<   2009年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

青大将こと石山新次郎君のファッションを考える。(その3)

お友達から東宝の若大将シリーズDVDの全セットを借りています。若大将シリーズの楽しみ方でオタク的な方法は青大将さんのファッションを見ることや当時に走っていた自動車やオートバイそして建物を見ることもひとつの方法といっても過言ではありません。

さて、青大将ことブルジョアボンボンの石山新次郎君はいつもアイビールックで京南大学のキャンパスに現れました。その格好ですから本当は若大将こと田沼君より水面下で「をモテ」になった事だと想像されます。

それでは、前回に引き続き今回は1965年8月「海の若大将」から石山新次郎【サマーコレクション】を見てみましょう。今回はとっても無難な服装で東宝衣装部もネタ切れだったのかもしれません。
c0087396_14385227.gif

↓無難路線で茶のポロシャツに黒のサングラス、そしてお約束のスリムなパンツに白の靴下。ズボンの丈は短いのが流行でした。パー券を買ってくれなかった友達に「君たち、それでも大学生か!」と怒っているシーンです。
c0087396_15254277.gif
↓開襟シャツ風なシャツです。こういうのをなんと呼んだら良いのかわかりませんが、涼しそうな生地ですね。わたくしも仕事中はローガンメガネをこのように掛けています。
c0087396_15291670.gif
↓石山君はジャケット姿がよく似合います。どこのメーカーの電気ギターでしょうか?
c0087396_15321597.gif
↓濃いオリーブ色のサテンジャケットですね。色違いが用意されていたようです。澄ちゃんも白の服で夏らしいですが、こんな色ではスパゲッティミートソースは食べられませんね。
c0087396_15341272.gif
鳥の羽をつけたこんな女性が僕のテーブルの前に踊りながら近づいてきたら恥ずかしくて逃げ出してしまいそうです。しかし綺麗な足ですね。
c0087396_15375057.gif
↓最後にオレンジのキクラゲをつけた澄ちゃんです。先ほどの写真のチョッキにブラウスだけを取り替えて撮影したようです。
c0087396_15405231.gif
次回は、しばらく置いて「エレキの若大将」から石山君のコレクションを見てみましょう。
[PR]

by brighthorn | 2009-10-31 10:23 | 青大将ファッション | Comments(2)

青大将こと石山新次郎君のファッションを考える。(その2)

お友達から東宝の若大将シリーズDVDの全セットを借りています。若大将シリーズの楽しみ方でオタク的な方法は青大将さんのファッションを見ることや当時に走っていた自動車やオートバイそして建物を見ることもひとつの方法といっても過言ではありません。

さて、青大将ことブルジョアボンボンの石山新次郎君はいつもアイビールックで京南大学のキャンパスに現れました。その格好ですから本当は若大将こと田沼君より水面下で「をモテ」になった事だと想像されます。

それでは、前回に引き続き今回は1962年7月「日本一の若大将」から石山新次郎【コレクション】を見てみましょう。
c0087396_14422858.gif


現在の大学(僕の時代も含めて)、キャンパス内を学生の車が走れることは許されなく、僕も建築学科の研究室棟に隣接するアカシアの森の中の学生駐車場にレオーネRXをひっそりと停めていたものです。
c0087396_10473590.gif
↑↑赤のオープンに乗る青大将、サテンの生地のジャケットに麦わらの帽子、おしゃれですねぇ~モミ-の長さもトラディショナルなヘアーに似合う長さを得ています。難を言えば、もう少しドライバーズ・シートを後方に移動していた方が良かったかもしれませんね。窮屈そうなドライヴィング・スタイルです。↓ちょとした立ち方も参考になりますね。
c0087396_1157784.gif
次に・・・・
c0087396_10544415.gif
↑↑オフホワイトでかつストライプジャケット、そしてブルーのB.Dシャツに紺色のネクタイ(ニットタイでしょうか?)、そして胸ポケットに入れたハンカチーフ、いいですねぇ~渋い!
c0087396_10592415.gif
おっとっと!パジャマまでテカリ生地ですねぇ、襟と胸元にあるグリーンのパイピングがウエスタン調。着の身着のまま寝ている当方とは雲泥の差です。
c0087396_1134438.gif
c0087396_11407.gif
↑↑開襟シャツと言うのでしょうか、上はちょっとチンピラ風なシャツですね、下は帽子とシャツの袖元をちょっとだけまくり上げているのが「おしゃれ」に見えます。そういえばこのくらいの丈の半ズボンって見かけなくなりました。いずれにしても、青大将はいつも腕時計をしてますね。
c0087396_1183739.gif
↑↑最後はお約束のすきやき屋「田能久」でのパーティシーンです。どこかで見たようなジャケットの生地ですね、残念なのがシャツの襟がへんに跳ねていることと、胸ポケットにハンカチーフが欲しかったですね。また澄ちゃんのワンピースも素敵です。襟をチュウチュウ吸いたくなってきます。(吸われるほうはイヤでしょうけど)澄ちゃんの方がステップが上手です。

次回は、「海の若大将」から石山君のコレクションを見てみましょう。

本日のボーナス・キャプチャー
[PR]

by brighthorn | 2009-10-30 10:39 | 青大将ファッション | Comments(5)

香り座布団を頂きました。

c0087396_5551035.jpgつい先日、Hわりさんより「香り座布団」を頂きました。Merci!(翻訳ソフトより)
Hわりさんはわたくしが「香りフェチ」であることをよくご存知でいらした上、当方が「香りフェチ」の割にはあまり香りに知識が無いということもご存知でいらっしゃるようです。



さて、香りなんですが・・・これから書くことが適切に表現されているかどうか自信はありませんが、数式的に表現いたしますと「ローズ+ココナッツ」そんな甘い香りがいたします。CM的には「トロピカル・ブレンド」でしょうか。コパトーンのサンオイルの香りにローズを濃くブレンドしたような。縁起の良い紫色ですこと!

c0087396_663433.jpgそしていろいろと考えまして、頂いた日の夜分遅くに4輪運転席に入れて置き、一昼夜経過した先ほどドアを開けてどのように室内の香り環境が変化するかと思っていました。結果、深みのある香りに満たされておりました。通常、自動車に使うお香水と言うのは主要幹線道路によく「ドライバースタンドとかイエローハット」とかあり、そこで購入する液体香りの薄っぺらい香りとは異なっていました。という事でOK。

そして先ほどの結果を踏まえ、今度は当方の格好よく言えばクローゼット、現実的に言えば「ファンシーケース」につるしました。さて、明日はどのように満たされているか、ジャケットにどのように移り香するか試しております。
[PR]

by brighthorn | 2009-10-29 06:15 | from Brighthorn | Comments(2)

青大将こと石山新次郎君のファッションを考える。(その1)

お友達から東宝の若大将シリーズDVDの全セットを借りています。若大将シリーズの楽しみ方でオタク的な方法は青大将さんのファッションを見ることや当時に走っていた自動車やオートバイそして建物を見ることもひとつの方法といっても過言ではありません。

さて、青大将ことブルジョアボンボンの石山新次郎君はいつもアイビールックで京南大学のキャンパスに現れました。その格好ですから本当は若大将こと田沼君より水面下で「をモテ」になった事だと想像されます。

それでは、最初に1962年2月「銀座の若大将」から石山新次郎【ウィンターコレクション】を見てみましょう。
c0087396_14433547.gif


まずわ、銀座にある洋装店「ラベル」の店内で・・・・
石山君:澄ちゃん、今度の休みにドライブに行かないか?
澄ちゃん:連れてってくださる? ねぇ~え、ドライブより万座(スキー場)に連れてってよ
c0087396_1438466.gif
石山君:ま!?万座!スキーだな!よぉーし!
c0087396_173402.gif
予期せぬ展開になった場合、僕でも口をとんがらせてヨロコビをあらわしてしまいます。しかし、かわいい柄のスパニッシュコートですよね。欲しいな! 僕はドンキーコートしか持ってないのですぅ~

■スキー場での石山新次郎 【ウィンターコレクション】
c0087396_156384.gif
スキー場ホテルの室内でカラテの真似をする事も大切な運動かもしれません。ところでこのセーター「カウチンセーター」の分類に入るのでしょうか。色合いも暖かいしかわいいですね!「をモテ」になる殿方達はこれからの季節手編みのセーターでバッチシ決めて来ることでしょう。モテないわたくしは、せめて自分で編んでみたいものです。
■パーティ会場での石山新次郎 【ウィンターコレクション】
c0087396_1551520.gif
エンジ色(茶)にタテラインのジャケットいいですねぇ~この系統にはカフスボタンが必須アイテムのひとつかもしれません。格好いいです!一番右端の澄ちゃんファッション・・・白リボンのついた白の薄手セーターに薄マリンブルーのスカート、そしてアップにしたヘアースタイル、すきあらば「くちづけ」をしたくなります。もっと「すきあらば」白いセーターの胸元にほほズリしたいなぁ~なんて思ったりして。そしてもっともっと「すきあらば」リボンの先端をペチャペチャなめてみたくなります。(怪訝な顔されるでしょうが) ※スキ探しが大好きです。
[PR]

by brighthorn | 2009-10-28 15:16 | 青大将ファッション | Comments(6)

業界

昨晩は業界の集まりがありました。と言っても業界内でも気の合う設計事務所の所長さんの集まりで僕なんかよりも10年ほど上なベテランばかりです。僕も含めて建築士法の改正による新しい資格制度で出来た天下り組織に金が落ちる資格試験を必死になって合格した猛者ばかりです。

西日暮里の夜は、鹿児島県は桜島出身のせんせのお気にのお店「黒豚しゃぶしゃぶ」から始まり、鹿児島のなんとか焼酎、鹿児島のなんとか漬け、鹿児島の地鶏のなんとか焼きとか、それはそれは鹿児島県で埋め尽くされた夜でした。

せんせは同郷だと言う黒豚のような女将と故郷用語でお話が弾ずんていました。

この付き合いは20年前からのお付き合いで、あの頃、バリバリだったせんせ達も今では60オーバー、老害と言う言葉がよく似合うようになってきました。「女は裸にすればよくわかる」と妙に説得力のある言葉を発した若い頃あんなに素敵だったせんせは、今ごろになって「女は裸にしてもよくわからない」などと消極的な意見を述べるようになってしまって僕ははしごを外された気分になりました。

今後仕事ができてあと5年・・・先輩達は引退の日を考えているようでした。
[PR]

by brighthorn | 2009-10-27 07:09 | from Brighthorn | Comments(2)

NPくじ

本日(平成21年10月26日)の覚せい剤取締法違反被告事件(平成21年時特(わ)186○号)の傍聴券は、パソコンを使用して抽せんで交付します。
・・・・・なるほどこんな流れなんですね。
c0087396_1238437.jpg
c0087396_12385654.jpg

この抽選に勝利した者はこのサイトで売れるようです。残念ながら「伊達プロモーション」所属の若手俳優さんはハズレました。
***********************************************
「26日午後開廷する女優、酒井法子被告(38)=覚せい剤取締法違反(使用・所持)で起訴=の初公判について、東京地裁は同日午前、一般傍聴席(20席)の整理券を東京・日比谷公園で配布した。前日夜から集まったファンやマスコミ関係者ら6615人が雨の中、傘をさして列を作り、競争率は過去最高の330.75倍だった。

 希望者数は、オウム真理教の松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚の初公判(96年4月24日)の1万2292人(一般傍聴席48席、競争率約256倍)に次ぐ歴代2位だった。

 整理券は通常、地裁敷地内で配る。しかし多数の希望者が予想されたため、松本死刑囚への同地裁判決(04年2月27日)以来、約5年8カ月ぶりに日比谷公園を利用した。

 25日午後11時50分に並び、一番乗りの東京都板橋区のフリーター、金谷勇造さん(39)は「同世代の清純派アイドルがなぜこんなことをしたのか知りたい」と話した。傍聴券獲得を狙うマスコミのアルバイトで列に並んだ人もおり、埼玉県の男性(53)は「芸能人の裁判が続き注目度が高まった」と語った。

 整理券は手首に巻き付けるリストバンド(幅12.5ミリ)型。バンドに記載された番号と抽選結果が一致すれば傍聴券と交換する。交換前に外すと無効になるため、同じ人が2回並ぶことを避けられる。【安高晋】」
[PR]

by brighthorn | 2009-10-26 12:45 | from Brighthorn | Comments(2)

僕は烏合の衆(臭)かもしれない・・・・・

一人じゃ何もできないくせに♪・・・・
11/3ですが、自転車の集いがありそれに申し込んだと書きました。メインテーマは「Co2の排出の軽減を皆さんで自転車の上から考えましょう・・・」と言うものです。

わたしこれに賛同したわけでなく、来る連休のひと時 ただひたすらTipで汗流すのも不健全な行為である、う~ん、だったらたまには自転車でも乗ろう、でも何かの目的地がないとつまらないし・・・そんな気持ちだけで申し込んでしまったのです。(有料3千円)

そしたらつい先日、こんなものがその会社から送られてきました。
c0087396_721228.jpg
説明書によりますと、これは携帯ホルダーと言うものでここに携帯電話を挟んでお台場まで来てくださいとのこと、いわゆる参加者の目印となるもので、これをつけた自転車さんを見つけたら「こんにちわぁ~」くらい言ってくださいね!との事らしいのです。コレだけで三千円。到着したって無料の「ウェルカムとん汁」や「ウェルカムスープ」が出るわけではありませんからね。

正直「ヤラレタ!」と思いました。エコだCo2だとほざいて稼いでいる業者がいることをすっかりと忘れていました。悔しいから、貯めにためた「屁」でもしてこようかなって思ってます。聞いてくれる方がいるかしら?
そんなワンシーンを的確に歌っている曲を見つけました。
[PR]

by brighthorn | 2009-10-26 07:38 | 自転車 | Comments(2)

薄ら寒い土日でしたね。

土曜日の午後から東京地方は「薄ら寒い雨」が降りました。風邪など引けませんからカバーオールを羽織ってプールなどに行きました。前日(金曜日の夜)、ちょっとした用事でプールの後、六本木の町をふらついて帰りました。夜の六本木はかなり寒く頭が短いので寒さは頭からやってきます。おかげで土曜日の午前中まで風邪ぽく過ごしていました。


六本木の裏通りで学生時代に乗っていた同じスペックのスバル・レオーネRXを見かけました。ボロボロにやれていましたが、今でも現役で活躍しているその姿に「大事にしてもらってね!」と心の中で手を振りました。たった1400CCのエンジンでしたが加速もハンドリングも良くて格好良くはありませんがとっても良い自動車でした。

More
[PR]

by brighthorn | 2009-10-25 19:06 | from Brighthorn | Comments(4)

予約しました。

こんな商用自転車を予約してしまいました。でも今すぐではないのです。新橋一郎さんがよく行く近所の酒屋さんのおばちゃんからです。※新橋一郎さんは飲みませんけど、このおばちゃんとは毎日お話ししています。
c0087396_1258423.jpg

「おばちゃん、店じまいしたらこの自転車を僕に引き取らせてね」
「あんただったら安く分けてあげるからね、でもこんな自転車で何するんだい」
「僕は自転車が好きだし、この自転車はもう作ってないし・・・」

ではどんなところが好きだというと・・・

こんなところです。
[PR]

by brighthorn | 2009-10-22 13:20 | 新橋一郎 | Comments(4)

この二日間は気持ちが乗らない

19日と20日のナイトライフ(Tip)ですが気持ちが乗らず30分以内に終わりにしました。早く、このよどんだ空気から解放されたいと思う気分はきっと施設の換気が悪いのと外部より新鮮空気を取り入れていないのが原因に違いないと、そんな事を考えながら廻りをみてみるとやはり「あくび」している人が多く、答えは新鮮空気量が足りないと言うこと。(酸素不足) これはまさに体を悪くしに行っているようなものですねぇ。室内の匂いは空調機に備え付けられた芳香剤でごまかしているから皆は感じないだろうけど地下空間というのは恐ろしい。
[PR]

by brighthorn | 2009-10-21 07:56 | 汁を出す人出させる人 | Comments(2)