人気ブログランキング |

一日寝てました

c0087396_17564985.jpg
昨日張り切りすぎたお陰で風邪引きがぶり返してしまい一日中寝る事になってしまいました。朝食をとってから医者の薬を飲んだら昨日はそうではなかったのですが、眠気とだる気が出てしまい布団に入って寝てしまいました。昼飯は祐天寺の駅前のガストと言う店で食いました。スタミナをつけるためにスタミナ定食¥490-にしましたが、なんと豚肉をお箸で拾い上げると、透けて向こう側が見えるという情けない肉でした。こんなの犬が食う飯だと思いましたし、少し客をバカにしてないかと聞きたくなってきました。(もっとも本調子で無いから精神的にも弱ってはいるんですが)
また実のところ、今日は自転車など見たくない気持ちでした。

帰ってきてから再度、昼寝してこの空の写真は夕方のナカメ上空です。もう秋の空なんですねぇ。こんな空を何度も見たかわかりませんがいつ見てもちょっとうすら寂しい空です。高校の時、はじめて好きな子とデイトした渋谷界隈、夕方になりデイトが終わりの時間帯に移り変わるそんな時によく見た空の色なんですね。風景を見てあの日あの時を思い出すことが多くあるのは、それだけ僕が外遊びをしてきた証拠なんですけど皆さんだってきっとあると思いますがいかがでしょうか?
Commented by ポポロン at 2007-10-07 21:18 x
昨日の張り切りすぎたのですね・・・少しでも良くなるとじっとしていられないようですが、あまり無茶をしない方がいいんじゃないですか~
寝ても寝ても寝れるということは体がまだ本調子になっていないのでしょう~ スタミナ定食はもう少し納得できるものであって欲しいですね。
秋の空はうすら寂しくてココロがキュンとなりそうで大好きです。
ハッキリとは覚えていませんがブライトホーンさんと同じような気持ちで高校時代に見ていたと思います。夕食時間には家に帰ってないと叱られましたから。。。
Commented by リップスティック at 2007-10-07 23:12 x
風邪がぶり返してしまわれたのですね。ポポロンさんがおっしゃるように、寝ても寝ても寝られるということはまだ本調子ではないし、疲れが残っているのでしょう。あまり無理をされないようにしてくださいね。
豚肉が透けて向こう側が見えるようでは、スタミナ定食とはいえませんよね。食事に行って満足のいかないものが出てくるとがっかりしますね。

ほんと、寂しくなる秋の空ですね。私の場合、父親が厳格でしたので残念ながら高校時代にボーイフレンドとこのような空を見た経験がないのですが、風景を見てあの日あの時を思い出すというのはありますね。特にいい思い出の場合、いつまでも記憶に残っていますものね。
また、季節に匂いがあると思いませんか?春に向う時の匂い、だんだん肌寒くなっていく秋の匂い、これから雪が降るな~っていう時の匂い。。。なんか感じるんですよね。そういう時にも思い出したりします。私はだんだん暖かくなっていく春の匂いが好きですね。
Commented by brighthorn at 2007-10-08 07:33
ポポロンさん

ほんとじっとしていられない性質ですので、変なところ握るよりも外に出たほうがいいと思いましてね、でも途中でだるくなったんですが目的地に到着しないと気が済みませんでした。その結果これです。

今の時代は塾などで帰りが遅くなり夜歩く事が当たり前に感じている子供達ですが、我々の時代は門限と言うか夕食まで帰らないといけないような時代でしたから、このアカネ雲は学校の帰宅チャイムと同じでした。もう少し一緒にいたいのに、帰らないと・・と言う葛藤雲でしたね。
Commented by brighthorn at 2007-10-08 07:54
リップスティック さん

飯屋の経営のコツって、「こんな値段でこんなうまいの食える!」と思わせるのにあると思うのですね。だいたいからして始めから調理していてそれを電子レンジで「チン」じゃ味気ないし、まるで電子を食いにきたようですしね。これだったらセブンイレブンの弁当を買った方が良かったと思いました。

季節ににおいがあると思いますよ。2月後半から春に移り変わる時の夕方の空気の匂いなど感じますね。自分が子供の頃のここ目黒にはまだまだコールタールを外壁に塗った家がありました。その外壁が春の太陽で温められてコールタールの匂いがし始めてました。強烈にこの香りは覚えています。
by brighthorn | 2007-10-07 18:31 | 伊達研究所 | Comments(4)

『クルーカットと正ちゃん帽』は毎日更新を目標にしています。


by ブライトホーン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31