人気ブログランキング |

月島に行く予定が浅草へ

c0087396_18405819.jpg
本当は月島の予定でしたがいつの間にか隅田川沿いを走ってしまい・・・ました。

本日の行程
ナカメ→東京タワー→新橋の怪しいトンネル→隅田川→浅草(アサヒビール本社)→デンキブランの神谷バー→浅草寺→おじさん的浅草ファッション→三ノ輪の都電→荒川ふるさと文化館→小塚原の処刑場(南千住)→バーミアン→谷中霊園(徳川慶喜の墓)→谷中銀座→東京大学(赤門)→お茶の水→東京復活大聖堂(通称ニコライ堂)→大手町将門の首塚→楠木せんせの乗馬→東京駅→六本木(ジム)→広尾→恵比寿→ナカメ(ゴール) 計32.5Km

それでははじめましょう。

c0087396_1944753.jpgただ今、鉄骨部分のオール塗り替え工事施工中でした。何年か先には下町は葛飾区当たりに第二東京タワーが出来ます。ここの蝋人形館は何十年立っても変化無し。マリリンモンローのパンティは既に黄ばんでいるという噂、モハメッド・アリ、フランケンシュタイン、エルヴィス・プレスリーは廃棄処分。吸血鬼ドラキュラ、狼男、ビートルズ、中世の拷問器具は健在なり、カントリーの方の東京みあげ「ゴールド東京タワー」はいまだに人気商品。中学生の頃、階段使って登った経験あり。昔の霊園をつぶして作ったと言うタワー用地、怪談話多数あり。本名「東京電波塔」







c0087396_1917529.jpgc0087396_19171793.jpg









新橋から銀座に続く地下道。JRの高架下。自転車・バイク・軽自動車は通行可能。これを抜けると日本初外国製品を売ったインターナショナルアーケードにぶつかる。

c0087396_19242314.jpgc0087396_1924338.jpg









ちょっと見難いけど手前の船は、汲み取りした屎尿を大井埠頭まで運ぶウンコ船。東京都清掃局所属の由緒正しい運搬船。埠頭まで運ばれた屎尿は別の船にパイプで移されて黒潮流れる静岡県沖の廃棄海面へ行く。右、日本橋消防署所属の火消し援助船。

c0087396_1931538.jpgc0087396_19331235.jpg









c0087396_19322362.jpg相撲の町、蔵前に架かる屋形船乗船場、江戸前のあなごちゃんを食わせたら右に出るものは無いらしい。いつかぶっ倒れそうな小松屋さん。橋のお飾りには「カンザシ」。遠くに見えるわアサヒビール本社。そして浅草。






c0087396_19391528.jpgc0087396_19393725.jpg










c0087396_19403972.jpgc0087396_1949366.jpg









左上、アサヒビール本社、大きな墓石のようなデザイン。右、泣く子も黙る浅草デンキブランの神谷バー。昼飯時のランチタイムに希望すればビールかデンキブランがつく。2階食堂では粋でイナセな浅草おやじの溜まり場。そして浅草寺。裏には日本初の遊園地「花やしき」、ジェットコースターが隣家の軒裏をかすめ飛ぶ。夏のオバケ屋敷の怖さは定評アリ。2時間休憩¥2,500-のラブホテルあり。そして浅草ファッション。ステージ衣装に最適。ガニーで歩く事が大切。

c0087396_19541081.jpgc0087396_19543135.jpg









c0087396_19551945.jpg左上、三ノ輪と早稲田を結ぶ都電荒川線、右、昭和初期の日本家屋の居間の風景。ちゃぶ台とはこのことをいい、日本のパパはこれを蹴飛ばし怒りちらした。ちゃぶ台を片付ければ即寝室と言う合理的な間取り。下、南千住の小塚原の処刑場跡、江戸時代、重犯罪人はここで首を切り落とされゴミ同然のように捨てられた。処刑は明治時代まで続けられた。この隣の回向院で誘拐事件吉展ちゃん事件の遺体が発見された。慰霊碑あり。日本の解剖学の発祥の地。


また東京には大田区鈴が森にもう一つの処刑場がある。◆江戸の刑罰c0087396_2063981.jpgc0087396_2065793.jpg










c0087396_2091527.jpg東京都立谷中霊園、左、徳川慶喜さんのお墓。谷中霊園はデイトに最適。谷中から谷中銀座に抜ける道は線香の香り。文化人多数在住。近所に東京藝術大学あり。そして昼飯はバーミアンで鮮鮮野菜炒めにランチコース(ご飯、シュウマイ2ゲ、ザーサイ、そしてドリンクバーをつけて¥1,007-なり。自転車コンパニオンがいたらどんなに素敵な昼飯であったかわからない。自転車コンパニオン募集中!




谷中銀座を水彩画にする谷中の画伯。(サーヴィスショット)
c0087396_20173335.jpg



c0087396_2021418.jpgc0087396_20211794.jpg










c0087396_20223263.jpg左上、東京大学の赤門。右、お茶の水駅(僕の大好きな風景)正面はオタクな町、秋葉原。そしてニコライ堂。昔、ニコライ先生が人生をかけて作ったミニ餃子を記念して作られたという祈念堂。日本初のビサンチン建築物、設計者はロシアのシチュールポプ博士。竣工明治24年。重要文化財。高さ35m。






c0087396_20314831.jpgc0087396_2032277.jpg









c0087396_20332560.jpgc0087396_20341891.jpg









左上、大手町にある平将門先生の首塚。そして元大蔵省跡地、管理は神田明神。
首塚をどかそうとすると祟りにあうらしい。将門先生は自分の胴体はどこかと今でもさまよっているらしい。お参りすると勇気と知恵を与えてくれるらしい。自転車コンパニオンは与えてくれないそうだ。残念!そして東京駅。この設計者は誰ですか?と二級建築士試験の問題には必ず何年か置きに出題される。右下、楠木先生の勇姿。で楠木先生って何をした人ですか?と言うのが問題です。お答えください。

あぁ、疲れた。自転車は自由効いて良いんだけどエンジンは全てマイ足。
東京ってのは大きくてまだまだ知らないところばかりです。腰が痛くなってきました。

それではおやすみなさい。
Commented by リップスティック at 2007-09-17 23:14 x
自転車の旅、お疲れ様でした。バイクとは違って自転車は速度がゆっくりの分、また違った楽しみ方がありますね。しかし、よくこれだけのものを短時間でまとめられましたね。素晴らしいです!私も一緒に行ってきたような、とても楽しい気分になりました。先生は色々なことをご存知なのでこれだけのことが書けるのだと思います。真面目な中にもユーモアが入っているので、時々声を出して笑いながら読ませていただきました。

さて、乗馬をしておられる楠木先生ですが・・・「楠木正成は、鎌倉時代後期から南北朝時代にかけて活躍した人物で、建武3年(1336)、足利尊氏に湊川の戦いで破れ自害した」とありました。
Commented by brighthorn at 2007-09-18 06:47
リップスティックさん
自転車でなきゃこれだけの場所を回れませんが全て走っていたらこんなのありました。と言うレポです。谷中は昔を色濃く残している地域でもありますしお寺が多い地域でもあります。今日は会社を夏休みでお休みしますんで次回、徘徊する場所を考える時間が与えられました。楠木せんせを初め昔の人は二進法的な人生でしたよね。戦いに負けたら即日に「死」が待っていて◎か×かの選択しかないのですから。このレポの中に、スケッチする人の後姿をとりましたが、僕は仕事をリタイアしたらまさにこれをやりたいのです。
Commented by ★suikaです★ at 2007-09-18 21:01 x
brighthornさんへ 
>中学生の頃、階段使って登った経験あり・・っていうのがかなりびっくりしましたι(◎д◎υ)ノ  さすがですね!>アサヒビール本社、大きな墓石のようなデザイン・・ってありますがよくわからないデザインですね。自転車お疲れさまでございます。なかなかこうゆうのも良いですね♪気温が低ければもっと快適だったのでは?と思います!
Commented by ポポロン at 2007-09-18 23:20 x
東京を知らない私ですが、これで一通り東京を周った気分になりました。いろいろなところを楽しく、沢山紹介していただいたのですが、まだまだ知らないところもあるのですか・・・?
楠木正成は千早赤坂城(大阪府)の戦いで臭~い変なものを撒き散らしたとか?戦術が変わっているとか~聞きましたが、本当かどうか?。。。
Commented by brighthorn at 2007-09-19 06:21
suikaさん
今はどうかわかりませんけど、その当時は階段使って第一番目の展望台までいけたんです。エレベーター使うと¥かかりますしね。フランスのエッフェル塔建造70年後に出来た東京タワーですが、その当時の関係者はエッフェル塔を真似したね。と言われたくなかったようです。ところでK崎生活は慣れましたか?K崎も自転車でおにぎり持って走ると自然豊富な場所なんでナイスな休日を演出できます。先日は風が強くて前に進めない場所がありました。今週は母と軽井沢に行ってきます
Commented by brighthorn at 2007-09-19 06:36
ポホロンさん

今回は下町第1コースです。浅草は大昔は銀座よりも大きな繁華街で遊興地であったそうです。ビートたけしもここで育ちましたしね。次回は下町第2コースとして築地や佃煮で有名な佃島、くずもちで有名な亀戸(かめいど)当たりを行きます。
ところで、楠木せんせは、かなり変わった戦術を取る方だったんですね。変なものと言うと汲み取り便所の便壷からの黄金水でしょうね。これを撒き散らされたら敵は戦意喪失しますよね。イラクのフセインがインキン爆弾を投下したのと同じ考えですね。
by brighthorn | 2007-09-17 19:12 | 週刊サンダラーズ休日版 | Comments(6)

『クルーカットと正ちゃん帽』は毎日更新を目標にしています。


by ブライトホーン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31