記念祭


本日は銀座タクトで行われた「アラン・ドロン生誕83年記念祭」を鑑賞してきました。わたしはアロン・ドロンという名前は知っていても、映画も鑑了したことなど一回もなく、知っているのは「太陽が・・・なんとか」位ですから最低のお客だったんです。

どんな催しだったかと言うとアラン・ドロンの映画の主題曲を生演奏で聴きながら、また映画どんな内容だったかとかの説明を受けるというのは新鮮な催しのように感じました。

演奏家の方は全員、お名前だけは知っておりまして、またその方々達の実力の凄さを新たに思い知って「すげぇ・・」と思った次第です。

わたしはフランス車の乗っていた関係上、アラン・ドロンの映画に出てきたCarに興味を持っていました。映画の中で出てきたCarの多くはシトロエンDS、シトロエンSMそしてシトロエンCX、当時のフランス車のフラッグシップCarが出てきました。

黄色いヘッドライトを点灯したまま走行しているフェラーリをドロンが乗ったシトロエンCXが抜いていくシーンがあったり、フランス車の特徴であるヘッドライトが黄色に輝くシーンなどありました。町中のシーンではプジョー504が何台も見受けられました。

ドロンさんは御年83歳、さすが色男・・ジジィになっちゃいましたが素敵でした。頭の毛はしっかりと生えています。

ところで今日知ったんだけど、アラン・ドロンってはじき(ピストル)を持って暴れまくった映画俳優だったんですねぇ。こんなこと書くと、「違うぞ、マイトガイと一緒にすんな!」とファンに言われるかもしれませんが本当にわたしはそう思ったんだからしょうがありません。

※マイトガイとは小林旭さん、エースのジョーは宍戸錠さんです。


上から順にDS,SM,CX,プジョー504

c0087396_15572917.jpg

c0087396_15574729.jpg

c0087396_15581864.jpg

c0087396_15583850.jpg











[PR]
Commented by リップスティック at 2018-11-13 23:09 x
アラン・ドロンは男の色気がある俳優ですよね。
彼の映画はテレビでよく見てました。

フランス車はお洒落ですね。
Commented by brighthorn at 2018-11-14 06:42
アラン・ドロンよりアルパチーノも魅力的です。
フランス車、この時代のは修理工場に入っている方が長いとききました。
Commented by サントラ at 2018-11-14 12:46 x
先日、NHK-BSでアランドロンのインタビュー番組を見ました。
さすがに歳をとりましたね、引退宣言したそうです、若い頃は絶世の美男子でしたね。
女性遍歴は沢山あったようですけど結婚は一度だけで、今はひとりらしいです。
ミレーユ・ダルクが生涯の恋人だったようで、数年前看取ったようです、相当ショックだったようですね。
映画もそうでしたけど、昔ダーバンのCMで日本には女性ファンが沢山いましたね、「ダーバン、セレラゴーン?〇△□※・・・セラマディアム」??とか何とか言ってましたね(笑)
Commented by brighthorn at 2018-11-14 13:39
お付き合いで行ったアランドロンでした。もともとファンではないので正直、途中で飽きてしまいました。人間だれでも平等に年を取るようですね。でも劣化はあまりしていないように思いました。
by brighthorn | 2018-11-12 16:00 | 自動車・バイク | Comments(4)

『クルーカットと正ちゃん帽』は毎日更新を目標にしています。


by ブライトホーン
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31