人気ブログランキング |

2007年 09月 21日 ( 1 )

朝にニュースにて

「容疑者の○○(48歳)を逮捕、現在、取調べ中」と聞いたり読んだりする度、僕が若い時はずいぶんおじさんだなぁ、おじさんの癖にとんでもない事をしやがって!と思ったけど、今、僕がその年齢になってしまうとその時に「おじさん」と思ってしまった自分の気持ちが恥ずかしいと思う時がある。自転車で走っていて交差点で止まる。隣に若い子が止まる。チラッと見る。それからのハンドルを握る血管の浮き出た自分の腕を見る。その一瞬「おれ、もう48歳なんだと」と思う。「まだ48歳なんだ」とは思わない。

男の顔は履歴書だと言われる。鏡を見て自分の顔にどんな履歴が表れているかと探す。
頬の傷、目の下の傷は職業に寄って作られた傷。それ以外の履歴はどこに潜んでいるのかとそんな事を言った先人に聞いてみたいと思う。

あの人、凄いおばさんだなぁと思う。なんとなく話しをした時に年齢を聞く。おれと同じ年だとわかった瞬間、なんとなく「うれしい」と思う反面、おばちゃんと言ってごめんなさいと反省しつつも経年変化の現実を受け止める。

昨日、現場で友人であり協力者の伊庭君(42歳)と会う。
「○井さん、ずいぶんシャープになりましたね」
「お前もテップネスに行け」とオレ(伊庭は中年太りの真っ最中)
「実は駅前のティップネスにいってたんですよ、でも挫折したの」
「なんでよ?」
「初日にエアロビクスに出たんですよ。僕はまだ動けると思っていたんですが
突然両足が攣ってタンカに乗せられて退場させられ・・・・もう若くないんだと・・・自覚させられてしまいました、そして挫折しました」

次の交差点に差し掛かる頃・・・・
「また入ろうかな・・・・」とポツンと伊庭。

「お前さんが、体を鍛えて結果出たら現場の打ち合わせでは二人して▽パンツを紅白ではいて並んで打ち合わせしようぜ。インパクト強いぜ」とオレ

間違えだけをいつも数えている二人の会話でした。
by brighthorn | 2007-09-21 07:42 | 汁を出す人出させる人 | Comments(8)

『クルーカットと正ちゃん帽』は毎日更新を目標にしています。


by ブライトホーン