明日から9月ですねぇ~

c0087396_7383791.jpg


c0087396_18594875.jpg
ここずっと東京地方(全国的にも)雨ばかりで体にカビが生えそうな陽気でした。今日はやっと午前10時くらいから天気が回復し青空が見えました。という事で、修理から帰ってきたVanVanちゃんと一緒にお散歩に行ってきました。どこに行こうかと迷った時にはいつも羽田空港がまじかに見える海浜公園でお弁当というのがお決まりのコースとなっています。最初の写真は大井競馬場の入り口でこれからちょっと裏に廻ると厩舎があって馬糞の香りをふんだんと楽しめます。近所には江戸時代から明治時代まで使われていたという鈴ケ森の刑場跡があり火刑に使用する木杭を立てる基礎石が残っていますが都内随一のヤバイ場所なので写真はありません。

c0087396_1994771.jpgさて、コンビニでお弁当を買ってVanVanちゃんと走ること20分くらいで目指す海浜公園に到着します。ここはキャンプ場もありますしバーベQ施設もあり(自分はやった経験ないですが)人気スポットのひとつでもあります。





c0087396_19153778.jpg
遠くに見えるのが羽田空港であと数年で滑走路があと1本増えるので現在新しい管制塔を作っている最中です。国は莫大な税金を投入し空港を拡張しているのです。そしてこれに関連していくつもの天下り組織があるのは事実なのです。そんな事を考え始めると不愉快になりましたから弁当を食ったら速やかに帰ってきました。本音を言えばここに来る為の運転が楽しいのであってこんなところ楽しいはずがありません。

More
[PR]

by brighthorn | 2008-08-31 20:09 | 週刊サンダラーズ休日版 | Comments(2)

アイ・ラブ・ユー できるか、青年!

アイ・ラブ・ユー できるか、青年!という事でM田を連れて仕事後、寅さんを見に行きました。いゃ、その前に先週はたった五日間だというのに一ヶ月くらいな長さを感じてしまった一週間だったのであります。ファイナルの金曜日には管理建築士の講習会で国際展示場のホールに一日缶詰状態で不愉快でありゃしません。でも昔の仲間も来ていたので楽しかったかな。それはさておき・・・・

c0087396_903226.jpg木曜日(8/28)だったでしょうか・・・・午前中、得意の集中力で仕事を区切りをつけましてですね、「もう帰ろうかな・・・」と思っていました。

「そうだ!今、銀座の東劇で寅さんの40周年記念の上映やってるわ!」と思い出しましてね、

「おいM田、俺午後から帰るから、後を頼む」と言いましたら

「ボクも連れてってください」と言いますので「お前さ、寅さんって知ってるの?」

「名前だけは・・でも見たこと無いです(彼がまだ畑のキャベツにいる時代の作品ですからね)」

という事で新橋から銀座線に乗って銀座(ひと駅なんですね)まで行ったわけでございます。映画館への途中、歌舞伎座の前を通ります。水戸生まれのM田は初めて歌舞伎座を見ました。威風堂々とした日本建築、これが鉄筋コンクリートの建物であると聞いて驚いていました。

c0087396_914463.jpg寅さんは平日だと言うのにかなりの人手で寅さんの人気はいまだに衰えていないのは、この映画には「ニッポンの情緒」が描かれているからでしょう。終わってからM田に「おい、どうだった・・」と聴いたら「ホクホクする映画でした。水戸に帰りたくなりました・・・」と言ってましたから何かを感じたのでしょう。「会社の連中と飲みに行く事も大事かも知れないけれど、こうやってたまには映画を見てそれに感動できれば支払った¥は生き銭になるんだ・・・」と有楽町のガード下の中華屋でマーボ豆腐定食を食いながら話しました。それでは寅さんの1シーンを心豊かに観て見ましょう。

More
[PR]

by brighthorn | 2008-08-31 09:31 | 新橋一郎 | Comments(2)

わんわん物語とナポリターン

c0087396_22134022.jpgガキの頃に見たディズニーアニメ「わんわん物語」には強烈な思い出があるのです。このアニメを調べると1955年の作品なんですね。特に思い出に残るシーンはワンちゃんがカップルでスパゲッティを食べるシーンで、これは絵ズラから想像するとナポリタ-ンではあるまいか?と思うのであります。いゃ、絶対にナポリターンであって欲しいと願うのは、僕が今もナポリターンが好きであるからです。机の横のキャンドルの前には棒状のスティックが立っていますが、これは乾パンのようなものでありましょうか、ウエハースでありましょうか?皆さんはどう思いますか?






昨日のダイエーナポリターンの際、ボクは白のボタンダウンを着ていきました。食い終わって気付いたらケチャップが飛んでシャツはプップッとなっていました。これは通に言わせると下手なスパナポの食い方らしいですね。通はまず最初にですね、前掛け(よだれかけ)を紙ナプキンで作るそうです。そして左手に持ったスプーンの上でホークでクルクルと丸めて頂くそうですが、日本そば、それも駅の立ち食いそばの作法しか知らない当方にとっては「かったるくてやってられるかい!」・・・・なわけです。皆さんは上手に食べれますか?

それでは皆さんもわんわん物語りを今一度鑑賞して見ましょう。

[PR]

by brighthorn | 2008-08-25 22:39 | 伊達研究所 | Comments(4)

これはいいかも?

事故をきっかけにしてバイクも良いけれど、Tipも良いけれど別に何か僕のLifeに彩(いろどり)を添える何かはないかと昨日、警察署の事情聴取を終えた後、碑文谷のダイエーの食堂でスパゲッティ・ナポリターンを食いながら天井を見上げていました。そしたら天井に以前見たサイトでのこんな写真が頭に浮いてきたのです。
c0087396_773721.jpg

そうですシーカヤックなんですね、ロイヤルビーチの近所にスクールがあって確かにロイヤルビーチでプカプカと浮いている姿を僕は見ていて「俺も乗せてくんねぇかなぁ~」と思っていたのです。一度トントンとスクールのドアを叩いてみる価値がありそうです。

昨日、禁止されているにもかかわらずプールに行きました、それは自分の体のダメージを知るためなのとお風呂に入りたかったのです。プールではクロールから始まって現在勉強中のバタフライまでやりましたが特に何かが痛いとかは無かったです。(今のところ)

今日はVanVanちゃんが退院する日です。
[PR]

by brighthorn | 2008-08-25 07:46 | 伊達研究所 | Comments(6)

コルセッターになりました

c0087396_18465924.jpgバイクで事故で腰とお尻の奥底が毎日痛くて階段の上がり下りに際してチクチク、ズッキンと痛みが出てます。今日は整形外科に先生に診て頂いて想定21日間の安静が必要との診断書を頂きました。ついでに楽になるからとコルセットも頂きました。帰宅してからコルセットを巻いた自分の姿を鏡に写すとどうもおばちゃんのお腹当たりのガードル姿を思い浮かべますね。




さて、ここ数日東京地方は涼しい日が続いています。なんか夏があっという間に去ってしまったようです。本当だったら金曜日に休んで、仕事仲間からもらったボディボードの試し乗りに自動車でロイヤルビーチへと行く予定でしたが、また事故りたくないので×にしました。

今晩も静かに出没!アド街ック天国スペシャル でも見て過ごす予定です。
[PR]

by brighthorn | 2008-08-23 18:41 | 自動車・バイク | Comments(4)

事故りました・・・・・

c0087396_1974276.jpgバンバン気分で学芸大学駅の裏通りを走っていましたら、一時停止をしないタクシーの横っ腹にぶつかりました。とっさにブレーキしたんですがどうにも止まりません、というか出てこられちゃ逃げよう無いです。ぶつかってからボクはタクシーのボディと倒れたVANVANちゃんのマフラーが左足の外側の太ももに乗られとっても痛い思いをしました。タクシーの運ちゃんは、とにかく自分は止まれの標識も見ず、ただただボーとしてたので申し訳ないとの事でしたが、実はこの人免許証の点数があと1点しか残っておらず、人身事故となると間違えなく免停であるというのです。続いて82歳の母を抱えて・・・・・困った困ったというのです。




ボクも現在73歳の母がいて61歳のこの運転手さんの現状が「10年後のボクの姿なんだなぁ~」と妙にわかるような気持ちになり寂しくなってしまいましてね、僕の打ち身などよりもこの人を思ってしまって警察を呼んで貰いましたが「人身事故」ではなく「物損事故」扱いにしてしまいました。

c0087396_19264984.jpgところがその事故処理でタクシー会社の事故担当から電話があり、人身事故にしないという気持ち大変ありがたく思うけれど、やはり運輸会社として「人身事故」にして、会社の保険からボクに対する治療費をお支払いしますとの連絡がありました、その後 警察署の交通捜査課にボクが電話してこれこれしかじかという事を説明し「人身扱い」になりまして、24日の午前に警察署に出頭し事情聴取をしたいとの事になりました。

c0087396_1927163.jpgc0087396_1953520.jpgc0087396_19544165.jpg





VANVANちゃんの方はフロント廻りがズレて、そして方向指示器は折れ曲がり、ブレーキペダルは転倒の衝撃で曲がりましたがなんとか修復可能との事でクリニックに預けてあります。第三者は取れるだけ取りなさい・・・と悪知恵をつけますが、ボクはこんな事はしたくないのです。誰だってうっかりと言うのがありますし、軽い打撲で済んだことを良しとしたいからです。ボクの方も過失もあるでしょうし・・・バイクに乗っている以上、覚悟は元からありましたが今、複雑な気持ちです。きっとボクは人が甘いのかも知れませんが、社会人としての良識ある常識は捨てる事は出来ませんもの。

夕刻、クリニックでレントゲンを撮って診察を受けましたが、腰に激痛はあるものの骨に関しては異常なしとの事でした。肘も打撲でたんこぶが出来てしまいましたが異常なしだそうです。
先生によると筋肉がまとわり付いているので衝撃を吸収したんだね・・・との事でした。
続けて先生はこうボクをたしなめました・・・・・ボクのような人は沢山いるそうですが、ところが事故の後遺症が出てしまい後の祭りというのが多いそうです。だから加害者の事よりも自分の事を考えなさいとの事でした。その為の保険なのだから・・・・

皆さんが交通事故に合わない、加害者にならないことをお祈りします。

More
[PR]

by brighthorn | 2008-08-20 19:51 | 自動車・バイク | Comments(10)

首廻りません

わたくし首を太くしたくて現在ですね、首の筋肉を増強するため首にバーベルらしきものをつけてここ数日引っ張り上げていました。そのお陰で筋肉痛がひどくて現在、首を横を向けないのです。首を必要な方向に向けるためには体をその方向に向くため、まるでロゴポップのようになっています。当方と仲の良い(※波長が合う)、とってもミバの悪い女性トレーナーが心配してくれるのは、きっと自分が持っているアクアビクスにボクが欠席するのは困るからに違いありません。

c0087396_6433220.jpgさて、話がガラリンと変わりますが・・・・・わたしブルーグラス&カントリー&フォーク音楽がとっても好きなのでよく聞いています。特に遠くから聞こえるバンジョーの音色を聞くと気持ちが牧場の牛糞の山の上に移行してしまうほどです。わたしが初めてカントリー音楽に触れたのが23歳の夏でした。当時、ホンダの750CC(ナナハン)に乗っていましてね、学生時代の友人の知り合い数人と清里に一泊二日でツーリングに行ったのです。泊まる場所はキャンプ場で近所に牧場があり時折そよ吹く涼しい風に乗って届く「牛糞の香り」が快く感じてしまいました。

このツーリングは現地集合の現地解散というオーソドックスでいて束縛されないツーリングでしたが、中に地元から参加された方がいて、その方(きっと30歳くらい)は背中にバンジョーを背負って来ていました。清里から見える八ヶ岳が夕日に染まる頃宴会が始まり時を見計らって彼がバンジョーの弾き語りをやってくれまして、これがすばらしくて・・・そしてポケットからそっと出したミニ・ハモニカも凄くて魚肉ソーセージを食べながら聞いていました。

ところで魚肉ソーセージって管理釣り場のニジマス君の大好物で小さく切って針につければニジマス君が機嫌の良いときは入れ食い状態になります。それでは・・・
[PR]

by brighthorn | 2008-08-19 07:10 | 汁を出す人出させる人 | Comments(4)

16日の目(副題:海水パンツを買いに・・・・)

c0087396_740625.jpg


皆さんも御存知の通り、わたくし水泳に凝っています。別に北島君に近づこうとか、「みどりのレース」に出ようとかなんて思ってはいませんのですね。

たまに毎日何キロ泳ぐんですか?との質問がありまして回答にしばしば困るのは、わたくしは200mでいつもギブ(ギブ・アップ)しているからです。だって疲れるんだって!と言うと質問した人は「聞かなきゃよかった・・・」と言う顔するんですね。他人の期待する答えを持てないわたくしなのです。それでもわたくしは水場のファッションに興味がありまして、いかに他人に「できそな奴」と思わせるかという事に夢中でしてね、今回は半ケツになる海水パンツが欲しくて原宿にある「オシュ○ンズ」に買いにいったんです。このお店は「日本の水着事情」を集約しているようなお店で海水パンツ(今は死語らしいのです、店員に通じませんでしたから・・※正式にはスイム・パンツと言うらしいです)の品ぞろえは多数ありました。

前置きが長くなりましたが、結果「半ケツパンツ」の品揃えは6枚しかなくてデザインが気に入らないので×にしました。と言うかトロピカルデザインの海水パンツがあって心変わりしてしまい決めるに決められず店を後にしました。スイム・パンツ一枚でいろんなシーンを想定して悩むなんて胸がトキメク「みどり君」なのですね。

More
[PR]

by brighthorn | 2008-08-17 07:23 | 週刊サンダラーズ休日版 | Comments(6)

ツルの目(副題:我が家のツルツル計画)

15日・・仕事を全て取りやめて堕落した生活を送っていました。15日~17日までは仕事の事を忘れて暮らそうというのがメインテーマなので、初日は自動車の洗車と我が家の塀にいつの間にか取り付いたアイビーのツルの整理(当方の思うところにツルを這わそうとしているので)をやりました。さて、このアイビーのツルなのですが、奴らにはもしかしてツルの先端に「目」と言うものを持っているのかも知れないと思うのであります。いわゆる「こっちに伸びていこうかな?」と考えて「どこに巻きつこうかな?」と廻りを見回しているのかもしれない・・・皆さん、どう思われますか?
[PR]

by brighthorn | 2008-08-16 22:15 | 週刊サンダラーズ日曜版 | Comments(2)

串カツ屋さんにて

昨日のランチは近所の¥500-の串カツ定食でした。ワンコインの割にはご飯と味噌汁はおかわりが出来るので実にリーズナブルな価格と言えるでしょう。が、昨日の味噌汁は妙にすっぱくて??????と言う顔しながらも出されたものは食う主義なので全部食いました。自分が食い終わってから、ちょっと食うのが遅いH君が「今日のこの味噌汁・・妙にすっぱくないですか・・・」と言い出しましたからすっぱかったのは自分のだけではなかったようです。その後、気持ちも悪くならなかったので「そんな味の味噌汁もあるんだ・・・」と思うようにしました。夏だから「酢」でもいれたんでしょうかね。それでは
[PR]

by brighthorn | 2008-08-14 07:28 | 新橋一郎 | Comments(2)