<   2013年 10月 ( 67 )   > この月の画像一覧

ブラックエナメル

ハルタ HARUTA ソフトレザードライビングシューズ(ヴァンプデザイン)(ブラックエナメル)

エナメルつうとこが光を反射してあんばいがいいのかな?
c0087396_1732048.jpg
中学校の時、室内履きの紐のところに小型の手鏡つけてスぅーーと女子の足の間に入れて覗きましたがそう簡単に見渡すことが出来ないので「モノゴトって自分の思ったとおりに事は運ばないな・・・」と言うことを悟りました。しかし、たまに見えたりすると「見ちゃいけないものを見てしまった」ようで気色悪かったように覚えています。

わたくしのずっと後輩の女子からこんな話を聞いたことがあります。
「一緒に住んでいる彼が密かに「パンチラ」ビデオをいない間に堪能しているので、男って頭おかしいんじゃないか」そんな話しなんですが、パンチラ写真の歴史を紐解きと、このパンチラ写真の発祥は演歌歌手で津軽半島冬景色を歌った方の元旦那のキャメラマンだったように記憶しています。

この方の場合はパンチラをエスカレーターや本屋で隠しカメラで狙うのではなく、あの有名なモンローのパンチラ写真のような風のイタズラで生じたパンチラをキャメラマン根性で狙った写真だったのでかなりの臨場感(パンチラにも臨場感は必要です)があってそれはそれはコーフンしてしまった覚えがあるのです。

>男って頭おかしいんじゃないか??

といわれて、実は俺も好きなのよ・・・なんて答えられる訳は無いので・・・・

「パンチラビデオ鑑賞くらいは好きにさせてやったらぁ~」なんて答えておきました。
[PR]

by brighthorn | 2013-10-31 17:26 | from Brighthorn | Comments(4)

青師匠は8年かけて大学を出ましたが・・・

c0087396_5534632.jpg
この方が青師匠の娘さんなんですね。すき焼き屋の旦那の娘はどうしているの?
c0087396_17305953.jpg
c0087396_1731971.jpg

[PR]

by brighthorn | 2013-10-30 17:33 | 青大将ファッション | Comments(6)

土禁

c0087396_1651192.jpg大型ショッピングセンターの駐車場でたまに見かける主(あるじ)を失った靴。
これはまさに「土足厳禁車」の仕業であります。わたしも一度、親戚のワンボックスに乗せてもらったことがありますが、室内は白い羽のようなじゅうたんを敷いてあり、まず乗るときは靴を脱いでドア脇にあるベニアであしらえたゲタ箱へと靴を収納しスリッパに履き替えて乗せられました。その一連の作法は非常に腹立たしく感じたものです。中には途中で駐車場に置き忘れてしまった靴を取りに戻る方もいますが、自分の「まぬけ」さについてどう思っていらっしゃるのかインタビューしたいところです。


クルマ(乗り物)に対する向き合いはそのオーナーの性格が現れるものですから、わたしは「送っていくよ」と言われてもよほどの事が無い限りは乗らないようにしています。何かあって傷でもつけてしまったら恨まれますから。せっかくのお友達がたかが乗り物で関係が悪くなるのって「ある」話ですから。
[PR]

by brighthorn | 2013-10-30 16:31 | 自動車・バイク | Comments(4)

業界のご意見番。

c0087396_17285092.jpg
c0087396_178262.jpg
CGの創設者「小林」編集長がお亡くなりになりました。我が家から程遠くない所にお住まいで「右折は危険だから絶対にしない」なんてそんな噂が出ていましたが本当だったのかわかりません。日本で発売される前に白のレンジローバーをイギリスから個人輸入したらしく運転されているのを見かけたことがあります。次にお見かけしたのはアズキ色のシトロエン・エクザンティアに乗っている時、たまたまわたしがバイクで後ろに付きました。さすが運転はキビキビとされていてアッと言う間に行ってしまいました。ご冥福をお祈りします。

小生、中学生の頃からCGの発売を楽しみにしていました。ポルシェ、BMW、ルノーにシトロ 欧州車を主に取り上げていたグラフィック誌でした。海外のレーシングドライバー「ポール・フレール氏」の「FROM EUROPE」と称したコラムがガキのわたしには刺激的でした。ポール・フレール氏の書いた「ハイ・スピード・ドライヴィング」はわたしが初めて購入した専門誌でした。その翻訳をしたのが小林氏、そしてわたしが興味を持って購入した「天皇の御料車」も小林氏の作品でした。
c0087396_17214385.jpg


◆ 関連記事(小生のブログより)
[PR]

by brighthorn | 2013-10-29 17:27 | 自動車・バイク | Comments(6)

図鑑作者のこの方とお話したい。

c0087396_6133117.jpg
軽井沢のつづき

わたくしは基本的にショッピングってあまり得意なほうではありません。なぜならばあの人ごみの中を見て歩くのがとっても辛いからですぐギブ(休憩)してしまうのです。

さて、そのショッピングセンターでギブしたわたくしの居場所は休憩場、まわり近所に子供たちが多くいてかなりうるさいのですが、子供好きなわたし、ついつい子供たちとお話してしまいます。

「今日は欲しいもの買ってもらえた?」とか・・・・

おじさんが子供の頃はねぇ~」なんて・・・・

そうなんです、この年になってくると自分の事を頼まれもしないのに「おじさんはねぇ~」と言っているんです。そんな事をお友達に注意されましたが、注意したあいつも風船を持った子供さんに向かって「おじさんはねぇ~紙ふうせんをよく膨らませてね」なんてやらかしてますんで全てにおいてギブアップです。

そのうち、慰安旅行かなんかに繰り出して大広間のステージで浴衣着たままカラオケなんか歌うようになりますもので、そろそろ数曲くらい練習しておくべきではないかとかように思うのです。

前置きがいつも長くて申し訳けありません。待望の「おじさん図鑑」が届きました。
作者のなかむらるみさんの観察眼は鋭い。ココで言うおじさんとは55歳超をターゲットに絞っているようです。笑ってしまうのが、アイヴィ嗜好のおじさんがちゃんとレポートされていることです(笑)。某ATCの集会に作者を派遣し観察させたらどんなイラストが出てくるか?かなり興味があるところです。。
[PR]

by brighthorn | 2013-10-29 06:21 | from Brighthorn | Comments(8)

師匠、ダックス・ホンダに乗る。。。

ダックス・ホンダに乗る師匠のファッションがとってもイカしてます。サイドスタンドを立てたまま師匠は何をしていたのでしょうか?
c0087396_2252835.jpg

[PR]

by brighthorn | 2013-10-28 22:06 | 青大将ファッション | Comments(8)

伊勢佐木町ブルース

サザエさんか?
c0087396_16563674.jpg
ユニクロっておもしろいね、ヘアスタイルに合わせた提案だそうです。この頃ですが、日本女性の黒髪を見るのが少なくなりました。なにか色で染めていたりしますから、純粋黒髪を見てしまうと「妙な色気」を感じるものです。例えば、昔の歌手「青江三奈」さんのドドビドゥバドゥバ、アッ!ア~ン♪を黒髪のままだったらどうだったでしょうか? ところで青江のママ(ゲイ)って86歳で亡くなったんですね。
c0087396_2135506.jpg



[PR]

by brighthorn | 2013-10-28 17:08 | from Brighthorn | Comments(4)

交換会 追伸 中止になってよかたよう

台風のお陰でコレが中止順延となりました。わたくしは10万円握り締めて行く予定でした・・・・
下記の写真は勝手な拾い物です。
c0087396_5211674.jpg
c0087396_5242433.jpg
c0087396_521444.jpg
c0087396_5215875.jpg
c0087396_5222657.jpg

こんなのがあるんだよなぁ~ 間違えなく欲しくなる。
c0087396_17553117.jpg

[PR]

by brighthorn | 2013-10-28 11:15 | 自動車・バイク | Comments(6)

それではゆっくりと参りましょうか・・・・副題:踏めよアクセル!

c0087396_724750.jpg
わたくしの高校時代からのお友達は何をやるのもワンテンポ遅く、わたくしをイライラさせるのであります。彼がつい最近乗り換えたスバルのAWD3000CCに乗って、(ご両親と一緒)試乗がてら軽井沢のショッピングプラザまで行って来ました。
しかしまぁ、年を取ってもそのワンテンポ遅い彼のドライヴィング・テクニックはまるでお葬式の参列車のようでまたまたイライラさせてくれました。
c0087396_763344.jpg
「おめぇ、踏めよアクセル!(イライラ)」

とまだ20代でしたら言っていましたが、わたくしも分別のある年齢となりましたのでやんわかに・・・・

「高速道路の交通渋滞の原因って流れを乱すメリハリの無いスピードなんだってよ・・・」とジャブを打っても「アウトレットで何かおうかなぁ~」なんて抜かしこいてました。そこでまたイライラ。。。。

話変わりますが、今時のオンロードのライダーって飛ばさないんですね。我われの時は、凄く飛ばしてそれが快感だったんですが・・・・・

帰りはわたくしがドラヴィングシートで水平対抗DOHC6気筒の追い抜き加速を楽しみました。アダルトな大人のパワーを感じました。昔乗っていたスバル・レオーネがここまで成長してしまったのでかなりおどろいてます。後方右側のテールランプの左横にあるLEDの照明、これって欧州車に見られる「リア(バック)・フォグランプ」となっていて、真っ赤なランプがかなりの輝度で輝きます。だから霧も無い、そして視界の良い夜道では後続車へ過大な迷惑をかけてしまいます。

そして東京についたのが22時過ぎ。彼んちの車庫に置いておいた昭和自転車におみあげとして買った「いちごジャムとリンゴ5つ」をぶら下げて、暗い夜道を帰って来ました。
c0087396_731026.jpg
※聞くところによると、もはやスバルもトヨタの資本が入っているようで、リアル・スバルと言われるモデルは写真のクルマで最後だったようです。
[PR]

by brighthorn | 2013-10-28 07:03 | from Brighthorn | Comments(4)

GSで働いていた越川澄子さん

澄ちゃんファンの皆様、お待ちどうさまでした。
本日、新しいカテゴリ「働く澄ちゃん」をUPしました。

映画でこんな設定をしているのですから、女性で車の下に潜り込んで整備する方っていたのかもしれません。
トミカのシェルガソリンスタンド(映画では出光)に行けば越川澄子さんに遇えるかもしれません。
c0087396_7293812.jpg
c0087396_7315546.jpg
c0087396_7321039.jpg

[PR]

by brighthorn | 2013-10-27 07:32 | 働く澄ちゃん | Comments(10)