人気ブログランキング |

接点不良(もう~疲れる。。。)

バッテリーを交換したのにスターターの回りが引っかかるような感じでぎこちない時とクッと止ってしまう時もあり、またスムーズな時もありましてね、これは「おかしい?」と朝から悩んでいたのです。

バッテリーの電圧を測ると正常、エンジンが掛かっている時の電圧は13.5Vなのでバッテリーがご臨終ではなさそう。なのに?なのに? どーして?と暗い気持ち考えていたら、「アッ!」と閃きました。

古いバイクのキーひねると通常はグリーンの「ニュートラル・ランプが点灯」しますが、たまにニュートラのランプが点灯しない場合があるんです。その場合はキーを何度も廻すといつかは点灯するようになるんですが、これは何故かとキーの根元にスイッチがあってオン・オフをやる接点があるんです。この接点が湿気やホコリなどで電気を通しにくくするようなのです。

そんなケースを思い出しましてね、さっきキーを右にCRCを注入しながらガチャガチャと何十回もやってスターター廻していたら気持ちよくスターターが廻るようになって来たんですわ。(接点のある部分が回復したのかも)「やったね!」だなんて微笑んでしまいました。
c0087396_11362451.jpg
と思ってたら早朝のお散歩にとエンジンを始動しようと思ってキーをひねったら「うんともすんとも言いません・・・・」、これはヒューズかな?と思ってみてみたらヒューズは切れていません。配線をカチャカチャしそれでもスターターが回らなかったらお手上げ。。運転席に戻ってキーを捻ったらキュルキュルと掛かるではありませんか。。これはきっとスターターリレーかと思って調べましたらなんとなく匂うのです。
今晩、コネクターを抜き差ししてみて様子を伺うつもり。(4/24 11:38)
c0087396_11382845.jpg
このコネクターを外してブラッシングしてCRC吹き付けただけ・・・
c0087396_6423641.jpg


c0087396_6424960.jpg

Commented by リップスティック at 2014-02-23 23:39 x
原因がわかって良かったですね。
二輪も四輪もベテランで、色々なことを経験してきた先生だから閃いたのでしょうね。
古い車は一つ直ってもまた別の箇所に故障が出てきて大変ですね。
お金も時間もかかるし、普通の人ならめげているかも。。。ですね。
Commented by brighthorn at 2014-02-24 04:19
リップさん

先日の車検整備で頼んだのが「悪いところは全て直して」でした。
電気系は経過していかないと悪いところが出ませんが、いいタイミング
で出てくれました。バイクもクルマもタイアの数が違うだけなんで
なんとなく触っていたら思い出しました。
それ以降は調子がいいです。
Commented by サントラ at 2014-02-24 21:43 x
ミニ子ちゃんの心を開くまで、まだ時間が掛かりそうですね。
約束時間がある時には、スタート時間の30分前位に一度ひと通りの作動チェックをした方が良さそうですね。
Commented by brighthorn at 2014-02-25 05:51
サントラさん

>ミニ子ちゃんの心を開くまで、

ロマンチックな言葉ですね。最高!

昨晩、このメインリレーケース(スターターリレー、ヒーターリレー他)
のコネクターを外して確認しました。接点が焼けていなかったので
まだ健全でした。ナイロンブラシで互いのオスメスを掃除しCRCを
拭いたら導通が良くなったのかスターターが昨晩のテストも
今朝の散歩の時も「軽やか」に廻るようになりました。

答えは、コネクターとスターターモーターの部分の配線ジャックの
部分を掃除しただけでした。
by brighthorn | 2014-02-23 11:37 | Rover mini | Comments(4)

『クルーカットと正ちゃん帽』は毎日更新を目標にしています。


by ブライトホーン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31