人気ブログランキング |

蓮の葉っぱ

ご無沙汰でございます。不健康な男でしたがその不健康さで入院をしていました。このまま放置プレイだと命に差支えがあるようになるので真面目に取り組みまして改善の方向へ向かっています。しかしながら検査検査の日々を過ごし、薬によって「う」が固くなると「切れ」るのでその時は「肛」専門医でワンワンスタイルを余儀なくさせられそうなので医者の前では余計な話(ついつい)をしないようにしていました。わたしは女好きなので神様(守護霊でしょうか、きっと亡くなった母のお導き)はすべての関連医は女医さんでした。ところが経験も少ない若人なので疾病対策本に書いてある指導ばかりでした。ところが・・「血液のあの数値に難があるので・・まだお若いのに」と言われると暗い気持ちになりました。「わたしの余命はあとどれくらいでしょうか」と聞いてみましたら、「突然に命のともし火は消えるものです」と言われましたので「俺の命はローソクの炎のようなもんなんだな」と思いました。我が家の蓮の葉っぱは真言宗なのでユーツベでお経などを拝聴すると心が落ち着きました。

それと病気になってよくわかったのが「他人の病気は蜜の味」ということでした。これからどうなるかわかりませんが自分の歩んできた道を振り返ると意外と後悔はなく「いつでも蓮の葉っぱ」状態なので「俺もちゃんとやったな」と思っているのであります。期待したのは素敵な看護師さんでした。ベテランの看護師さんのようで元は大病院にお勤めになっていて「悲しいシーン」を何度も体験された方のようでした。ある看護師さんに血圧の最高血圧と最低血圧についての測定ポイントについて聞きましたらわたしの二の腕を両手でつかんで説明してくれました。その時のその人の手のぬくもりが暖かく今でも左腕にしんみりと残っています。医者の言う言葉より「ぬくもり」は大事なものだと思った次第です。

c0087396_14124265.jpg


Commented by sio3 at 2019-07-11 09:49 x
ご自愛ください。
Commented by brighthorn at 2019-07-11 10:40
sio3さん ありがとうございます。節制してがんばっています。
Commented by サントラ at 2019-07-12 22:49 x
brighthornさん、長い間アップしなかったので気にはなっていたんですが、ついに入院まで至ってたんですか・・・そして、その後はいかがですか?
大事にされてくださいよ。
高齢化時代の昨今、その身体あと30年は使わないといけませんからね・・・。
Commented by brighthorn at 2019-07-13 15:06
サントラさん
まるでクルマと同じです。交換新品の出ない部品ですからだましだましこれ以上悪くならないようにしないといけません。
食事制限をして少しは成果が上がってきたところです。
Commented by TRAD at 2019-07-14 00:27 x
brighthornさん、退院おめでとうございます。
定期的に訪れていますので、ずいぶんご無沙汰だなぁとは思いましたが入院されたのですね。
さて、ふれあいは大切ということでしょうか。私も5年前に手術した際に、6週間ほど入院生活を経験して感じました。
Commented by brighthorn at 2019-07-14 09:14
TRADさん
ありがとうございます。副作用の少ないクスリと温まるふれあいは病人としてはありがたいことにです。入院生活では自分の病気の重さ自慢もあり勇気づけられました。
Commented by リップスティック at 2019-07-14 22:15 x
病気になると心細くなりますが、そういう時に看護師さんが優しく接してくれると心が安らぎますね。
お薬と食事療法でゆっくり健康を取り戻してくださいね。


Commented by brighthorn at 2019-07-15 09:04
リップさん

看護師さんも我々のような成人病患者にはベテランが付くようです。それと専門知識はものすごく若い女医をバックアップしているようでした。
by brighthorn | 2019-07-10 14:14 | from Brighthorn | Comments(8)

『クルーカットと正ちゃん帽』は毎日更新を目標にしています。


by ブライトホーン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31