<   2012年 01月 ( 41 )   > この月の画像一覧

神田川次郎さん

自分の事をおっさんとかオヤジだとか言うのは気に食わないが、「にこにこ動画」に「おっさんほいほい」というカテゴリーにいつもスルー出来ずに捕獲されてしまう。今日の朝は、ちょっと図面を描きながら「昭和名曲年鑑・1973年に流行った名曲たち ①」をヘッドホンで聞いていました。ちあきなおみさんの「喝采」とあさだちみよこさんの「赤いふうせん」は名曲ですねぇ・・・・

かぐやひめの「神田川」・・・

三畳ひと間のアパートに住んで木製の窓をガラガラと開ける外は神田川、遠くに見えるは新宿のサンシャインホテル。・・・そんな夢のような生活をしていた友達(神田川次郎さん)がいましてね、よくオートバイでアパートに遊びに行ってました。なんとなく湿気ぽい部屋でしてね、彼が一緒に住んでいた女の子は器量は悪いですが明るくてね。あれからですよ、「女は器量で判断できないな」と思ったのは・・・・遊びと言えば、三人でパンスト被って上から引っ張ると凄い顔になるじゃないですか~だから今でもパンスト引っ張らせたら涙が出るような顔を作ることが出来ます。(ねじったり、横向きに引っ張ったりすると摩訶不思議な顔を作れるんですよ)
[PR]

by brighthorn | 2012-01-31 08:12 | from Brighthorn | Comments(10)

せんせねぇ~

ピーコートの襟を立ててボタンでとめると暖かいぞ!ピーコート恐るべし!

それはさておき・・・

弁護士と打ち合わせした。彼の事を僕は「せんせい」と呼ぶし、彼も僕の事を「せんせい」と呼ぶので、いつのまにか「せんせい」って誰?状態。まだ30代初期の弁護士の先生は、よくいる学級でいつもナンバーワンの成績を取ってきたような沈着冷静タイプ。普通は押し(弁護士さんは)が強いんだけど・・・大丈夫か?

本音を言えば、こんな疲れる仕事したくないのね。エゴの戦いになんでオレがかりだされるのよ・・・
互譲精神でいけないの?
[PR]

by brighthorn | 2012-01-30 17:56 | from Brighthorn | Comments(4)

ホームにて

土曜日の18時、ナカメのホームでずっと昔の知り合いの女性が立っていました。わたし思わず声をかけました。驚いたように振り向いたその人は別人でした。「すいません、ごめんなさい・・・ひと間違えでした。」と謝りましたが彼女が「にこっ」としてくれたので助かりました。しかし、わたしの目にはあの当時の本人のシルエットに写りました。今はあれが霊では無いことを祈るばかりです。

それはさておき・・・・

昨晩は夕方5時以降からグッグッグッと冷え込みましたねぇ~頬に当たる風が冷たく、耳の穴からその寒風が脳みそを渦を巻いて冷やし抜け出て行きました、そのせいなのか、ちょっと頭の回転が鈍っています。

昨晩は我が家近所の商店会の新年会で、爺ちゃん婆ちゃん、総勢28名の集い、わたしはひたすら食うだけ、爺ちゃん婆ちゃんの食えないお皿も頂いてて満腹状態、駅前から我が家まで歩いて帰ってくるのが「やっと状態」でした。

この商店会の集いは、51年の歴史があるのですが、来年の新年会で高齢化に伴い、また次代を継ぐ世代もないので「解散」することになりました。わたしは誘われて15年、まだ皆さんが元気だった頃は、箱根や伊東、湯河原など小旅行も楽しんできました。いろいろと教えられることもありました。

同じメンバー(設備工事店の社長)でドカッティ(イタリア製のオートバイ)を持っている人から、「おい、よしろう、オレのドカ(車庫のお飾り状態)のらねぇか・・・・」と言われました。大型二台目はねぇ、まともに走るにはサイレンサーを抜かないといけませんから近所迷惑な二輪はちょっと・・・・出て行ったら帰って来れそうも無い当時のイタリー製の種馬はやめておきます。

先日の記事にGunclubさんが「・・・それはきっと燃え尽き症候群・・・ですよ」との教えがあり、あれ以来気になっていました。そんな話を爺ちゃんに話したら、一喝されましてね。背筋がピンと一瞬伸びたのですが朝になってブログなど書いているうちに、また姿勢が悪くなってきました。
[PR]

by brighthorn | 2012-01-30 07:46 | from Brighthorn | Comments(8)

八重歯オカズ

わたしは健康な歯(きっと)の持ち主ですが、半年ごとに自己管理として歯の定期健診をしています。

で、その結果・・・・

1. 虫歯ちゃんがひとつ見つかりました。→ 修理します。
2. かぶせた奥歯の金属冠(銀歯)が痩せて隙間が大きくなりました。→部品交換をします。

八重歯はドラキュラの歯のようだと嫌う国があると聞きますが、わたしは八重歯の女性に違和感を持ったことはありません、かの小柳ルミ子さんもデビュー当時はかわいい八重歯、笑顔がとっても素敵でした。

そんなわけで、本日の動画は{瀬戸の花嫁/小柳ルミ子} 八重歯は片方だけだったのがわかります。薄緑のミニスカはいて現代の若手アイドルより何倍もの「色気」を感じます。

◆ 小柳ルミ子オフィシャル・ブログ ・・・・ちょっと痩せすぎましたね。
[PR]

by brighthorn | 2012-01-27 19:35 | from Brighthorn | Comments(16)

どうした事だろうか!

ここ数ヶ月と申しましょうか、やる気が起きません。もちろん仕事ですけど・・・と思っていたらなんかこの頃「助べえ心」も無くなって来たようで「助べえ心」の真似事はできても「助べえ一本勝負!」は完全に消えうせました。

リハビリテーションも兼ねどなたかわたくしと「新橋ロマン劇場」にお付き合い願えませんでしょうか。三丁目の夕日を見るのもそりゃいいでしょうが、そろそろ消えていくロマンなムービー。。。Peaコートの襟を立て入場しませんか。

むかーし、そんな話を女性にしたら、わたしも見たいと言い出され・・・「いやいやいや、それはちょっとと断ったわたしがいました」。

◆ 新橋ロマン劇場。←クリック
◆ 日活ロマンポルノ館←クリックそういう方面を敬遠される女性の方、ジェントルマンな方はクリックしないでください。
[PR]

by brighthorn | 2012-01-27 17:53 | from Brighthorn | Comments(12)

会見風

残念ですが、本日はわたしから何も言うことはありません?

皆さん、何かありますか?

小さなことですが、わたしはご老人に電車で席を譲りました。

以上、会見を終わります。
[PR]

by brighthorn | 2012-01-26 17:59 | from Brighthorn | Comments(10)

手動で十分

1975年 三菱「ミニカ」のコックピット。黄色で囲った部分はウインドウォッシャ-のスイッチ。懐かしいでしょう、モーターを使わないで、指でゴムを押すとチュッチュッ!と水が出る仕組み。我々男子はこの機構を「チクビ」と呼んでました。
c0087396_1782220.jpg
◆ 別にモーターなんか使わなくていいじゃん!と思われる部分を列挙してみました。

1.窓ガラスの上げ下げ
2.サイドミラーの調整及びミラー倒し機構
3.ウインドウォッシャー機能
4.座席(背もたれや高さ調整) 
5.ドア鍵(開閉機構) 無線(キーレスエントリー等)は便利だけど壊れると気分が悪いから
6.ヘッドライトウォッシャー機能
7.サンルーフ(ハンドル式で十分)
9.クルーズコントロール(これはモーター使っていませんが)

◆ 無知に与えてはいけない機構

1.リアフォグランプ・・・・街場で点けられるとまぶしくてしょうがない。
[PR]

by brighthorn | 2012-01-25 17:34 | 自動車・バイク | Comments(12)

外気温ゼロ

日本版の「young me/ Now me」があったら面白いと思う。

◆ ご本家の「young me/ Now me」

それはさておき・・・

我が家の外部温度計はゼロ℃を示しています。公園(その他)で住むレゲエのおじさんやおばさん達はこの寒さにどう耐えてらっしゃるか・・・・そんな事がちょっと頭の中をくるくると廻っています。きっと効果の高い防寒材(衣料含む)を手に入れてジッとしている事でしょう。

東京タワー方面に六本木から歩いて「飯倉」という場所があります。近くにはロシア大使館があります。高架の首都高速道路沿いの坂道に小さな港区立の公園があります。ここにいつも住んでいるレゲエのおばちゃんがいて夏でしたがわたし一度お話したことがあります。あれからすっかり彼女の事を忘れていましたが、先日でしたかわたしの知り合い(中学校の同級生)が彼女にたまに食い物を渡しているんだと暖かい話を聞きました。

社会福祉どうの、働く意欲があっても雇用は無いし・・・そんな話なんかするつもりはありませんが・・・こんな奴もいるんだとなんか感動してしまっただけの事です。
[PR]

by brighthorn | 2012-01-25 07:16 | from Brighthorn | Comments(8)

無条件降伏その2

1973年当時、加藤タキ(加藤シズエさんの娘)さんがホンダのZに乗って仕事をしていただなんて到底思えないが、加藤タキさんは本当に「しゅてきに」お歳をとられました。
c0087396_17141864.jpg
仮に現在、加藤さんのような女性がチャキチャキと小型自動車(できるならルノーサンク・バカラが望ましい)を運転して打ち合わせにこられたとしたら、きっとわたしは「無条件降伏」をしてしまうでしょう。それでなくても、2012年の今、キュートな女性がマニュアルシフトの車を乗っているだけで「無条件降伏」してしまいます。※キュートでなくてもいいですが・・・・
[PR]

by brighthorn | 2012-01-24 17:29 | 自動車・バイク | Comments(6)

無条件降伏

c0087396_1651421.jpg女子の服装は基本的にスーかワンピが望ましい(体も硬いし頭も硬いわたし)と平素思っており、ズーをはかれて出てこられると「ガックン」とがっかりしてしまうのですが、ひとつだけ・・・・「おぉぉぉぉぉぉ!」と許せるのは、写真のサブリナ・ツンパであれば無条件降伏でしょう。季節柄、サブリナを見ていませんが、まさか黒タイツ網網にサブリナ・ツンパなんか組み合わせはないでしょう。そういえばI藤姉は夏はいつもサブリナだったような・・・・




ところで!スズキ フロンテクーペが出ています。ココ!
■ 関連記事
[PR]

by brighthorn | 2012-01-23 17:35 | from Brighthorn | Comments(8)