2007年 05月 26日 ( 1 )

c0087396_207248.jpgc0087396_20314933.jpg









本日は、西武線沿線「正丸駅」下車徒歩2時間という秩父地方の800mクラスの山「伊豆ヶ岳」に行ってまいりました。前評判によりますとかなり途中の山道はキツイらしいのですが、やはり評判どおりにわたくしにはキツク感じました。(実際、きつく険しい登坂は30分程気合を入れて登ればいいだけなんですけど)が・・・本日は良き天候に恵まれ、そよ吹く風も涼しくて、わたくしは極楽浄土の蓮の葉っぱの上にいる気持ちとなりましたですね。とっても楽しかったです。


中年修行後編を迎えた私が今更なにゆえにハイキングなんかやらかしているのか聞かれますが、実は立派な答えがあるわけでなくて、なんとなく山っていいね!と思ったからであります。これを「なんとなく感」と申しますが、読者の皆様におきましても「なんとなく感」で行動をしてしまったという経験があるかと思います。そういえば昔のフォークソングに「なんとなく死んだふり」という世にも不思議な題名のついた曲がありましたね。

さて、ハイキングってとっても辛いけれど気持ちの良いスポーツだと思いますが、わたくしの場合はその辛く険しい山道に至る田舎道にとっても素敵な場所が多い事を発見いたしました。それが下の写真です。渓流沿いに花が咲き水の音が優しく耳に伝わり、それはそれは桃源郷のようでございます。
c0087396_2028217.jpg

そしてやっと到着した「伊豆ヶ岳」山頂の写真でございます。いい土曜日でした。
c0087396_20382041.jpg

[PR]
by brighthorn | 2007-05-26 20:38 | ハイキング | Comments(6)

『クルーカットと正ちゃん帽』は毎日更新を目標にしています。


by ブライトホーン
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31