<   2013年 06月 ( 72 )   > この月の画像一覧

葵のギアクランク

c0087396_639918.jpgキャンディ・ブルーの昭和自転車のギアクランクが「葵」の紋章に似ていると思う。










c0087396_6395385.jpg

[PR]

by brighthorn | 2013-06-30 06:41 | 昭和自転車 | Comments(0)

京南大学キャンパスに行って来ました。

エレキの若大将での「京南大学」は日本大学文理学部でした。アメフト部の練習シーンに1号館が遠くに写っています。
c0087396_1851647.jpg


[PR]

by brighthorn | 2013-06-29 18:11 | 青大将ファッション | Comments(0)

Demis Roussos

本日のドーナッツです。

Demis Roussos(デミス・ロサス) ペイネ 愛の世界旅行の主題曲を歌った歌手。
c0087396_7131729.jpg





[PR]

by brighthorn | 2013-06-29 07:12 | 本日のドーナッツ | Comments(0)

塩豆っ子

なんど豆でいたい思いをしたでしょうか。。。
それでもわたしは懲りずに新橋駅前の老舗豆店「信濃屋」さんで塩豆2袋を買って食いながら図面描いてます。
c0087396_16461625.jpg
写真の後方は新橋の守り神「烏森神社(カラスモリジンジャ)」です。
[PR]

by brighthorn | 2013-06-28 16:47 | from Brighthorn | Comments(0)

JALのニュー制服について

下の写真は、わたくしのエルヴィス関係のお友達、藤沢にお住まいのYさんから頂いたものです。このYさん、わたくしより10歳ほど下の方ですが、Yさんも元JALのCA、そしてYさんのお母様も元JALのスチュワーデスをされていたそうです。写真はコンベア880(プレスリーのはリサ・マリー号と呼んでいました)の垂直尾翼を背景にタラップでの記念写真ですね。
c0087396_1503292.jpg
右の方がお母様
c0087396_14482723.jpg


さて、今回あらたにJALの客室乗務員の制服が一新されたようですが、お母様はこの写真を見てどう思っていらっしゃるのか知りたいところです。襟辺りを見ると、昔の外国のサッカーのユニフォームのデザインをかもったかな?なんて思うし、もっともっと色気も欲しかった。これじゃ昔の「つばめガール」にも負けてしまうぞ!そんな気がするのですが皆様はどう思われるでしょうか?
c0087396_1584146.jpg
変遷の資料です。
c0087396_13344937.jpg

[PR]

by brighthorn | 2013-06-28 15:06 | from Brighthorn | Comments(0)

二つの肩書きが欲しいと思う。

昼は平凡なサラリーマン、しかし夜には・・・・

この「夜には」の後に続く肩書きみたいなのが欲しいのだが・・・・・・

現状だと、「昼は平凡なサラリーマン、しかし夜には眠くなってすぐ就寝、健全な生活は加齢がもたらすものに違いない。」

ぜんぜん健全すぎてハードボイルド小説の主人公になれない。
c0087396_14104522.jpg

[PR]

by brighthorn | 2013-06-28 14:10 | from Brighthorn | Comments(0)

TRAIL MIX

ご近所の方に頂いたTRAIL MIX 。

今、はまっています。ピーナッツの微妙な塩加減と★ぶどうの味そしてチョコレート味で口の中が天然色化されます。
c0087396_6104380.jpg

[PR]

by brighthorn | 2013-06-28 06:11 | from Brighthorn | Comments(0)

電子の香り

わたしはアキバのエレクトロニクスの香りが好き。
今日は途中下車して電子の香りをクンクンしてきました。
c0087396_1742331.jpg

[PR]

by brighthorn | 2013-06-27 17:42 | from Brighthorn | Comments(0)

復活祝い!!→サザン活動休止の号外らしきもの

あれから何年経ったことでしょう。サザン復活です。
c0087396_16335375.jpg
@新橋駅ホームより撮影。

2008年 05月 21日の記事です。c0087396_17503785.jpg2日前、わたくし新橋の駅前でこんな号外をもらいました。果たして本当かどうかよくわかりませんがサザンといえば青春歌、湘南といえば加山さんかサザンを思い出す方も多いことでしょうね。桑田さんの作る歌はきっと経験に基づいた「失恋歌もしくは別れ歌」だからこそ心に響く歌であると思います。「勝手にシンドバット」が出た頃、僕は学生でした。僕の友人は桑田さんに似ているというだけで超モテました。さて、わたくしも多方面でいろいろと八百夜町な恋をし、そして失恋しと忙しい青春を送って参りましたが、サザンの歌に出てくるような別れなどまったく無く、別れるときは相手から散々な言葉や文章浴び応戦する間も無く終わって来ました。その経験で得たものは「人の心など変わるものである」と言うことでした。先ほどから先様の事ばかり書いていますが、わたくし自身も大きな反省点もある事は認識しておりまして、いわゆる「思い当たる節がある」と申しましょうか、反省文を原稿用紙に2枚ほど書いて提出しなさい・・・と言われたら書けそうだったのですから、ふられて当たり前田のクラッカーでした。しかし、そんなわたくしの癖を知って大きな気持ちでいてくれたならと思うわけで・・・・・まぁ、いいでしょう。
[PR]

by brighthorn | 2013-06-27 16:38 | 伊達研究所 | Comments(2)

オシャレルズ助っ人ボーカリスト(右の女性)のタエカさんのファンクラブ

c0087396_4424952.jpg東京ポマードクラブの有志でささやかですが、オシャレルズ助っ人ボーカリスト(エクボちゃん)のタエカさんのファンクラブを作りました。

エクボちゃんのプロフィールです。

音屋さんのHPより抜粋しました。
本名「田中妙華」


「 クラシックピアノ・声楽・サックス・パーカッションを経験・習得後、高円寺JIROKITI・四谷Four Valleyなどでバンド活動を開始。ヴォーカルを担当。AXIAアーティストオーディションにて2年連続入賞。
レコーディングコーラス・バックコーラス・CMサウンドロゴヴォーカルとして活動。ニューヨークにて教会のゴスペルに影響を受け、その分野にも活動を広げる。特に基礎発声を重視した指導に定評があり、プロダクション所属のアーティストも多く指導。 」


気楽にエクボちゃんだなんて呼んでますが、もしかして「エクボ先生」と呼ばないといけないかもしれません。
[PR]

by brighthorn | 2013-06-27 10:00 | 東京ポマードクラブ | Comments(0)