TiPのペーさんへ

     ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
   (             )
  (               )
 (                 )
(        ,、~- 、      )
(       ノ─  ─ゝ、    )
(     ノ ,- =、  ,= -、'、   )
 (    |   ノ_  _ゝ   |   )
  (   |ゝノ ___ゝノ |  )
   (  |  `┴┴┴'  | )
     (\  `   ´ /
   ┌── | ───‐ |──┐
   |     _____   |
   |  |  ┴  ==□ ⊥ |
   ',.  | .| 三|  (○)  |三 | |
    i. / Τ   `´   Τ |
     ヘ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヘノ
<

Tipのペー様

いくらメタボ解消がサラリーマンの必須と言われても、どうかピンクのレオタードと汗止めハチマキと黒いパンストのような靴下はやめて下さい。わたくし昨日、せんせの後方で慣れないエアロビクスに出たものです。お嬢様方も横目てちらちらと見ていましたよ。

わたくし他人がどのようなお姿しようともどうでも良いのですが、実が出るほど笑いを我慢したのはここ何年もありませんでした。ありがとうございます。

さりとて、わたくしも昨日は何を間違えたか、海水パンツを後ろ前に履いていました。気づいたのがレスン中でありまして、すぐさま隣にいた呉服屋マリッペに事情を話しシャワー室で履き替えて来ました。

本物のペー様

僕は師匠のようになりたくてバックにいつもデジカメを入れています。
すばらしい写真が沢山あるでしょうね。

明日から四月ですね。・・・・
[PR]

by brighthorn | 2008-03-31 07:15 | 汁を出す人出させる人 | Comments(4)

2日前より

年度末と言う事でわたくし打ち合わせや立会い、そしていろいろな図面を描かなくてはならずずっと動いているのですが、二日前からどうも体の調子がいまいちの状態でそれでもTipには行き軽くと言うか少し力を抜き目に動いていたのですが昨日の晩のプールが終わってから駅に向かう道が辛く感じまして困っているのです。

本当なら一日の中で2時間ほど昼寝すれば疲れも取れるのですがそうも行きませんのが社会と言うものです。とりあえず今日を通過して土曜日にイズワキさん(床屋)に行けば気分も変わっていくだろうと思っているのです。

それでは。
[PR]

by brighthorn | 2008-03-28 06:31 | 汁を出す人出させる人 | Comments(4)

漁師さんに会いに行った。

c0087396_7225638.jpgc0087396_72371.jpg









ここ2日間は天気がすこぶる良くてうれしいですね。昨日、わたくし現場の杭工事の立会いにバイクで行きましてね、その帰り30分も走れば到着する千葉県浦安市に行って漁師さんに会いに行きました。浦安市というのは東京ディズニーランドのある町で昔も今も漁業の町と知られています。特に浦安は近年まで海苔の生産地としても有名でした。
c0087396_1073461.jpgところが、昔々の話なんですがね、東京湾の埋め立てに伴って従前より生活を営んでいた漁師さんに莫大な立退き料と漁業の補償料が入りまして、そんな大金を見たことも触った事も無かった漁師さんは有頂天になってしまったのです。(僕も同じ立場でしたらそうですけど)、ここに目をつけた東京の方がですね、漁師さん達にバクチを与え巻き上げてしまったのです。(一部の漁師さんだと聞いています)そんな背景を持っていますが、東京ディズニーランドが出来ても浦安の漁師さん達は今もなお元気に働いているのです。

More
[PR]

by brighthorn | 2008-03-23 07:34 | 自動車・バイク | Comments(4)

飲み会の定番

飲み会の定番である「焼き魚」と言えば「ホッケ」と言い切れますね。
いゃ、違うよと思う方はそれはそれでどうぞ・・・・

と言う事で、わたくし昨晩のプールの後にですね、六本木の交差点近くにあるJAZZが流れる定食屋「おはち」という店でホッケ定食+豚汁を食べたんです。その前に、Tipのおねえちゃんに「オレさ、これから夕飯なんだけど鶏の唐揚げなんかいいと思うんだけどどうよ?」と聞いたらですね、「本日の運動が全て無駄になるからあげ物はやめた方がいいですよ」と言うんで「じゃ、何がいい?」と聞いたら「焼き魚か煮魚がいいんじゃないですか!」と言われましてね・・・・

で焼き魚にしたんですね。

わたくしの頭の中での焼き魚と言えば「アジのひらき」か「ほっけ、そして「さば」」くらいしか出てこないのですが、アジの開きなら熱海の温泉宿の朝食の大定番クラスですからよく知っています。ところがホッケちゃんとなるとお姿など見たことも無かったのですね。知らないで「おいしい!おいしい!」と食っていて、実はグロテスクで人相の悪い魚で「オェ~」となるのも嫌なんで調べてみたんですね。

More
[PR]

by brighthorn | 2008-03-22 06:48 | 新橋一郎 | Comments(4)

懐中電灯・・・・

皆様、皆様のお宅に懐中電灯を決まった位置に常備していますか?

c0087396_734597.jpg我が家はとってもだらしないので懐中電灯をいつもなくします。絶対に元ある場所に戻す!と心で思っていてもどこかに置き忘れなくしてしまいます。「そんなの捨てるはずない」とか言われますが、今回100円ショップで買った物で何個目になるでしょうか?

原因はわたくしにあるのはよく認識していて、まぁ懐中電灯の使い方はバイクの修理とかタンスと壁の間に落ちてしまった何かを探す時とかに使うんですね。目的が終わるとそのまま放置。いつのまにか記憶の外に・・・無駄金ばっか使ってます。

懐中電灯もいろいろと探すと、イギリス製、フランス製、アメリカ製などいろいろとあってそれはそれは男心を誘うデザインもありましてモノとして楽しいものです。特にフランス製の懐中電灯に使われている電球は先っちょが凸レンズになっていて小さな電力で最大の効率を発揮するような設計になっていてダンディズムを感じますね。

さて、写真はその懐中電灯ですが、その他に靴磨きと靴下(チェッカーマーク調)を買いました。わたくしの履歴書の「特技」の欄にはいつも「靴磨き」と書きますのでとっても大切な簡便な道具なのであります。

東京地方は朝から三日目の雨になっています。実にかったるい日ですが今日を乗り切れば明日は土日の休日です。皆さん、がんばってくださいませ。
[PR]

by brighthorn | 2008-03-21 07:26 | 自動車・バイク | Comments(4)

年度末

わたくし現在、年度末の大変な忙しさの中にあります。忙しいという言い方は個人的には好みの言葉ではないので、言い換えると時間が足りないわけです。
昨日も今日も都庁に缶詰の状態で、昨晩など終わってからプールに行こうと思いましたが気持ちがスイミング・モードに変わらず新宿から素直にナカメまで帰って参りました。

できるならば自分のために地球が回っているのならいいのですが、他人様もいますのでどうも回り方が良くありませんから、途中につまづいたり、後戻りしたりとイライラしています。

そんな時に、お皿一杯の塩マメと熱いお茶が出てくれれば気分も変わりちょうど良いのですが都庁ではそんな事などありえません。がしかし、よく出来た担当はマイ・マニーでロビーにあるタリーズ・コーヒーからコーヒーを買ってきてくれたりと気を使ってくれています。とにかく今の作業は階段を上るような仕事ですから地道で根気強くやれば時間が解決してくれるでしょう。

本日は朝一番でTipのミスト・サウナに入ってから身支度を整えて都庁に缶詰になってこようと思っています。

それでは・・・
[PR]

by brighthorn | 2008-03-18 06:35 | 新橋一郎 | Comments(8)

春になりました。

春になりました。Tipのお姉ちゃん方もゴールデンウィークに向けて最終調整に入っています。
通信販売で購入したコラーゲン・サプリメントと共に、脂肪燃焼・下半身のスリム化に向けて、なお一層の努力の表明として赤い水着(セパレート)にお色直しした方がいました。

そんな人と昨日、ジャグジーの中でのぼせるほどの時間お話しました。ちょっと加山雄三さんの奥様、松本めぐみさん似のツン!とした女の人ですが、なかなか話せる人です。

彼女は35歳、身長156センチ、体重51キロ 少しぽっちゃりとしています。彼女の目標体重は45キロだそうです。あと6キロ、あと6キロと日夜努力しているそうですが、一向に体重は落ちてくれないそうです。

「そんな状態、オレだって同じだよ・・・・」と申しましたら手を叩くほど喜びまして、きっと同士を見つけたのでしょうね。先週までの花柄の水着を真っ赤な水着に買い換えたのは気合の入れなおしだと言っていました。

わたくし先日まで、医学的な本を読んでいましたのでその本から得た知識からだと、やはりダイエットは運動も大事ですが、食事がより大事。それは運動によって脂肪が燃焼する事を疎外するのが炭水化物なのであるそうで息を切らしてめまいがするほど運動しても結果が出ないのは炭水化物の取りすぎにあるそうです。

More
[PR]

by brighthorn | 2008-03-17 06:56 | 汁を出す人出させる人 | Comments(2)

骨董屋のアビィちゃん

僕のプル友でとっても気の合う「骨董屋のアビィちゃん」は日本語、ペルシャ語、英語を話せる顔の濃いイラン人です。彼は本国では水泳の選手だったようで、僕が泳いでいると「息継ぎはもっとやさしく、ソフトにプウ~ハッ!だよ」と肩を叩いて教えてくれます。その後、必ずウインクをしてニコッと笑います。ということでわたくしもウインクを覚えました。

昨晩、ちょっとの間でしたがアビィちゃんのお友達(ペルシャ人)がやっている六本木のパブにつれてってくれました。店内は異国の方ばかり・・・・僕は一瞬、日本ではないような気がしました。廻りは金髪と黒人だらけ・・・そして明るい!日本のそれとは異なる空間でありました。

アビィちゃんと話すようになったきっかけは、僕が泡だらけのジャグジーの中にゴーグルを落として困っていたところ、となりに居た彼に「Help me!」と僕が話しかけた事だったと思います。たぶん通じないよなと思っていたら「大丈夫、日本語わかるよ」とおっしゃいまして一緒に探してくれたのであります。

島国ニッポンに生まれた僕との決定的な違いは、平気に国境(ここでは国籍)を超え人類皆平等の考えを自然に持っていることです。僕なんかやはり言葉が通じないと言う理由で異国の方を避けてしてしまいますが彼は違います。そして母国に対して圧倒的なプライドを持っている点も異なります。まるで背中に国旗を貼っているように感じます。

彼は僕を評してこういいました。

「あなた、姿勢が悪いよ・・・胸を張ってゆっくりと歩きなよ」
「キャップの被り方がだらしない、ちゃんとしっかりと被りなよ・・・」

確かにそうなんですね。僕はだらしないのです。

異国の人に教えられた今日この頃のわたくしはウインクという武器も身につけました。その上、国籍は日系ハワイ人3世にしておけといわれました。アロハです。

イランについて
[PR]

by brighthorn | 2008-03-15 07:57 | 汁を出す人出させる人 | Comments(4)

実に痛快なイラストである。

昨日は所沢にある国家の空の安全を見守る管制センターで午後から会議があったのでお出かけしました。35名の関係者の前で単純にして速やかに終わる建築部門の説明をしてきました。役所というのは上手な根回しができないといくら課長でも上手に役所内を泳げないものであります。どうでもいいような話を延々と聞かされる関係各位の苦痛をひしひしと感じました。

実際、こちら(建築部門)としてもどうでもいいよな話を、さも重要事項のように装って話すわけで、それなりな演技も要求されわたくしはちょっとの間、歌舞伎役者になったのであります。
横で聞いている建築担当の係長は眠たそうな顔して聞いているのか聞いていないのかわかりませんでしたので、重要事項(本日のメインイベント)の時に「これから先は設計業者のわたくしが話すわけにはいきませんので、○○建築係長にお話してもらいます」と振りました、手の先で「ダメダメ、オレ、ネムイモン」という手旗信号がありましたので・・・「ということでございます」といい僕の担当部門の説明を終わらせていただきました。

わが社への天下りのN岡ビックティチャー(あだな)は後輩達を目の前にして「10分の休憩をします」とエラソウに言いました。

その合図と共に我々タバコ吸いは喫煙室へと小走りにダッシュしました。
紫煙の中で次の説明者であるI川に「手短に説明しろよな、早くプール行きたいんだから」とジャブを送り「手短説明」を確約をさせ、ふと出入り口を見ると下記の写真があるではありませんか!

More
[PR]

by brighthorn | 2008-03-14 07:11 | 新橋一郎 | Comments(2)

何十年ぶりでした。

わたくし昨日は完全撤夜をやりました。こんなの何十年ぶりでございました。午前0時が過ぎ、東京FMのジェットストリームが流れ、そうこうするうちに午前4時半を廻り、かなり疲れてきた頃近所のローソンにアイスを買いに行き、そのうち通常の起床時間の午前5時が来ていつもの生活時間に戻っていきました。

でも全く寝ないというのはあとあとに響くので自分の机に足を乗っけて、頭から毛布を被り三時間ほど寝ました。諸先輩方の口癖は「若い頃は、ニ、三日、寝なくても平気だったよ・・」ですが、こんなのウソです。知らないと思って簡単にホラを吹いてはいけません。

その日はなんだらかんだらといろいろとあってテンションが高く、プールまで風呂替わりにいきまして本日の朝を迎えました。

4月から工○院大学夜間部の建築学科に入学する弟子(22歳)のM田もよーく頑張ってくれました。いろんな方から彼の学費は会社でだすの?と聞かれます。違います。と答えます。なぜなら勉強は自分のためです。会社のためではないし、そんな事なら一生この会社にいるようになります。当初はそんな甘い事を考えていたM田はこんなように僕に説得されて両親と交渉し授業料を払ってもらう事となりました。

それでは・・・
[PR]

by brighthorn | 2008-03-13 07:36 | 新橋一郎 | Comments(4)