人気ブログランキング |

佃煮の佃島 徘徊レポート

c0087396_6123961.jpg

今日は仕事していましたが早く終えたので自転車で佃煮の生誕地「佃島」を徘徊してきました。新橋から自転車で銀座経由の約20分の位置です。今日は地図を利用して位置を表していますのでなんとなく御理解されることでしょう。

c0087396_20372679.jpg
写真-1 佃島に銀座方面から行くにはこの佃大橋を渡らないといけません。
c0087396_20444794.jpg

c0087396_20395865.jpg
目の前の高層マンションの麓一体が佃島と言います。そして写真には入らないですが写真の右方向が月島と言い「もんじゃ焼き」で有名です。店屋は皆「もんじゃ焼き」で勝負しています。

c0087396_2046975.jpg写真-2 
観光ガイドに必ず登場する佃煮「天安」さん。本日はイナゴの佃煮が出来上がりましたとガラス戸をあけた店内のショ-ケースに張り紙してありました。皆さん、イナゴの佃煮を平気で食べられますか?僕はご幼少の頃は食べられましたが、今の年ではちょっと無理です。食べられません。













写真-3周辺
佃島内の運河です。この運河、徳川時代からの木杭がまだ残っているため、この運河内では勝手に工事をしてはいけませんよと触書きが立っていました。
c0087396_20541289.jpg

c0087396_20553476.jpg

c0087396_2111927.jpg
洗濯物の正しい干し方が今でも残る佃島です。
c0087396_2152734.jpg
佃島の守り神「住吉神社」、水運関係の守り神でもあるらしい。社の裏に上の写真の運河が位置します。

写真-4
そして最後の写真、新しくかけられた「中央大橋」、橋梁では現代のスタンダードになったハープ橋。上からのワイヤーで橋げたを吊っている構造です。瀬戸大橋も同じ構造です。
c0087396_21164456.jpg


本日の徘徊に必要とされた時間 約90分、飲料水アクエリアス1本
ちなみに川は隅田川です。デイトコースに最適!
Commented by リップスティック at 2007-10-13 22:28 x
地図まで載せていただいて、ありがとうございます。位置がわかりやすいです。
佃島も良い所ですね。新橋から自転車で約20分の所にこんな場所があるんですね。この辺りにもイキでイナセなおやじさん達が沢山いそうですね。
佃島が佃煮の生誕地とは知りませんでした。佃煮は好きですが、イナゴの佃煮は。。。ご幼少の頃も今も食べられないです。
Commented by ポポロン at 2007-10-13 23:08 x
佃島って昔ながらの風情が残る良いところですね。
もんじゃ焼きは好きで、先日もこちらで探して食べに行きました。イナゴの佃煮は食べたことがないです。形がそのまま残っているのですか?
こちらにも「住吉大社」という有名な神社があるのですが、やはり水運関係の守り神と言われているようです~
Commented by brighthorn at 2007-10-14 06:59
リップスティックさん

この辺りには間違えなく粋な兄さん達の生息場所です。子供の頃、イナゴを沢山捕まえてきた人が我が家に持ってきた事があってそれを祖母が熱湯の中にいれて甘露煮にした事を記憶してます。バッタが原形をとどめていましたがおいしかった事を記憶していますけど、えびと同じように足は沢山あるんですけど、バッタとなると抵抗ありますね。
Commented by brighthorn at 2007-10-14 07:05
ポポロンさん

「もんじゃ焼き」をはじめて食べた時は、ゲロかと思いました。小さな金属のヘラでかき回しながら固めていく食べ方は、おこのみ焼きとは違う風情ですよね。浅草の染太郎(老舗)では土手もんじゃというのがあって、1センチ角×3cmほどのお餅をもんじゃの廻りに土手のように配置してから(囲いを作ってから)焼くのがあって、これはお餅のネバッチと共にかなりおいしかったです。
大阪、広島などおこのみ焼きの名産地ですよね。串カツ食ってみたいです。
Commented by ★suikaです★ at 2007-10-14 13:36 x
徘徊90分で回れるのはすごいです。
いいとこですね。品川シーサイドから品川まで徒歩で30分くららいで行くことがあるのですが、こうゆう雰囲気の道がづっと続きます。それを思い出しちゃいました。
本社に移動するのに1時間かけて仕事放棄しています。
仕事さぼりたい病の季節になりました。
Commented by brighthorn at 2007-10-14 16:09
suikaちゃん

あれそちらも品川を徘徊しているんですね。昔は品川シーサイドまでは海だったようです。それを埋め立てて今にあるようなのですが、その名残りとして運河があるんですね。夏から秋にかけてあの辺りでは「ハゼ」がよく釣れます。釣が趣味の一つだった頃よく行きましてね。帰ってからバケツの中でさばいて天ぷらにして「塩&レモン汁」をかけるとナイスな夕食になります。
by brighthorn | 2007-10-13 21:15 | 週刊サンダラーズ休日版 | Comments(6)

『クルーカットと正ちゃん帽』は毎日更新を目標にしています。


by ブライトホーン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31