人気ブログランキング |

2008年 06月 30日 ( 1 )

お互い様

昨日は講習会の初日でした。講習する講師の方も大変でしょうが、ただひたすらテキストをめくって勉強する我々も大変なのであります。わたしなんか朝が早いので途中で完全に寝てしまいます。わたし思うんですが、こんな事もいいけれどもう少しですよ、業務の巾を多くしないで単純明快にしてもらえないかと思うんですね。これから建築業界がどう変わっていくかわかりませんが、昨日集まった建築士の皆さんの服装などぜんぜんイカシテないし、もう少しファッションセンスだとか持ち物とか改善するところ沢山あるでしょうに・・・・この業界、特に設計界はおしゃれであって欲しいのですね。憂いを持った魅力あるせんせになりたいじゃないですか!

そりゃ大せんせのようにチャンスに恵まれている人などいませんけど、それなりの服装ってあるじゃないですか。建築設計界のいい男と誉れの高い鈴木エド○ードさんとか見習わないとね。丹下の大せんせも黒川せんせも皆さん本人は服装も素敵でしたよ。なんで素敵になれるかと思いますとね、他業種との付き合いも広い上、興味もあるものも広いんだと思いますね。やっはそれなりのムードって欲しいですよね。

せんせファッションの筆頭を行くシャツはスタンドカラーなんですよ、黒だったり白だったりいろとろあるわけですが、まるで牧師のような人もいますし・・・・で一緒に飲めばただのスケベなおやじ状態だったりして・・・・・わたくしも大変スケベなんですけどね。

ですからわたくし前から口を酸っぱくして言っているのは、設計料というのはアイデェアだとか技術だとか設計能力だとかも大事ですが、施主がですよ対価として支払う設計料の中には、我々担当する設計士への魅力料ってのもあるんではないかと思うんですよ。ある意味ホスト的要素も必要であると言う事なんですね。(イカサないせんせが設計した家のドアノブを毎日触りたくないでしょ、僕はそう思う方です)

振り返ると昔のせんせ方は素敵でしたよ。

本日のお言葉・・・せんせはファッションセンスも磨くべき

ご婦人の皆さんはどんなせんせに頼んでみたいですか?

それでは2日目に行ってきます。
by brighthorn | 2008-06-30 07:01 | 伊達研究所 | Comments(2)

『クルーカットと正ちゃん帽』は毎日更新を目標にしています。


by ブライトホーン
カレンダー