毎回悪さをする度にチンチンが曲がっていないかと確認をしたものです。

この池で当時カエルを捕獲したものでした。この池では「トノサマガエル」が生息して、そのカエルの子供を半ズボンのポケットに何匹も押し込んで、我が家の池に放流しその都度怒られて返しに行きました。

今年も9月15日頃にはお祭りがあって沢山のテキ屋や数台の大人神輿、子供神輿が出ますが、年々その盛り上がりも小さくなってきました。我が家の通りは八幡様への参道のような位置づけで、僕が高校生の時まで家の玄関先にお祭り用の大きな提灯をぶら下げていましたが今ではどの家もお飾りをしなくなったものです。

という事でガマちゃんはお帰りになりました。
[PR]

by brighthorn | 2007-08-20 06:34 | 伊達研究所 | Comments(4)