人気ブログランキング |

<   2008年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

女の年は喉に出て男の年は首筋に出るという話・・・・

ある本にこんな事が書いてありました。喉元に年が出ると言うのは男も女も共通していると思いますけれども男の場合、これに加えて首筋に乾いたようなタテじわが2本出るそうなのです。その著者は「うそだと思ったら、電車の中でよーく男性を観察してごらんなさい」と締めくくっていました。で、わたくし気になって自分の首筋を鏡に写して観察しましたが探し当てる事が出来ませんでした。この話、本当なのでしょうか?

c0087396_21265571.jpg今日の晩、先ほどまでフランスから従兄弟のミレーちゃんが来ていました。今はちょうど僕の母とミレーちゃんの妹、そしてお友達とでナカメにあるレストランで食事をしている最中だと思います。ミレーちゃんの妹は東京の広尾で1時間1万円で英語を教えているそうです、そして45歳のドイツ人男性と同じマンションに住んでいるらしいのですが「それって、日本で言えば犯罪みたいだよ・・・」僕が言いましたら単なるルームシェアであるそうで、うーーんと僕は唸りつつ・・・文化の違いを感じました。

おやすみなさい。。。。
by brighthorn | 2008-05-18 21:36 | 伊達研究所 | Comments(2)

ヤキイモ

c0087396_21211655.jpgデカイかりんとうのようなヤキイモですが、土曜日の夜の楽しみと言えばドンキで¥100-/個のヤキイモを買う事にあるんですね。ヤキイモといえば昔はヤキイモの方から軽トラックに乗って住宅街に来るのが通常でしたが今は見なくなってしまいました。そのかわりスーパーで売るようになってくれたのでなんかありがたい気分です。ただスーパーの場合は1つの価格は¥150~200円と幅がありますね。

さて、本日のTipですが・・・今日は自転車バトルをしませんでした。彼は今日も来ていましたが僕より離れてやってましたし僕も数日前のバトルの疲れが残っていて気合も入らずただひたすらゆっくりと漕いでました。やっぱ過激な事をすると数日疲れが残りますし、いい年こいてやるような事ではないと反省もありますし彼が離れてやってくれてよかったなぁ~と思っています。

それではおやすみなさい。
by brighthorn | 2008-05-17 21:46 | 汁を出す人出させる人 | Comments(4)

自転車漕ぐ人競う人

c0087396_6484498.jpg昨晩のわたくしの汁だしタイムは主に自転車でした。自転車は付属のイアホンでTVを見ながら漕ぐ事が出来る上、何キロ走ったか、何カロリー消費したかもデジタルで表示されるのですね。ご飯1膳で160kcalで約25分ほど掛かり、終わるとかなりの汁が出ます。

昨晩、となりにおない年の男性が漕いでました。隣との距離は肩が触れ合いそうな距離ですから僕も彼もお互いのメーターを見ることが出来ます。彼は僕の強度をチラチラと見ています。僕は二輪ライダーですから「おぬし、ヤル気だね(競争するつもりだね)・・・・」と思いましたから挑発をしました。彼も僕の横顔を見て競争する事に同意したようです。

そして始まりました。・・・・・彼も僕も同じ強度で必死に漕ぎます。ガーーーーーーーァてな感じですね。先に回転数を落とした方が負けという暗黙バトルを15分ほど続きました。レースの幕引きはTipの邪馬台国が僕の耳元で一言競争しなーい!」でした。

自転車を降りてから邪馬台国に「なんで止めるのよ・・」と聞きましたら、「あなたたち、みんなから笑われてましたよ」と言われました。その彼もあとから自転車降りたときフラフラしてましたから水を掛けられて良かったのかもしれません。おかげでゴールまで350kcalを消費しました。

笑われても他人様との御身体を使った競争って楽しいものです。久し振りにコーフンしました。
by brighthorn | 2008-05-15 07:52 | 汁を出す人出させる人 | Comments(8)

腰よ腰よ!

ひどい天気ですねぇ・・・・わがナカメ3丁目も冷たい雨が降っています。
c0087396_6223447.jpg昨日はなんだかんだとお座敷が多くて(仕事で外に出ている)夕暮れからのお座敷はいつもの工務店さんが今がっちりとやっているウルトラマンの町にある医院の大改造工事の色決めで呼ばれお施主さんのおばあちゃん先生(整形外科と胃腸科)と娘(歯科医)さんと会ってきました。ドアの色、壁の色、天井の色などの相談でした。おばあちゃん先生が僕の歩き方を見て、「腰が悪いと思うよ・・・」と言われました。ズバリでした。僕は腰は痛くは無いのですが左足のかかとが痛くてとにかく歩くスピードは亀のように遅くなっていたのです。

More
by brighthorn | 2008-05-13 07:15 | 伊達研究所 | Comments(8)
とっても不潔で埃だらけのスイート・ルームには僕がこの部屋にいる限りオーディオ機器のBOSEから聞こえるか聞こえないかのぎりぎりのラインで音楽をかけています。音楽のテンポはその日の精神状態を表すバロメーターにもなっています。何年か前に我が家の近所にあったキャナルという喫茶店が閉店した時に頂いたCDを適当に選んで流しています。

c0087396_17201492.jpg喫茶店音楽と言うものがあるとしたら、このお店はずばりラテン音楽が主となっていてギリシャ人のナナ・ムスクーリさんが喫茶店のカウンターの上にある真鍮製の飾り棚の上で静かに歌ってくれていました。当時はナナ・ムスクーリさんってどんな人?と思って、初めてナナさんのレコードを買ったのが「ナナ・ムスクーリ ギリシャを唄う」というアルバムでした。いろいろと調べるとナナさんは今年引退の予定で各国でフェアウェル・コンサートをしているそうです。

何年か前、TVのコマーシャルでしたが、パリの街中をシトロエン2CVの後部座席から窓越しに街路樹がゆっくりと流れるシーンがありこの時に使われていた Plaisir d'amour という曲がナナ・ムスクーリさんでした。CM制作者のセンスの良さとこの曲にウットリとした記憶があります。

それでは最後に優雅な気持ちになりそな曲「 Je Chante Avec Toi Liberté」とブラザース・フォーのTry To Rememberのナナ版です。
by brighthorn | 2008-05-11 17:48 | 本日のドーナッツ | Comments(2)
c0087396_74527.jpgファッションにうといわたくしを悩ませているのが2日前に六本木の本屋で立ち読み(ペラペラめくり読み)した雑誌のメインテーマ「カデットスタイル」にありました。とにかくわたくしこの雑誌の表紙を飾った故マックイーン氏の単車を背にした恰好良さが目にとまりましてね、「やっぱしバイク乗りはこうでなくちゃ!」と思いながらめくっていると昔のメンズ・クラブ誌でアイビーリーガー達の特集もやっている頃となんや変わらないアメリカン・ファションの今を感じましたです。
学生でも体育会の連中(軍隊も含めて)は間違えなくクルーカットでありましたし、着ている物も決して高いものなので無く、その辺りで売っているような物を適当に着ているんだけどサマになっているのであります。元アイビーリーガー達のOB連中も載っており現在では企業のエグゼクティブなられた方々のファッションもありました。僕の感想ですが「本当は品質の良い物なのだけれど、これみよがしに身にまとっていない」というムードがただよっていました。この当たりのツボを押さえてこそインテリと言えるのではないでしょうか?

c0087396_7192225.jpgそう言えば先日ですね、青山のブルック○ブラ○ースのショーウィンドウに飾られていた女性のワンピース(ノースリーブ)も僕の心をドキン!とさせました。(左)この服にはちょっと派手な色使いのラインナップもありましてね、オーソドックスにもキラリンと光る洋服です。








※以前も書きましたが、青山や銀座にあるブルッ○スは55歳を過ぎてやっと遊びを覚えたお父さんがお母さんの指示の元、ご自分に似合うか?など自問無しにに買ってしまうという「いつかはクラウン」的なお店のような気がしてなりません。

それでは・・・・
by brighthorn | 2008-05-08 07:39 | 伊達研究所 | Comments(4)
わたくし連休は仕事の事をすっかりと忘れTipに没頭しました。行きたい場所もないしどこへ行っても混んでますしね、気楽で¥も使わないとなれば通い慣れたTipしかありませんでした。Tipに行けば必ず知りあいの女性もいますし(但し年齢は広範囲に至りますけど)たわいのないお話は脳みその活性化にも繋がります。

c0087396_1754622.jpgc0087396_17541747.jpg











c0087396_17562159.jpgTipの後、SUBWAYでハムサンドを食べてから東洋英和女学院の校舎を見に行って鳥居坂を下り麻布十番商店街まで行きスーパーでヤキイモを買って食いながらヒルズまで戻りました。麻布十番は周辺に大使館や外国企業が多いので異国の方が多い地域でもあり、街角のCafeは写真のように外人さんに占められています。足元に座るワンコとともに実に絵になっています。アジア人が犬の散歩をしてもここまでの絵にはならないでしょう。



c0087396_18162624.jpgc0087396_18163425.jpg
















c0087396_18205311.jpgヒルズに至る街路樹はとっても綺麗でした。今が一番良い季節かもしれません。わたくし常々思うのですが外国製のおもちゃのパッケージケースの色使いはすばらしいと思っているのです。大人でも手を伸ばしたくなるよな色使いです。以前、わたくし遊びで故エルヴィス・プレスリーさんの愛機のジェット旅客機「リサ・マリー」をプラモデルで作ったことがあるのですがアメリカ製のプラモケースの色使いもシックで落ち着いていました。そしてパッケージの箱もなんとなく香料の入った厚紙だったような気がしました。特にアメリカ物によくある香りです。

なんとなく自由気ままな連休が終わってしまいました。それではごきげんよう
by brighthorn | 2008-05-06 18:10 | 汁を出す人出させる人 | Comments(6)
c0087396_1924132.jpg


いやはや、犬はFunnyに目立たなきゃいけません!というモデルです。

More
by brighthorn | 2008-05-05 19:34 | 週刊サンダラーズ休日版 | Comments(8)
c0087396_7353631.jpg「ゴールデンウィークの正しい過ごし方」 超有名なハイキングの聖地「高尾山」に行って来ます。相棒は27歳下の若い衆 山岳のバンビことA野君。どうせ奴はピョンピョンと先に行ってしまうでしょうから何かの為の僕のお守り「トランシーバー」も持ちました。同行するはずだったM宮はお母さんの妹さんが突如、アルツハイマーになっちゃって入院させるらしくキャンセルとなりました。それぞれの連休です。いやはや隊は僕1人・・・・お水遊びで鍛えたケツの筋肉がどう頑張ってくれるか、ハイキング靴下レポートをこうご期待あれ!

■ 高尾山ライブカメラに出演予定!
■ もしかしてリフトに乗ってばつの悪そうな顔しているかもしれません

それでは「ゴールデンウィークの正しい過ごし方」靴下レポートです。

More
by brighthorn | 2008-05-04 07:46 | ハイキング | Comments(6)

チチ遠し

c0087396_18393228.jpg
ジャクジーの中での話題は¥480-もするソフトクリーム食いましたか?でした。ソフトクリームの分際で¥480-はちょっとひどいんではないですか?とわたくし言い返しましたが、食べてみなさいよと元お嬢様からたしなめられました。実は最近、六本木ヒルズにチチ専門店「MOTOYAMA MILK BAR」たるものが開店し新し物好きの紳士淑女が足を運んだそうです。

そこで負けてはならぬとお水遊びの帰り見に行きました。わたくし気が弱いので1人でこんなお店に入る事など出来ませんから、僕にとっては高嶺のソフトクリームという存在になっています。
そこで帰ってからこのお店のサイトを拝見させていただきましたらとっても気になるメニューがありました。「牛乳たっぷりの北海道ほたてグラタン」です。キーポイントは牛乳たっぷり!ほたて!この2点です。それはさておき・・・

わたくしの小学校低学年時代の給食は必ず脱脂粉乳とカンユがついてきました。カンユはまだよいとしても脱脂粉乳だけは苦手でした。たまにココア味に変える粉末が出た時は安堵の気持ちとなりましたけれど、それでも鼻をつまんで一気に飲み干していたものです。小学校の4年生辺りから瓶の牛乳に替わりましたが今でも脱脂粉乳の独特の味は忘れるものではありません。c0087396_1948268.jpgそんなまずいものを飲ませせていた罪滅ぼしに学校側はお乳嫌いにならないようにと牧場見学(写真はこどもの国)させていたのかも知れません。忘れられない味、もうひとつはクジラの肉です。これはなんとか食えましたがたまに気持ち悪くなるような変な味がする肉に当たった時は吐き出して先生に怒られていました。今では貴重なクジラ肉らしいですがあの頃は子供の胃袋を満足させる為の食材だったのでしょう。それではおやすみなさい。



※牛にえさをやっている女性は若かりし頃の僕の母で、手前の麦藁帽子は僕の妹です。
by brighthorn | 2008-05-03 18:59 | 伊達研究所 | Comments(4)

『クルーカットと正ちゃん帽』は毎日更新を目標にしています。


by ブライトホーン
カレンダー