人気ブログランキング |

カテゴリ:from Brighthorn( 1856 )

イソメちゃん

釣り餌の代表的な餌となるものに「ゴカイ」と「イソメ」があります。写真は「アオイソメ」です。

この辺の餌は釣り具の上州屋か海沿いの釣り道具店か釣り餌屋で買えます。一杯450円だったか・・・どこが頭なのかどこからが手なのかどこからが足なのかよくわかりませんが、生意気にも噛むので持ち場所を間違えるとチクリときます。

そしてある日突然、自分のケツの穴からこんなのが出てきて便器の中で泳いでいられたら脳神経科に行けばよいのか泌尿器科か消化器科に行けばよいのか迷うところです。

わたしの夏の暇つぶしには東京湾に通じる運河での「ハゼ」釣りでした。オートバイでリュックを背負って現地の餌屋でイソメを購入し運河で竿を垂らしていました。大漁時にはオートバイ屋さんの店内で天ぷらにして食べたものでした。

ハゼは小さい割には「引き」が強くてこの辺りが釣りファンに人気のある部分だと思います。我が家にはまだ「ハゼ釣りセット」が壁に引っ掛かっていてスタンばっています。

釣り仲間に「アツアツご飯にイソメを乗せて」食えるかい? そんな質問をしてみました。考えただけでも「気持ちが悪い」
そう答える人が100%でした。

c0087396_15202267.jpg

c0087396_15204734.jpg


by brighthorn | 2019-08-28 15:21 | from Brighthorn | Comments(2)

オートバイに必須携行品なのが「カッパ」であります。格好良く言えば「レインウェア」ですが、このウェア、意外と弱くていつかはズボンの足元が切れてガムテープで補強する事となります。補強する場所が「お股」の部分となるとこれを「前張り」と称し一気に日活ロマンポルノを彷彿させます。

今迄の長いバイクライフで何枚ものカッパを手に入れたでしょうか。一番リーズナブルのは出前が着ると言うビニール一体成型の「ラーメンカッパ」だいたい1,000円程度です。これも弱く連続する雨の時は蒸れてしまい「カッパ臭」に包まれてしまいます。

じゃ何がよかんべ?ってなると・・・

高級品のゴアテックスになりますが遊びに行って不幸にも転倒すれば一瞬にしてボロ切れになりますからあまり高価なカッパもいかがなものかなのです。

わたしの場合は上はゴアテックスを丈夫な生地で包んでいる全天候型のウェアを着ていますが下(ズボン)は建築現場で使われてタフだと言われているズボンを着ていますがやはり足元はボロボロになりました。それをテープで補強しています。

オートバイの場合はライディングホームも含め信号待ちなどいろいろとありカッパのズボンは動きが多いのでタフでなければいけません。また股の部分(ヒップの部分や太ももの部分)にかなりの余裕が欲しいのです。それにファッション性も加味されていれば文句なしです。

でもね、カッパなんか着ないで良い日しかオートバイに乗ることが一番なんですよねぇ~






by brighthorn | 2019-08-24 11:19 | from Brighthorn | Comments(2)

血流UP

少林寺拳法の技に「3年殺し」という世にも恐ろしい技があるそうです。こんなのを掛けられた日にゃ大変なことになりますが・・・・昔「指圧の心は母心、押せば命の泉湧く」と言ったおじいさまがいらしました。そうです、浪越徳治郎爺の熱いお言葉です。指圧とマッサージは違うと思いますが、学芸大学にあったマッサージ店は当時はイラン人のアルバイトにマッサージをさせていた事があります。

ここに行くと力ずくでモミモミされてヘッドロックを掛けられたり四の字固めを掛けられたりと身体が「ねじりパン」のようになって帰ってくるんだと噂が立ちました。

背中の肩甲骨の後ろ側とか押されるとおならも同時出そうなくらい気持ちい場所があります。通称「痛きもちい」と呼ぶのですけど頭にもそんな場所があり耳の後ろをグッし5秒ほど押すと目がすっきりするツボを発見しました。わたしには目に難があるので脳みそにある動脈の血流を高めると良いようです。
c0087396_09502884.jpg
c0087396_09501762.jpg

by brighthorn | 2019-08-23 09:51 | from Brighthorn | Comments(2)

患者の気持ち

「藁をもすがる思い」ってあります。頼むから俺(わたし)の身体を治してくれって! 気持ちわかります。病気の体験者なら余計に・・・・悪気があってやるわけではない。命がけなんですよ。患者たちは・・・
c0087396_14121505.jpg

by brighthorn | 2019-08-20 14:13 | from Brighthorn | Comments(2)

ホワイティ

この頃、歯が妙にホワイティな方をみます。野球の新庄さんとかあれは明らかに何かのペイントを塗っているように見えます。ゴルフの笑顔の素敵なお嬢さんもホワイティであります。

学生時代、友達だった大阪出身のサーファーがいました。顔は神田正輝に似ていてそれはそれでよかったのですが笑うと虫歯だらけの人でした。ちがうなぁ、みそっぱだったんですね。「あいつ、笑わなきゃいいんだが・・」と皆で残念がっていました。それだけ歯というのは人のイメージを決めてしまう大事なパーツなのですね。

歯を白く輝かせたいと言う気持ちはわたしが中学生の頃からのテーマだったと思います。平凡や明星そしてセブンティーンの雑誌にはB級C級の通販メーカーがありこの1ページに「歯のマニュキュア ハニッククリーム」と言うのが売っていました。きっと記憶に残っている方はわたしに近い年齢だと思います。

もうひとつ笑ってしまう歯を白く見せるうがい薬、ブクブクするタイプのものです。これは紅ショウガの元となる食用紅を濃厚にしたものでこれをブクブクすると歯茎が真っ赤に染まって、黄色い歯でも余計に白く見えると言う代物でした。

なんと申し上げれば良いのか、ペテンのようなものでした。売れたのかどうかはわかりません。

ダブルオーセブンのジョーズのような金属前歯の方をとんと見かけなくなりました。時にはALL金であったりと獅子舞のお獅子のような方がいました。歯医者の趣味なのか時代の産物だったのか・・・これから研究してみようと思っています。


by brighthorn | 2019-08-20 14:06 | from Brighthorn | Comments(2)

酷暑の日

本日は酷暑ですね。

Carを世田谷区内のジムニー専門店に預け帰りの京王線千歳烏山駅迄歩こう(約30分)と思いましたがわたしの脳みそが沸騰したのか耳に突然水が入ったような感覚になりましたので恐れをなしてバスに乗りました。耳抜きしても治りませんでしたが30分後には元に戻っていました。何かの前ぶりかもしれません。

帰って来てからバンバン(1972製)を引っ張り出して6Vバッテリーの充電をしました。ずっと乗っていないのですがエンジンはキック3発で掛りました。ウインカーのリレーは所定の電圧になるまでカチカチと反応しませんでしたが6Vバッテリーの電圧が上がると共に平常に作動するようになりました。

ホンダとスズキを比べるとどうもスズキの方が電気系統は弱いようです。特にこの時代の6V車はいけません。

さて、ジムニーの主治医は僕と同じ年齢です。ジムニー一筋に今迄きたそうです。やはり60になったとたん軽い「心筋梗塞」をしたそうです。原因はタバコの後遺症だと言ってました。わたしもヘヴィスモーカーだったので明日は我が身の気分です。

聖路加国際病院の女医さんがこういいました。

「〇〇さん、医師の私でさえ明日がどうなるかわかりません。」・・・そんな言葉を思い出しました。



by brighthorn | 2019-08-17 16:57 | from Brighthorn | Comments(2)

どこみてんの?

病院の診察室も時代と共に移り変わりレントゲン写真などを見るシャーカステンはとっくに無くなり医師の前にはコンピューターのモニターだけになりました。ここに血液データーだったり次回の予約だったり、他の専門医との連携が取れるように画面に映し出されます。

わたしこの頃思うのは「●●さん、入りなさい」と呼ばれてから最後の一瞬まで医師はわたしの顔色を見ていないようです。すべて画面をモニターしながら「能書き(失礼だけど)」を言っているようです。たった30分前に行った血液検査の各数値も現れるようで医療の進歩というよりも「診察情報表示機器判断ツール」の進歩に思えます。

わたしが俳優ならメーキャップをして目の下に大きなクマを作り顔色は死人のような肌色にしてもきっと医師はわからないと思います。これはいかがなものかと思います。

でもチラッと見ているかもしれません。


by brighthorn | 2019-08-13 11:14 | from Brighthorn | Comments(2)

グラサン考

なるべくなら目の玉が透けて見えるサングラスをしてほしいと思います。なぜなら目の玉が見えないと相手がどこを見ているのかよくわからないので、もしかしてこいつは俺にガン飛ばしているのではないかと思いこちらとしても臨戦態勢(瞬時狂犬病眼に変身)に入らねばならないか?と思うからであります。

女性のマスクは七難隠すと言われています。(ほんとか?)そして女性のデカサングラスも七難隠すようです。

総じて言えるのはやはりアジア系を除く向こうの人の方がサングラスが似合うようです。銀座で集団で移動しているチャイナのオババのサングラス、日本の幼児を自転車に乗せて高速で走り抜けるママのサングラス、ちょっといい男系の評論家風情のサングラス姿も七難隠しているようです。

わたしのような難がひとつ多い男は「偏光レンズ+金縁フレーム+45度角度付き」がロッケンロール風で適当かもしれません。

「君のサングラスはユニクロのか?」と聞いたら「レイバンですよ」と言われ「このヤロー(怒)」と思いました。昨日の出来事。


by brighthorn | 2019-08-06 06:05 | from Brighthorn | Comments(2)

夜間運転

この頃、わたしの書く事がなんとなく「おじいさん風味」が増してきました。

わたしの運転免許証の条件は「眼鏡等」です。「眼鏡等」が無ければ運転に支障をきたします。

昨晩、お知り合いにブツを届けるために夜間の雨の中をCarで出掛けました。ちょっと走るとなんとなく目に違和感を感じます。とにかく対向車のライトが眩しいと共に全体的な視力が低下しているようなので眼鏡をはずしつつ目を猫の手のように拭っても回復しませんでした。ちょっと危険な夜でした。

わたしの視力が落ちてきた理由は就寝中の「スマホです。」この頃かなりです。スマホは便利です。なにか調べるのにはパソコンを起動しないでも事足りてしまうからです。

緑内障も眼底出血もありません。今はね。

目が見えなくなったら怖いですから気を付けましょう。


by brighthorn | 2019-07-28 07:16 | from Brighthorn | Comments(4)

ピンクの電話

学校を卒業して38年になりました。あの時から著しく変わったものは電話でありましょう。わたしは下宿をしていたので電話機は母屋の玄関にピンク電話が置いてありここに大量の10円玉を山積にして長距離をかけていました。数秒ごとに落ちる10円玉のカチンという音。10円玉が残り少なくなったり、何かの調子で詰まったりすると心ものない気持ちになったものです。10円玉から100円玉も投入できるようになりそれからプリペイドカード(テレカ)に移っていき10円玉の山積みは無くなりましたがテレカでも残り少なくなると警告音が鳴ったりしてあわてて財布の中のテレカを探したものです。ところでわが机の中には使用していないテレカが10数枚あります。建材メーカーのテレカが大半を占めます。いかがしたものか・・・・
c0087396_09565911.jpg

c0087396_09571493.jpg




by brighthorn | 2019-07-22 10:03 | from Brighthorn | Comments(4)

『クルーカットと正ちゃん帽』は毎日更新を目標にしています。


by ブライトホーン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30