2007年 05月 13日 ( 1 )

あるファンクラブ会報に載せる予定だったもの

本日はあるファンクラブ会報に載せる予定だった僕の女友達を描いたイラストと文章を載せます。読者の方は何も分からないと思いますが我慢して読んでくださいね。

c0087396_17533852.jpg


僕は何年か前にエルヴィス・プレスリーに大変興味を持ちまして、エルヴィスをテーマにしたライブに行きはじめたんですね。その時、始めてライブで知り合ったのが僕と同じ年のIさんという方だったんです。この方、エルヴィスのきちがいてきなファンですが、加山雄三(若大将)のファンでもあるし、男を立てるようないい性格の持ち主だったので、すぐ意気投合しまして、それから数日後、ナカメで僕と飲んだんです。イラストはそのリアルなシーンを描いています。このIさん、元日本航空のスチュワーデスで数年前に一旦退職されましたが、現在、再度日本航空で飛んでいるベテランの飛職さんであられます。性格的にもさっぱりしていて女を感じさせないのが彼女の魅力なんではなかろうかと思っています。

さて、イラストをよく見て欲しいのですが、ポチの尻尾が書いてあります。そうです、僕が彼女につけたあだ名は「ポチ・ワールドワイド」いわゆるポチと呼んでいました。なぜなら、彼女は誰にも優しいし誰とも愛想よくお話をする大人の女なのです。ところが、この良い性格が災いして何年か前にとっても不愉快な目にあってしまい僕は気の毒にと思っていた時がありました。が、今は頭のよい彼女ですから腹六文目で廻りとの方とお付き合いしているようです。

現在、わたくしがエルヴィス・プレスリーのファン・コミュニティから足を洗いましたので彼女とはお会いする機会もなくなりました、きっと元気で空を飛んでいることだろうと思います。
[PR]
by brighthorn | 2007-05-13 18:44 | 伊達研究所 | Comments(6)

『クルーカットと正ちゃん帽』は毎日更新を目標にしています。


by ブライトホーン
プロフィールを見る