一泊二日の避難でした。

c0087396_21114232.jpg
いつも空港と道庁の往復だけ。ビジネスホテルに泊まっても出かける時は夕飯のラーメン屋のみ。昨日の夕方、路面電車が走っている事を知りました。縁があって始まったこの仕事ですが、これを最後にしたいと思います。東京の事務所が出向いてわざわざ北海道の方々の仕事をつまんじゃいけませんがな。(御高齢のせんせの白髪姿を見ていたらそう思ったわけです)東京も北海道も同じように設計事務所のせんせの高齢化が目立ちます。-僕は早期引退を目指します。
c0087396_2113509.jpg
空港の売店で久しぶりに牛乳(オホーツク牛乳)を飲みました。
[PR]

by brighthorn | 2011-03-31 21:21 | from Brighthorn | Comments(2)

連絡ボード

今日から明日まで札幌(北海道庁)で打ち合わせして来ます。
[PR]

by brighthorn | 2011-03-30 05:40 | from Brighthorn

痛いと言ったら・・・・

高校時代のサッカー部からいままでずっと付き合いのある友人から自転車用のヘルメット(アメリカ製のBELLヘルメット)を贈ってもらいました。これで心置きなく誰かと競争できます。さて、やっと慣れてきたのかお尻が痛くなくなってきました。ケツの痛さで悩むジテツービギナーの男子を
 「オレ達、痛金族!」 と呼ぶようです。
c0087396_19461087.jpg

[PR]

by brighthorn | 2011-03-29 19:56 | Comments(4)

オール電化住宅

たまーに住宅の相談があります。

「オール電化住宅ってどうよ」ってこんな感じです。

「いいんじゃなぁ~い」って適当に答えていましたが、計画停電地域にある「オール電化住宅」は機能不全であるようです。

モーター補助の自転車も電気自動車、電気二輪も機能不全です。
こじゃれたマンションのオートロックはどうなんでしょう?

夜店で使われている発電機を手に入れたくなってきました。(油が切れたら終わりだけど)

今後ですが改善して欲しいのが

1.災害時でもストレス無しにつながる携帯電話や普通の電話への改善。ですね。
[PR]

by brighthorn | 2011-03-29 07:15 | from Brighthorn | Comments(4)

カタストロフィ

自分は仕事で病院、医院、診療所のレントゲン室を各1ほど設計してきましたが。あれほどうるさい放射能防御(外部に漏らさないのが条件)なのに、福島の第一原発ではなんですか?危ないんですか?平気なんですか? よくわかりません。このところ、目がしょぼしょぼします。放射能が原因だと言ったら「花粉」ですよといわれましたけどね、いつか東電や国が「もうお手上げ、ごめんなさい」と言ったらどうしょうか?なんてシュミレートして逃げ場を探しましたが、逃げた場所で何して食えばいいのでしょうか。そういえば、昨日の晩からわたしの左手が透明ぽくなって骨が透き通って見えるようになりました、仮に避難命令が出ても行き場所ないし、ここにいるかって思っていますわ。ところで東電も院も安全な場所に居ないで、現場行って蓋してきなさいよって思ってます。それと下請けの業者がかわいそうだし、説明の信頼性って第一戦で活躍しているヒーロー達(技術屋や職人や消防、自衛隊、警察その他)から説明を受ければ信頼できるのだけど。今後、日本経済もやばいね。
c0087396_6451682.jpg
↑このMAPを見ると、将軍様やキムチ、ニーハオ方面が安心そうだ。やはり沖縄か北海道かな。

■ ドイツ気象庁による放射能拡散予測
[PR]

by brighthorn | 2011-03-28 06:55 | from Brighthorn | Comments(10)

安心しておしゃれの出来る日本に戻れ。

c0087396_6234226.jpgいろいと保存版雑誌はあるけれど、じっくりと読んでみたら「2nd 2010 2月号」もトップに位置する保存版である。もっとも30代の男子をターゲットに絞っているわけですけど、30歳をはるかにOVERな年でも興味深いのは、「名著に学ぶスタイリング術」P54~これは面白い。

安心しておしゃれの出来る日本に戻れ。
[PR]

by brighthorn | 2011-03-27 23:35 | IVY Tom Hathaway | Comments(2)

ウソでもいいからね・・・・

地震にビビッている「いくじなし」なわたくしですが昨日と今日はゆったりとしています。ずっと相手にしてあげられなかった金ちゃん(yamahaの90CC)を引っ張りだしてガソリン補給に行き、そして油をつけたウエスで拭いたりなど、気持ちよく過ごしています。(こんな事を書きますと被災者の方に申し訳け無くないのか?)と言われてしまいますが、「俺だって悪いと思ってるよ!」と言いたい。けれどブログやっている以上は何か書かないといけませんしね。ブログってね、書きごとを一週間以上も休んで御覧なさい、だーれも見てくれなくなるんですよ。だからBLOGをやる以上はちゃんとやんないといけないのです。仲間の誰かがやってるから「俺もやろうかな」と思ってやるのがブログスタートのきっかけですが、それを続けていくというのは難しい。我慢して続けていけばいつの間にか「待っている人」が出来てくるのですわ。(そう信じることです)
c0087396_11335321.jpg
さて、わたくしはご近所のニワトリよりも早く起きています。震災以来、ラジオはつけっ放しです。日曜の朝、4時ごろのラジオ番組は「宗教」団体の「○○教の朝の教え」そんなような番組がありますが、よくもあれほど「ウソっぱち」が言えるもんだと思いますわ。何も悪い事していない者たちを自然はえらい酷い目にあわせました。神様は何も助けてくれません。これからの復興、また国家役人、地方公務員の天下り先が沢山出来るに違いありません。

さて、昨晩・・・ アラーの神が「日本にはもう地震は来ないよ」と言っていたぞと、プル友のイランのアビィちゃんが言ってましたが、うそっぱちと判っていてもなんとなく安心した臆病者でした。とにかく震災に見舞われた人や遠方で体験した我々に「もう安心だよ」って永遠のウソついてくださいな。
[PR]

by brighthorn | 2011-03-27 12:53 | YAMAHA HS90 | Comments(2)

似たような話なんで恐縮です。

ジテツーでシーハーシーハ、ひーはーひーはーと息切れやってここ数日、今日ですが定期健診で血圧を計りましたらなんと「目標血圧」になっていました。

NHK・TVであの日以来、ジテツーに転向したリーマンの特集をしていました。皆さん(実はわたくしと同じ年なんですが)、時間読めないの嫌い、満員電車が嫌い、並ぶの嫌いなど性格的に僕らは共通点があるように感じられました。ジテツーできない遠方のリーマンさんの為にも継続していきたいと思っているのです。TVに出演された同年のリーマンといつかは本気で競争出来る出会いを待ってます。

ネタ切れで、毎回似たような記事でごめんなさいませ。
[PR]

by brighthorn | 2011-03-26 15:19 | from Brighthorn | Comments(6)

ママチャリ

わたしのジテツーコースは年齢に合わせたイージーなコースであります。自宅をスタートしてすぐ400m程度の坂道が続きますがこれをハァハァしながら登りきったら後は下りの道で目的地までは平地をスーイスイなのであります。しかしながら文章で書くと楽そうですが、辛い時もあるのです。ほんとは・・・

さて、途中・・東京タワーの近所に大ビジネス街があります、駅名で言えば「赤羽橋」住所的には「三田」、近隣には慶応大学があります。この赤羽橋より毎日銀色のママチャリと遭遇します。

このママチャリのママがわたくしの目下の「敵」いわゆる競争相手となっておりますが、現在「負けっぱなし」なのであります。ママの年も若いので私なんかが適う相手では無いのですが、体力よりも気迫がすごい。彼女の目には止まれの赤信号も行けの青信号に見えるようですし、自転車が一番ダメージを受ける縁石の乗り越えもドーンと派手にやりますし、それはそれは「前に!前に!進め!」精神なので「抜かれたら抜き返す」をスローガンを掲げているわたくしは一方的にタイトルマッチを挑みましたが、こちらかと思えばあちらから・・・ママチャリ界の牛若丸そんなイメージで彼女は日比谷通りを皇居方面にぶっ飛んで行くのです。

いやはや、どこに向かっているのでしょうねぇ・・・とっても興味があります。マスクしているから目しか見えませんし、けっしておしゃれさんにも見えませんが「ママさんバレー」の花形選手かも知れません。もしかして柳腰の「いいおんな」かも知れません。ご先祖が「新橋芸者」かも知れません。そんなドラマを描きつつわたくしは走っているのであります。
[PR]

by brighthorn | 2011-03-24 06:06 | 自転車 | Comments(4)

しつこい余震

今日は自転車なんですよねぇ~なのに雨。原発のおかげで変なのが雨に混じっているようですので・・・・アルプスの耳当て+コンビニ袋を頭にかぶって帰りますかね。わたしの自転車は泥除け無いので雨の日は背中に泥ハネの一本ラインを引いてくれるでしょうね。

今日は朝から4発くらいでしょうか余震がありました。今のわたしは些細な揺れにかなり敏感になってましてね。携帯に来る「地震速報」を受けると甲羅の中に入り込みたくなります。本日、浄水場からの水に変なの出ましたしね。これからどうなるのでしょうかね。

服どころの騒ぎじゃなくなってきましたわ。ATC系の皆さんは震災地にいらない服でも送ってあげたらどうでしょうか。
[PR]

by brighthorn | 2011-03-23 18:25 | from Brighthorn | Comments(4)