人気ブログランキング |

新橋一郎監督作品「お焦げなサラリーマン」靴下レポート(全6回)連載です。(副題:海の男になりたくて)

しかし現代は自分が希望する事さえ¥さえ出せば簡単に叶えられるものであります。大昔は日焼したいと思ったら海に何日も通わなければならなかったのに今は¥7,300-も出せばとりあえず小麦色になれるのであります。

このレポは読者の皆さんが「いい年こいて、何をやっているんだ・・・このバカ」と思われるかもしれませんが、だけと、しかし、わたくしが代表して「皆様の知らない世界」を垣間見てくるわけですので・・その辺りをよろしく。



第1回 タンニングスタジオ・初診について

わたくしが参りましたのは、日焼界では大手の(しかし、日焼界ってあるのかしら)お店に参りました。たいがいこのような系統のお店って駅前にはなく駅から少し歩いた雑居ビルの3階辺りにあるのが通例で入る時はドキドキするものなのであります。

c0087396_7333192.jpgアロハムード盛りだくさんのドアを開けると、店内に流れる音楽はボーカルががなり立てるような、こう言うのをラップ音楽というのでしょうか?黒人系のミュージックが流れているのです。でもこの音楽、我々にこれから向かう新たな世界への勇気を与えてくれる効果もあるようです。

続く・・・



↓1/9更新
受付には真っ黒に日焼した店長がいます。「初めてなんですけど・・・・」と僕が言いますと、ソファを指差しそこに座って診断書に名前と住所、性別、入店の動機、このお店を知った経緯などを書くA5版の用紙が渡されます。愛想は普通です。僕の周りにはサラリーマン男性1人、OL風女性2人がすでに焦げ終わって、無料らしい清涼飲料水と冷やしたオシボリで顔を拭いていました。

僕はタバコを吸いつつ、診断書に必要事項を記入していると店内の奥(今思えばマシンルーム)からゴム草履(ブルーサンダラー)を履いた、なんと言えばいいのかわかりませんが具体的に示すと「ガングロ系の高校生」のような女の子が現れました。年は25歳くらいでしょうか?アロハ柄の短パンとお店の制服と思しきTシャツ姿で小脇にはこのお店のシステムを示すバインダーを持っていました。僕の姿はジャケットにオフホワイトのステンカラー、靴は皮のデザートブーツでしたので店内の熱さで額に汗をかいています。

女の子は診断書見つつ質問をしてきます。

1. 今まで日焼して真っ赤になったことがありますか?、すぐ黒くなる方ですか?etc
2. 希望されるカラーは?(サロンでは日焼をカラー(色)と呼ぶようです)

※ワンポイント・アドバイス
皆さん、今後は日焼した方への誉め方は「日焼していますね」と言うとあんた仕事もしないで遊んでばっかりですねと言っているようですから、このブログを読んだ翌日からは「ナイスなカラーになっていますね」と言ったほうが当人としては「うれしい」のかも知れませんね。

続く・・・・
1/10更新
その前に「診断書」を「問診書」と読み替えます。

そして女の子が問診しながら差し出したバインダーに挟み込まれているパンフレットには、お好みの日焼度合いがモデルの写真と共に載せられていました。モデルの写真ですが、そのモデルさん達は、日本人ではなく外人、まさにPLAYBOY誌のグラビア写真を見ているようですし、ソープランドの待合室で出された写真で女の子を選別しているようでもあります。

c0087396_640690.jpgさて、カラーは三色ありまして、1.小麦色の「シャンパンゴールド」※シャンパンの色に似ているからだそうです。2.「ゴールドブラウン」※海のライフセーバーになれそうな色。3.「プレミアムカラー」※サイパンで毎日焼くか、漁師さんにならないと出せない色 となっています。この辺りをどう選ぶかをとっても迷うのですが、毎日事務所で図面を描いたり難しい事を言ったりしている当方が、突然「漁師さん」に転職したと思われても困るし、「なんちゃって松崎しげる」といわれても恥ずかしいのでここは初心者として遠慮を持って1.「シャンパンゴールド」にしました。左の写真がシャンパンゴールドのカラーチャートとなっています。

こうなるとコースが決まりましたので、

スローガンを掲げる事となりました。

気になる工事費ですが、シャンパンゴールドになるためには全6焼き(焦げ)で、うち4回は「ベース作り」20分焼き(焦げ)となり残り2回は仕上げ焼け(焦げ)となるそうです。最後の2回の時間数によって漁師さんになることも出来るそうで、この時間をどう選ぶかは好みによるそうです。ちなみに工事費は¥7,350-です。お得ですよ!と言われましたがよくわかりません。

工事費は前払いでした。これを払うと本日の施工の為に必要なサン・オイルとその後のローション、シャンプーとヘアーコンディショナーを渡され、ガングロの女の子がマシン室に僕を連れて行きます。更衣室はマシン室の奥にありロッカーの鍵を渡されました。僕のロッカーはHという番号ですので「エッチ」な僕にはぴったりだなぁ~と思いました。

「ここで着替えて全身にオイルを塗ったらこのインターホンで知らせてください」とガングロが言います。「あっ、オイルは滑りますから足につけたら滑って転ばないようにしてくださいね!」とも言いました。

僕は裸になりました。目の前の大きな鏡に写る僕の姿を見ると先ほどまで思い描いていた夢のようなシャンパンゴールドでしたが、かなり冷静になってしまい「無駄金かも?」とか、「桃引き姿」はかつての力道山に似ているなぁ~とか思いましたし、サンマが自分で歩いて網の上に乗って焼かれたら怖くて食えたもんじゃないなぁ~なんて思ったりして。

※更衣室の室内天井には防犯カメラが設置してあり、もしかしてさっきのガングロが逐一見ているのかなぁ~と思うと先ほどやってしまった空手チョップの真似を後悔しました。天井に「目」ありです。

オイルを全身に塗り、(ティンティンにも塗ったからここも焦げますね!)インターフォンの通話ボタンを押しました。もちろんバスタオルは腰に巻いています。ジム鍛えてますので裸体は多少自信あるんですけど、陳列罪で捕まりたくありませんからね。

c0087396_7291883.jpgガングロが迎えにきて、僕は用意されているゴムサンダラーを履いて、焦げ場に向かいました。
焦げマシンはかまぼこ型のものです。最後の説明を受けて女の子がスウィッチを押すと紫外線を放出する蛍光灯が点灯して見る見るうちに眩しいばかりとなりましたのは、なんとなく嬉しいのでありました。


20分経ちました。汗だくです。かまぼこの蓋を自分で開けて「終わりました」とインターフォンでガングロに告げると「では更衣室に戻ってお帰りの仕度をしてくださいね」と告げられました。更衣室の鏡で本日の成果を確認すると、多少赤くなりましたが、まずまずの第1回基本焼きとなりました。わたし目が大きいので日に焼けると「茶ふくろう」か「チンパンジーの子供」に似ているようで・・・・・・す。

そして着替えて待合室で無料のレモンスカッシュを飲みながら感想を聞かれました。
これで第一回目の焦げが終わりました。先ほど駆け上ってきた階段をわたくしはお財布の中身を確認しながらゆっくりと下りていき、いつのまにか「正しいサラリーマン(建築士)」に戻っていくのでした。

そして本日から二日間のインターバルを置けば第二回目のお焦げタイムとなります。

【第二回】 目指せシャンパンゴールド

昨晩は、プールを30分だけ出て「もう帰るの」と言う声に後ろ髪を引かれながらダッシュで恵比寿の焦げ場に向かいました。(別にダッシュする必要も無いけど)

受付にカードを渡し待つ事10分、この10分間の間にサラリーマン二人が入店してきました。彼らはかなりのベテランのようで、うち1人は「イボイノシシ」のような人でした。もう1人はどちらかというと「ヤングホスト」のようですが色気が足りません。そう言えばフィリピンの仕事が入ったそうで僕も何度もフィリピンに行かねばならなくて英会話のお勉強もしなくちゃいけなくなりました。フィリピン国は人が余っているので土を掘るのにも日本では機械で行うのに、フィリピン国では全て人力だそうです。それはさておき・・

更衣室の防犯カメラも気にならなくなりましたが、どうせなら汚いケツでも見せてやろうかと思いながら裸になりました。先ほどのホストとイボイノシシも裸になりましたが、ダメ!そんな体じゃなめられるよと思う程度の贅肉質の体でした。ジムに来ている奴等はさすがいい体しているとあらためて思いましたね。

本日は20分のかまぼこですが、店員がダイアルを間違えたのか25分はこげていたと思います。でも凄く長く感じたので途中でもしかして60分?このままだとミイラになるかも?と思うくらいでした。結果、第一回目の焦げに乗せて行く今回の焦げですから、前回より深く焦げました。もうこのくらいでいいかな?と思われるほどの焦げです。

店員に言わせると「まだまだベース作り」だそうで、このくらいで満足しちゃダメですよ。との事です。次回は三日後の1/13日です。ここで質問をしてみました。「毎日やったらダメなの?」って、そしたら毎日やると下地が定着しないまま重ねるだけなので持続性がなくなるのと、カラーの発色具合が良くないそうです。

それではまた。続く・・・・

【第3回】 目指せシャンパンゴールド

皆さん、今日も風があって冷たく冷蔵庫の中にいるような日でしたね。漕げ場では今日も20分の人工太陽に当たって来まして前にもまして焦げてきました。今日は空いていまして僕の前にはすでに終わってペプシコーラを飲んでいるお兄さんが1人だけで、店員はガングロ娘4人という状態でした。

3回目ともなると落ち着いてきてかまぼこの中で仕事の段取りを考える余裕も生まれました。耳元から流れる波の音を聞きながら一瞬にして自分の居場所を忘れてしまうひと時なんですね。
バチッという音と共に人工太陽が消灯した瞬間に我に帰りすばやく身支度をしてかまぼこから出ると真冬の東京の雑居ビルの一室で股間を押さえて内股歩きして更衣室に戻るおじさんって格好いい姿ではありませんね。本当に・・・・・それでは皆さんおやすみなさい。

【第4回】 目指せシャンパンゴールド 1/16

昨晩、アクアビクス75分に出てジャクジーでおばちゃんと「あげ豆腐定食」の魅惑について語り、ちょっと岡田真澄似のプル友(男)と「肩に残る種痘の跡で年がバレル」について熱く語り合い」ましてから焦げに行きました。

焦げ場の更衣室にはホスト2名がすでに焦げ終わってパタパタとウチワで御神体を持ち上げて扇いでいました。きっとこれからご出勤なんでしょうが、顔が命のホストの割には不細工な作りを貴金属とヘアーカラー、安物黒スーツで武装していました。こんな方でも、お店の薄暗い店内のダウンライトの光りでさぞや美しく見えるのでしょう。それに彼らもまた彼らなりに苦労もあると思いますしね、タンニングも彼らにとっては生き金となり自分への投資なのでありますね。

そこで、わたくしがもしホスト(またはジゴロ)であったらどうかな?と思いますと・・・・
まず無理・・・・これに尽きると思います。だから自分に不適合な商売をされているホストの皆さんにある一種の羨望を持っているのであります。でもどうせやるならその道のプロフェッショナルに上り詰めて欲しいと思いますね。一過性のこずかい稼ぎならさっさと尻尾巻いてやめるべきです。お金はプロに対して支払われるべきのものでありますから。

さて、前置きが長くなりましたが昨晩で4回目、ベース作りが終わりました。
わたくし後悔しています、この季節にこんな茶褐色の男、そんなサラリーマンっていますか?
海水パンツで歩いているならそりゃいいですけど・・・・・
サロンのガングロ女の子に「ナイス・カラー!」とVサインとともに言われてオシボリで顔を拭きながらVサインを送り返しているサラリーマンっていますか!なんか恥ずかしいです。
そんなわけでいつもの階段を自己嫌悪を感じつつ下りて行きました。

※でも、あとチケットは二枚です。もったいないから使い切ります。

【第5回】 目指せシャンパンゴールド 2/2

久し振りに焦げてきました。今日はスタンディング・タイプの焦げマシンにしました。
スタンディングの欠点は立ってますのでとにかく疲れることです。長所は満遍なく焦げることができるそうです。焦げ下地がちゃんと出来ていますのでグッと深く焦げることが出来、とりあえず満足しました。次は最終回となります。

現場も行きましたし、プールも行きました。そして焦げました。よってかなり疲労感があるので
おやすみなさい。
Commented by ブー at 2008-01-08 22:31 x
やっぱり少し焦げてたんですね。何かいつもと違うな~、と思ったんですよ。ブライトホーンさんはハンサムだから、この時期に焦げてたら余計に目立ちますよ。
Commented by リップスティック at 2008-01-08 23:16 x
何にでも挑戦される先生は、いつまでもお若いです。「いい年こいて・・・」なんて全然思いませんよ。お焦げ器の中にいる時は、焼き魚になった気分ですか?日焼けサロンでどのくらいお焦げになれるのか、靴下レポートを楽しみにしています。
Commented by ポポロン at 2008-01-08 23:40 x
思ったらすぐ挑戦されるのが凄いと思います。「私の知らない世界」を垣間見てきて、全6回のレポートを楽しみにしています。
Commented by brighthorn at 2008-01-09 06:45
ブー ちゃま

当方のお水遊びの時間帯は六本木のオカマちゃんかゲイ諸君が真っ黒に日焼した上、ブーメランタイプ(紐タイプ含む)の水着着用しわかりやすい目つきまたは仕草でいます。その中に埋もれてしまう色白の当方では目だってナンボの龍宮城ですのでいかんではないか?と思ったのがきっかけでございます。これから小麦色に着色し84歳のおばあちゃんと仲良くお水遊びしたいなぁと思っています。本音は33歳辺りくらいがいいんですけど・・・・ブーちゃまは昨晩お休みでしたね。今週の日曜日は休館日なので頑張って来た方が脂肪燃焼リズムが狂いませんよ。
Commented by brighthorn at 2008-01-09 06:50
リップスティックさん

お焦げ器はまさに火葬場のお釜を連想させるものです。上蓋がガッちゃんと閉められてからブロアーが唸りをあげますと紫外線ランプがまぶしいくらいに点灯します。そのままじっと素っ裸で、多摩袋の裏のチェーンステッチもしっかりとお焦げにすべく弄ったり、あっちむいたりこっちむいたりしております。するといつのまにか「さんま」の気持ちになりましてね。クールダウンに大根おろしの中に入りたくなります。
Commented by brighthorn at 2008-01-09 06:54
ポポロン さん

思ったらすぐ行動、これが僕の持ち前の才能です。しかし、よく考えずに現場主義な面もあり失敗もするのですが、これもまた懲りずに飽きるまでやってしまいます。いかがわしいお店のレポもしようと思えば出来ますが軍資金が無くていけません。近日中に僕の相棒が奄美大島・種子島に出張します。
Commented by リップスティック at 2008-01-09 23:00 x
焦げに来る方は、結構いらっしゃるのですね。冬でも色が黒いなと思う人は、日焼界の人かもしれませんね。カラーは何段階ほどあるのですか?
Commented by brighthorn at 2008-01-10 07:57
リップスティックさん

カラーは三色です。ジムでの男性の焦げ率は50%でしょうね。
だから日焼界もファンが沢山いそうです。
Commented by ポポロン at 2008-01-10 23:13 x
そういうシステムになっているのですね・・・全く知らない世界ですのでワクワクしながらレポート拝見させてもらいました。カラーはシャンパンゴールドがよさそうですね。いきなり漁師さんじゃ周りが引きますよね。
密室の焦げマシンで20分間って怖くないですか?汗だくでダイエット効果もありそうですね。目はあけていても大丈夫なんですか?
相棒さんの奄美・種子島の出張に付いて行きたいです。。。
Commented by リップスティック at 2008-01-11 00:11 x
シャンパンゴールドって綺麗な色ですね。いきなり漁師さんでは、驚きですものね。ティンティンや多摩袋をあちこち動かしながら焼いておられるのですね。
鏡の前で空手チョップの真似をしたりするのは、先生だけじゃないと思いますよ。もしかしたら、ブルース・リーやロッキーになっている人もいるかもしれません。だけど、更衣室の室内天井に防犯カメラが設置してあるのは、ちょっとイヤですね。
さて、第二回目のお焦げタイムの成果はいかがだったでしょうか?
Commented by brighthorn at 2008-01-11 06:41
ポポロンさん

いきなり漁師さんになると、かなりおおやけどに近いかもしれませんね。
焦げマシンの中で20分は長く感じます。耳元から有線放送で波の音が流れてきていますので、目をつぶって「今、僕はフィジー島の砂浜にいるんだ}と思えば、本当にそんな気になりますね。目はまぶしくて明けられません。
Commented by brighthorn at 2008-01-11 06:43
リップスティックさん

そうです、ありとあらゆる部分を満遍なくこげるために裏返ししたりしています。むかしこのブログで書いたQTローションの即効日焼のイエロー色よりもさすが綺麗な小麦になりますね。
Commented by リップスティック at 2008-01-11 21:38 x
贅肉質の体を焼くのではなくて、先生のように、まずは体を絞ってから焦げた方が良さそうですね。精悍さが違うと思います。
二回焦げたくらいでは、カラーは定着しないのですね。かまぼこの中に入っている時は、圧迫感はないのですか?タイマーが切れなくても、自分で蓋を開けることはできるのですか?
Commented by ポポロン at 2008-01-11 23:45 x
サラリーマンの方も結構焼いておられるのですね・・・でも、贅肉質の体では焦げ映えしないようですね。ジムで鍛えている人とは歴然と差がでますね。
持続性もなく、おまけに綺麗なシャンパンゴールドに発色しないなんて勿体無いので店員さんの指導に従わなくちゃいけませんね。。。
次回の13日が楽しみですね!
フィリピンに出張なんですね・・今度は英会話のお勉強ですね。頑張ってください!!
Commented by brighthorn at 2008-01-12 21:27
リップスティックさん

筋肉がついている人ってまず背中が恰好いいですね。それと太ももと胸です。かまぼこの中に入っている間は圧迫感はありますしこのまま開かなくなったらどうしましょう?という恐怖感もあります。もちろん中の取っ手であけることが出来ますのでいざとなったら逃げる事も出来ます。
Commented by brighthorn at 2008-01-12 21:32
ポポロン さん

明日です、第三回目。じょじょに焦げるのがなんだかコツのようですから言うとおりに焦げようと思います。
フィリピンはまだまだ先になりますが間違えなく行くようです。島のお嬢さんと遊んできましょっかね。情が移らない程度に。
Commented by リップスティック at 2008-01-13 23:32 x
今日は本当に寒い日でしたね。焦げ場も三回目ともなると要領がわかってきて、余裕ですね。今日は早く感じられたのではないでしょうか。お焦中のBGMは波の音だけでなくて、アロハも良さそうですね。
出張でフィリピンへ行かれたら、あちらでも焦げられますね。島のお嬢さん達と楽しくおしゃべりできるように、英会話のお勉強がんばってくださいね!
Commented by brighthorn at 2008-01-14 06:51
リップスティック さん

昨晩は20:30には寝てしまいました。やはりいくら人工太陽と言っても日に焼けるのは疲れるようです。BGMは有線でアロハチャンネルに出来ますが機械の操作がよくわからず毎回断念しています。
わたし島のお嬢さんに日本語を教えてやろうと思っているのです。それも変な言葉ですよ。
Commented by ポポロン at 2008-01-14 22:17 x
ベース作りは後一回で、残りの二回で目指すシャンパンゴールドに調節していくのですね・・・仕上がりが楽しみです!
波の音を聞きながら自分の居場所を忘れるなんて リラックスタイムですね。アロハも聞けるようになるといいですね。
Commented by brighthorn at 2008-01-14 23:24
ポポロンさん

自分も仕上がりが楽しみですよ。今日あたりから廻りより色ついてきたねといわれてほくそそえんでいますが、それでもまだジムでは白い方です。
とにかくあと3回、どこまで焦げるか!
この機械、元々太陽が乏しいヨーロッパで開発されたらしいですね。
Commented by リップスティック at 2008-01-18 00:04 x
アクアビクスでしぼられてから、お焦げに行くとは先生もお元気ですね。茶褐色のサラリーマン、良いではないですか!ここまで来たらあと二回、がんばって焦げましょう。
Commented by brighthorn at 2008-01-18 06:54
リップスティック さん

猛烈に焦げときますわよ!焦げときますわよ!

Commented by ポポロン at 2008-01-18 20:45 x
折角ここまできましたし、もったいないから最後まで頑張りましょう・・・後の二回の時間調節で、漁師さんにならないようにしないといけないのですね。。。
ところでお焦げは日が経つにつれてだんだん薄くなってくるのですよね・・・
Commented by ブー at 2008-01-18 23:12 x
今日、久しぶりにプールでご一緒しましたけれどいいい色に焦げてきましたね。焦げ過ぎたとブログに書いておられますが、プールではまだまだ焦げたりないとおっしゃってましたね。ブログとジムでは人格が違うんですかねぇ?!(^O^) 
おニューの水着はオレンジの稲妻パンツですね。
Commented by brighthorn at 2008-01-19 08:06
ポポロン さん

お焦げの持続はかなりありますよ。でも本物の太陽光線で焼いたのとの比較では太陽光線の方がより深く、より汚らしくなります。その点、人工の方がやんわり・じわじわです。しかし月2度はケア焦げが必要だと感じていますし、皆さんそうされているようです。
Commented by brighthorn at 2008-01-19 08:12
ブー さん

昨日のあいつも焦げ師なんですよ、でも僕なんかよりもずっと焦げているでしょう。比較するとまだ4回の当方とベテランとではあれほどの違いがあるんですね。だから負けん気が出てまだまだ焦げたり無く感じてしまうのです。(人格の違い)
稲妻パンツ、通称「エレキテルパンツ」で今年は派手に装っています。ブーちゃんのホワイトベースのトランプ柄の水着の下が▽であればベストなんですけどねぇ・・・
Commented by リップスティック at 2008-02-02 23:23 x
焦げマシンにスタンディング・タイプのものがあるんですね。寝るタイプのものだけかと思っていました。もうかなりいい具合のお焦げになられたでしょうね。
ずっとお休みなしで、その上ご出張、プールにお焦げと先生は本当にタフですね。でも、疲れは後から出てきますから、少しはお体を休めてくださいね。
Commented by ポポロン at 2008-02-02 23:43 x
出張明けでプールにお焦げとは本当に元気ですね。
思う色に近づいてきましたでしょうか・・・あと1回で完璧なシャンパンゴールドになれますように!!
スタンディング・タイプのもがあるなんて知りませんでした。
明日はゆっくり休んでくださいネ。
Commented by brighthorn at 2008-02-03 21:27
リップスティック さん

わたし本当はか弱い男なんですよ。夜は弱いし・・・・
すぐ眠たくなるタイプです。熟睡すれば疲れみたいなものは取る自信はありますが。。
Commented by brighthorn at 2008-02-03 21:29
ポポロンさん

スタンディングタイプは身のよりどころに困るんですよ。
だから右向いたり左向いたり後ろ向いたりして時間を消費するのです。
でも焦げ具合が満遍なく行きました。
by brighthorn | 2008-02-02 22:05 | お焦げなサラリーマン | Comments(30)

『クルーカットと正ちゃん帽』は毎日更新を目標にしています。


by ブライトホーン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31