理解に苦しむぞ!

忘れてました。わたしTipでブラつけた男性を見ました。
今、男性もブラをつける時代だと聞きましたが、本当なんですね。その効能はと調べましたら「楽天」にこんなもんもんが書いてありました。

「着用のメリットについては「やさしくなれるんです。安心できるんです。そんな“気持ち”が大切なはず」と説明しており、気持ちを引き締めたいときや、女性の気持ちが知りたいときなどに使うことをすすめている。」

らしいのですが・・・・

わたしはブラを指でクルクル回転させて投げ輪を打つカウボーイの真似はしたことはあっても、着用したいなどと思った事はありません。でも、いつか着用しないと時代に乗り遅れるのかなァ~と心配もしているのです。

いくらなんでも、きもちわるくねぇ?(ヤングな口調で)

では見てみましょう・・・・スクロールすると段々と気持ちが変になってきますよ。
[PR]

by brighthorn | 2009-03-31 19:51 | 伊達研究所 | Comments(5)

頭の片隅に置いてください。(1ヶ月固定)

c0087396_12172437.jpg皆様、4月からペダルカーを探そうと思っています。そこで皆様にお願いなのですがご近所又は骨董屋そしてゴミ置き場にペダルカーがありましたらご一報下さい。できれば写メールなどあると幸せです。







c0087396_1217489.jpg欲しい物は、写真のようなスチール製、錆があれば益々うれしいです。








なお、乳母車、介助車、炊飯器、冷蔵庫、FAX機器、コピー機器、パーソナルコンピューター、三輪車、美容機器、いらなくなった下着、入れ歯に差し歯、老眼鏡、電話、コルセット、扇風機、電子レンジ、掃除機、電動こけし、カツラ、つけまつげ、おむつカバー、むだ毛カッター、ビデオデッキ、測量機器、食器洗浄器にコンロ、換気扇、お位牌付仏壇、神棚、十字架・・・等はいりません。
[PR]

by brighthorn | 2009-03-31 12:15 | ペダルカー | Comments(6)

ピストはやめな!

c0087396_6235066.jpg夜の駒沢公園サイクリングロードに夜な夜な出没する自転車レーサー風の方が先日の夜、事故りました。わたくしも嫌いじゃないのでスポルティーフ型マイ・バイスクルで一周2.2kmのコースを10周(気が向いたら)しているのですが、その途中に「夜の競輪選手」に抜かれます。

その日、自分を抜いていったピスト自転車はそれからしばらくして犬の散歩のおばさんに危うく接触しそうになりバランスを崩して大転倒。「夜の競輪選手」は、リムとフロントフォークがへし曲がった自転車を起こしながら、おばさんに怒ってましたが、自分が「ブレーキないじゃん」と言ったらシュンとなってしまい「はい、それまでよ」となりました。

ピストってトラック用マシンでしょう、ツールドフランスに出てくる自転車とは違うでしょうに・・・・せめて、フロントブレーキくらい付けなさいよと思うんですわ。

この頃、我が家の前のK通りにもピストの兄さん達がしたり顔していますがね、共通して短いバーハンドルにしてフロントブレーキは装備してはいますが信号は守らない、車道を走るのはいいとしても渋滞中は右レーンを走るわで ピストがおしゃれかどうかわからないけれど、他人が危ね!つうの!
[PR]

by brighthorn | 2009-03-30 06:22 | 自転車 | Comments(2)

コマーシャルにウソは無し

我が家(フリマに向かう道)から恵比寿に向かう裏道ルートの最後の難関(急坂)でCTの副変速機の威力を確かめてみました。もっとも惰性をつけて登ればRV125(バンバン)も登れるんですがね。

でもやってみたくなるではありませんか!

まず左の写真の位置にフロント持って行き、ここで副変速機のレバーをLoにします。そして乗車。アクセルを静かにひねりますと、おおおおぉぉぉぉ--と雄たけび上げたくなるくらいのトルク、まるで三菱ジープのようです。

登りきったらUターン、このままアクセルをひねらず下ります。
しっかりエンジンブレーキがジワッと効いたまま下りてくれました。 なんと素敵な事でしょう。

※副変速機とはいわゆる6段変速自転車と同じ機構を持ち、急坂を小さな排気量でもゆっくりと登れるようにした変速機を言います。通常のオートバイは付いていませんから貴重なギアなんですね。

c0087396_19111524.jpg

c0087396_19222653.jpg

[PR]

by brighthorn | 2009-03-29 19:16 | CT50改トレールカブ | Comments(2)

今日は良くなかったな・・・

c0087396_18242446.jpg
今日は明治公園に行ってきました。大井競馬場が初日だったので大井の出店者が一同に集まり凄い店数でした。
でもね、僕が探しているものとはめぐり合わずに、寂しく昔のホンダのレーシングマシーンのプラモだけ買って帰って来ました。帰ってきたからちょっと綺麗にしてやったり、プラカラーでカウルの中を黒く塗ってチェーンをガンメタルに塗っておしまいです。まあ、なんとなくムードは出ていますからOKとしました。その後、今まで買って来たものを整理したりしていたら一日が終わりました。
※模型は「'61年世界選手権ロード、第2戦西ドイツGP250ccで、日本人ライダーによる初優勝をもたらしたマシン。出場した10戦で全勝、初の世界制覇車。(優勝車 No.100 高橋国光)」だそうです。こんなエンジンサウンドをしていたそうです。
c0087396_18275743.jpg
c0087396_18373237.jpg

c0087396_1831199.jpgc0087396_133305.jpg








次のフリマ生活ですが、春になったのでバナーを替えますね。

アラブの王様、御苦労様でした。
[PR]

by brighthorn | 2009-03-29 18:44 | フリマ生活 | Comments(2)

昨晩の坊様のお経は長かった、。、、

予想通り、つい最近またおば様がなくなりました、86歳でした。

という事でお通夜に行ってまいりました。本日はまた告別式に行くんですね。

で、昨晩の坊さん(御導師さま)のお経の長いこと長いこと!鐘を2回鳴らしたから「あぁ、やっと終わった!」と思って姿勢を正していると、しばらくしてまた始まるんですよ・・・・もうたまんないのね!

このんびり御導師さまにこの繰り返しを5回ほどされた仏様が蓮の葉っぱに乗り遅れるんではないかと心配してしまいましたよ。

また今日もかよ・・・・と今、うんざりしながら書いているんですね。

だからね、「お経の短い坊さん探し」って大切なのかもしれません。浮世の義理で参列された方に本当に申し訳ない。自分の時は短めにしてもらうようにと生前に頼んでおくしかありませんね。


とにかく死ぬ方が多いこの季節、火葬場が忙しく、東京都内ではかなり待たされるらしいです。
[PR]

by brighthorn | 2009-03-28 07:41 | 伊達研究所 | Comments(2)

田舎暮らしもいいよね

昨日、設計した建物の竣工検査でした。そしてこの件を最後に僕のことを長い間かわいがってくれた都のKさんが定年退職となりました。長い間ご苦労様でした。

「定年後、どうされますか?」と聞きましたら、まず5年間は再任用を受けてまた都で働くそうですが、定年退職で気持ちが切れてしまった彼は「石の上にも三年間」は持つでしょうか?

Kさんは友人から「短気を起こしてやめちゃだめだよ」と言われているそうです。

元々彼は田舎暮らしをしたかったようで既に千葉の山の中に退職後の生活の場を用意しているそうです。

そんな夢のような話を帰りの電車で聞きながら僕は帰ってきました。
具体的には何をしたいのですか?と聞いたら「写経」だそうです。(東京でも出来るのに)

c0087396_16294611.jpg
実は僕もそうです。オートバイをコレクションしたいので将来は山小屋が欲しいと思っています。そこに沢山のオートバイを置いて1日触っていれれば「幸せ」だろうなぁ~と・・・・

でも拠点は東京です。三ヶ月一度だけ通うのです。これが僕のプランです。
そんな山小屋を誰かとシェアできれば楽ですね。
[PR]

by brighthorn | 2009-03-26 16:38 | 伊達研究所 | Comments(2)

残念だよ・・・

大磯にある「吉田茂邸」が全焼しこの世から姿を消しました。火事っておそろしや。
実はわたしこの吉田邸を見学するチャンスが日本建築○会ってあったんですが、その当時は同業者のせんせ方と御一緒するのに抵抗がありましてね申し込まなかったんですね、その次はプライベートで吉田邸を見学に行った時、(吉田邸は見学できません)に門前で写真を撮ってたら近所のおばちゃんが話しかけてくれて「ライオンズクラブ」で見学会があるから住所教えてくれれば連絡するわよ!と言われましたが残念ながら連絡が無かったんです。

いいゃ、無くなる物ではないし・・・と思って今に来てますが、つい最近、旅行雑誌でこの吉田邸を見学できるツアーがあったんで申し込む矢先の火事でした。ニュースによるとここ数年で貴重な建築物が漏電による火災で焼失したそうです。

貴重な建築物=名建築物の何が良いかと言いますとね、まず施主である人のインテリジェンスを感じ取れるんですね。また設計者の美意識とかも感じるんです。これを感じたいから僕は「建築眼」と言うサイトを作ったんですが、ちょっと停滞してしまい再起の為の「吉田茂邸」だったのです。

あのね、よく家自慢する人がいますが、恥ずかしいからやめたほうが良いですよ。なぜなら自分の価値観やインテリジェンスまで知られますからね、もうバレバレ!例をあげますが、ハウスメーカーに頼んで「うちは注文建築だから・・」というセリフは恥ずかしいから言うのおやめなさい!と言うことですね。

さて、本題に入ります。吉田茂邸を設計したのが、下記の建築家「吉田五十八」さんと言う方です。わたしが学生時代に憧れた先生です。歌舞伎座も設計してます。ちなみに吉田茂邸の居間は別名「海千山千楼」と吉田茂さん自身がこう呼んでいたそうです。この場所、海が見える3階にあったそうですが晩年の吉田茂さんはそこまでの階段の上り下りが出来なかったそうです。それじゃ困るという事で内部にエレベーターを作る予定の矢先、他界してしまったそうです。設計者の吉田五十八さんは、「いつかは登れなくなるから居間は1階にしなさいと」提案したらしいですが聞き入れてくれなかったそうです。まあそんな話しを本日はしたくなりました。
c0087396_18443350.jpg

[PR]

by brighthorn | 2009-03-23 18:51 | 建築眼 | Comments(2)

新橋「しゃぶしゃぶ」昼飯事情

本日の昼飯は「しゃぶしゃぶ」でした。これでなーーんと¥800-でコーヒー付です。3人で食いに行きひとつの鍋にそれぞれのものを一気にドサッ!と落としました。そしてわたしが他の二名よりも2枚多く「しゃぶ」りました。M田せんせの泣きそうな目、リンちゃんの僕を見つめる尊敬の目・・・ペテン師2級健在です。
c0087396_1247409.jpg

[PR]

by brighthorn | 2009-03-23 12:50 | 新橋一郎 | Comments(2)

今気づきました。

昨日買ったペダルカーは、明治公園で別人から出されていた物でした。
¥4,500-だったのにプライスダウンしてました。

写真はここ

壊れていた右前輪を修理したようですね。



やはり縁があったんですね。今はボンネットにあったシールを根こそぎ落として綺麗なボンネットになってます。

こんな写真が出てきました。ご幼少の頃も乗っていました。
c0087396_19102124.jpg

[PR]

by brighthorn | 2009-03-22 08:57 | フリマ生活 | Comments(4)