本日のトレ-ビアン

本日のトレ-ビアン♪♪ 3

Isabelle Boulay - Et maintenant
(日本名:そして今は、英名:What Now My Love)



Let it be me - Glen Campbell and Debby Campbell


Engelbert Humperdinck - The spanish night is over 1986
(特に後ろの娘さんがトレービアン!)


3曲とも実にトレビアン!ですねぇ・・・・
[PR]

by brighthorn | 2009-11-30 16:54 | 本日のドーナッツ | Comments(4)

マスオちゃんNIGHT

c0087396_7102419.jpg以前の記事で書きましたプル友で絵描き(画伯)のマスオちゃんの個展に行ってきました。わたくし本来であるならば画廊に飾られている作品を購入するのが大変喜ばしいことなのでしょうが、残念ながらカードリーダーが壊れていたので購入できませんでした。ので、マスオちゃんのパパ(小暮先生)との共同作品「物理のしくみ」と言う本を手に入れました。わたくしも元々理科系の人間ですので、物理学ⅠとⅡついでにⅢまで(Ⅱだけティチャーが2年間単位をくれなかったと言う事ですね)スタディ・ハード(必修科目)をしてしまいましたのでとっても興味のある学問のひとつであります。だからと言って、相対性理論だとか宇宙論だとか量子力学など知っているはずもなく、それよりもむしろ「女体の物理学」の方をよく学んでしまったので、まじめな顔してローガン鏡などかけて「物理のしくみ」などを読んでいる我が横顔などを想像すると「恥ずかしい」のであります。

それはさておき・・・・・

マスオ画伯作品は、やっぱり俺達の年代だよ!と思われる色彩感覚やその時代を背景がベースになっており、「ある日、こんな夢をみました」と言う作品もありました。今回、マスオせんせのトークショーがあったので(普通画廊ではありません)彼が何を話すのかと楽しみにしておりました。もちろん真面目な絵のお話ですが・・・わたくしもガキの頃、油絵を習っていたのでマスオ画伯のお話される絵の具のうんちくにはなんとなく指先いや筆先のタッチを覚えていますので理解できるお話でございますし、白キャンパスに描く彼のワールドと僕達がトレペに描く建築設計図と共通の部分が98%あるようにも感じました。だからまっとうな建築学科には美術の必修があるわけですね。ちなみにマスオ画伯はわたくしと同じ195●年生まれです。

More
[PR]

by brighthorn | 2009-11-29 07:04 | from Brighthorn | Comments(8)

外苑いちょう祭り・・実はクラッシックカーフェスタ in 神宮外苑

c0087396_5455431.jpg
今日は外苑の「いちょう祭り」だったんですね、でもね今日の僕は「いちょう」なんかどうだっていいんですね。て゜、クラッシックカーフェスティバルの方を見に行ったのです。
c0087396_13552487.jpg
実は僕はオートバイも好きですが日本製の昔の車も好きなのです。リタイアする前に昔のスバルに乗りたいと思っています。そしてお目当てのスバルFF1とご対面!僕は学生時代にFF1の次期モデルに乗っていた事もあって親しみを大きく感じるんですよ。僕のは1400ccでしたがこの車は1300ccだとオーナーの方が言ってました。車重が軽いので加速も良かったですねぇ。地味な所が好きでした。
c0087396_613418.jpg
c0087396_14114751.jpg
次、これにも乗りたいと思っているんですよ、元気な頃の日産のブルバードSSSのラリー仕様です。ボンネットを黒に塗っちゃって格好いい事!
c0087396_14153532.jpg
c0087396_846123.jpg
次、この車だったらクルーカットがよく似合いそうなフェアレディSR311左ハンドルでしたからアメリカからの帰国子女でしょう。
c0087396_14211122.jpg
c0087396_14315282.jpg
みんな乗ってみたいですね。でもね古いオートバイで苦労しましたから「思うだけ」にしておきましょう。

それでは最後にフランクリン・ルーズベルト大統領の公用車を見てみましょう。パッカードトゥエルブ7,700CCだそうです。「よっ大統領!」と言えるだけの車ですね。ちなみに「夜の大統領」と呼ばれたアル・カポネも乗っていたそうです。
c0087396_14401568.jpg
c0087396_14403113.jpg


もっとみとく?
[PR]

by brighthorn | 2009-11-28 14:49 | 週刊サンダラーズ休日版 | Comments(8)

本日のジェットストリーム

皆さん、久しぶりにゴットファーザーのテーマソングでも聞いてみませんか?
c0087396_16485827.jpg
クラッシックギターの音色は今宵の貴女を深い眠りに導きます。



URL
[PR]

by brighthorn | 2009-11-27 16:55 | from Brighthorn | Comments(2)

笑ったね・・・・

笑ったね・・・・

今日のTFMの午後のテーマは、「あなたが突然、彼(彼女)を嫌いになった時」でした。

1.男性より:ある日、彼女の運転する軽自動車を見かけました。信号待ちの時わたし見てしまったんです。彼女がハナクソほじくって、丸めて窓の外に捨てたのを・・・・

2.女性より:とってもイケメンな人だったんです。たまたまわたし靴の紐を結ぶんでしゃがみ込んだのです。そしてその体制のまま、イケメンの彼を見上げたら鼻の中が沢山の鼻毛だらけだったんですぅ~


わたくしその話しを聞いていて、そんな事で嫌いになるなんて「おかしい」と思いましたね。

別にいいじゃありませんか! わたくしの過去例をとれば握りっぺしたって嫌われませんでしたし、水っぽいオナラをしても嫌われませんでした。鼻毛を抜いて彼女の眉毛に移植しようとしたって嫌われませんでした。パンツを後ろ前にはいてたって嫌われませんでした。

完璧人なんていませんから・・・・少し神経質になり過ぎですわ。
[PR]

by brighthorn | 2009-11-24 17:07 | from Brighthorn | Comments(4)

ピンバッチ

六本木の通りを歩いてたら黒いコートを着た女性とすれ違いました。すれ違いざまチラッと見たらコートの胸だったか襟だったか記憶あいまいなのですが、ピンバッチとおぼしきものがキラリンと光っていました。黒のコートも濃紺のコートも地味と言えば地味なんですが、ピンバッチをつける事によってコートが素敵に引き立ちますね。帰宅してから僕が持っているピンバッチを探しましたらBMWのものしかありませんでした。ずっと昔、僕が乗っていた型の単車と同じ車種のピンバッチを揃えた事があるんですね。でも、こんな単車のピンバッチじゃ格好悪いですしね。そしてピンクリボンのピンバッチではもっとおかしいですしね。☆ではチェ・ゲバラの戦闘帽ですし、日本の国旗や北の国旗じゃ違った方角に行きそうですしね。何かいいのないですかね?
c0087396_1724335.jpg

[PR]

by brighthorn | 2009-11-23 17:30 | from Brighthorn | Comments(2)

紅葉

昨日は仕事を早く切り上げて六義園(りくぎえん)に行ってきました。わたくし紅葉が目的でなく真澄ちゃん(男性)のお茶屋を見に行っただけです。プールで見る真澄ちゃんも一生懸命ですが、ここのお茶屋をきりもりする真澄ちゃんも一生懸命働いていました。この季節、大勢の人々で賑っておりまさに真澄亭(仮称)にとっては収穫の秋だと感じましたね。
c0087396_18235914.jpg
c0087396_183061.jpg

[PR]

by brighthorn | 2009-11-22 18:34 | 風景 | Comments(4)

見たまえ!威風堂々としたこの姿を!

わが町ナカメに威風堂々とした飲み屋がOPENしました。元は高倉健さんが似合いそうな居酒屋でしたが変身してしまいました。名前は「鰓呼吸(エラコキュウ)だそうです。庇が道路にはみ出ても防火建築物でなくても、電気代が多めに掛かろうともそんなの気にしない、その意気やよし!です。(木造 地上2階建 築○○年、屋根:瓦葺,装飾多し)
c0087396_5535174.jpg
c0087396_5591417.jpg
c0087396_602078.jpg
ナカメに来たらお立ち寄りくださいな。

[PR]

by brighthorn | 2009-11-21 06:14 | from Brighthorn | Comments(4)

サンプルセール

今日は3人でVANのサンプルセールに行ってきました。僕の狙いは特にありませんが欲しかったものを50%引きで手に入れました。それとM田は持ってなかったコート、OK田君はジャケット狙いでしたが残念ながら好みのが無くネクタイとB.Dシャツそしてセーターを購入しました。今日もバーゲン開始30分前からおじさん、おばちゃんが並んでまして僕らは全て負けました。要領の良いM田はドサッと取っていったおばちゃんの後ろをマークしおばちゃんが気に入らないもの放置物を狙い撃ちして買えました。
c0087396_1126066.jpg
それでは成果です。
c0087396_11401713.jpg
これ紺色とこの色の2点程しかありませんでしたが50%OFFでしたのでリーズナブルな価格で買えました。実に手提げの部分なんかVANらしさがありますね。フタも付いていて中身が見えないようになってますので女の子にもぴったりのものだと思いますね。巾40センチ×高さ36センチ×厚さ20センチです。

c0087396_1143131.jpgあとB.Dシャツ、まさに若作りにはぴったりなストライプでした。傷物らしいので1000円でしたが気にしませんね。







次にコートです、ちょうど襟がヘチマ風で首元が寒いときはバックルで止める事が出来ます。くるみボタンがかわいくて気に入りました。それとコートの裾がまーるくなっているのも気に入りました。これはサンプル物ですのでVANとはどこにも書いてありません。生地はPコートやダッフルコートに使われる生地でした。4000円でした。
c0087396_11552177.jpg


それでは最後に、運河を行くはしけ舟が橋の桁ぎりぎりに通過するシーンです船長がマイクでクルーに対して大きな声で安全確認の為の気合を入れてました。
c0087396_12295626.jpg

[PR]

by brighthorn | 2009-11-20 11:45 | IVY Tom Hathaway | Comments(8)

ホ-バークラフト

c0087396_64081.jpg大分県出身の建材屋の旦那から昨晩聞いた話ですが、日本で唯一誰でも乗れた「ホ-バークラフト」の運行が終了したそうです。このホ-バークラフトは大分空港から大分市まで運行していました。僕も25年前に往復乗ったことがあります。乗り味はかなりゆれますし、大型ディーゼルエンジンを使っていますので騒音もありますが浮遊感覚が味わえました。

僕が乗ったときは大阪伊丹空港から大分行きの最終便で飛び立ち、そして大分市行きの最終のホ-バークラフトに乗りました。ホ-バークラフトから遠くに見える大分市の夜景は幾分寂しかったですが、バスで国東(クニサキ)半島を回って大分市に入るルートよりも早く到着できました。ヨロコビと悲しみを乗せたホーバークラフトが無くなったのはとっても残念な話です。ご苦労様でした。
■ 大分ホーバークラフト
[PR]

by brighthorn | 2009-11-19 06:58 | from Brighthorn | Comments(2)